ワクワクメール,サクラ

ワクワクメールでサクラや業者特有のプロフィールとメッセージ例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出会い系サイトのワクワクメールについて、スマホで調べてみると、「女性はサクラばかりだ!」などの情報を見て、具体的にサクラってどんな女性なのだろうか?と思われていますよね。

または、「サクラって、男性にお金を無心する業者女性のことだよね?」と確認されているのではありませんか。

そこで、直近の1年間、毎日ワクワクメールにログインしている私から、出会い系サイトのサクラの実態と、ワクワクメールにサクラがいない理由などをお伝えしています。

サクラ・業者から届いたメッセージ事例

はじめに、ネット上ではサクラとも呼ばれている業者女性から届いたメッセージのスクショ1つ掲載しますね。

【サクラ業者事例】あみ:26歳

この女性はワクワクメールで遭遇したのですが、上記4つの赤いアンダーラインでお分かりになるように、明らかにお金目的のサクラとも言われている業者からのメッセージなります。

顔写真は清楚で可愛らしいですが、頭の中では万札が飛び交っているのでしょうね。こんな女性がワクワクメールには星の数ほどいます。

出会い系サイトのサクラとは

次に、出会い系サイトのサクラについての基本情報とその存在理由、特徴などをお伝えしています。

サイト運営者に雇われているバイトのことです

ここ数年はあまり見かけなくなりましたが、新規開店のラーメン屋に何故か長蛇の列ができていることがありましたよね。

実は、その行列の人々は、ラーメン屋店主に雇われているアルバイトで、サクラだったってことは、よくあるパターンですよね。

それと同じように、開業間際や会員数が少ない一部の出会い系サイトでは、運営者に雇われてサイト利用している人がいます。

このアルバイトがサクラになるわけですね。わざわざお金が掛かるサクラを雇う理由は、下記の通りです。

【理由】男性にポイントを消費させるため

出会い系サイトといえば、女性会員が多くいなければ、「出会い」というサービスを円滑に提供できないので、女性会員の獲得が何よりも重要です。

その為、出会い系サイトの多くは、女性は100%完全無料で利用できる料金体制になっています。つまり女性会員からは、利益は全く見込めないのです。

当然ですが、「サイト売上=男性会員のポイント購入」と言っていいでしょう。その為、サクラは男性のポイントを消費されるように創意工夫しています。

例えば、あなたに興味を持ったような感じで、「メールで沢山仲良くなれたら会いましょう」などのメールがそれに当たります。

【特徴】サイト内では男女関係を匂わす

最もポイントを消費する機能は、メール送信で間違い無いでしょう。なにせメール送信1回=5ポイント消費で、約50円も掛かりますからね。

その為、サクラ女性は、男女関係を匂わすメールをしたり、可愛さや真面目さをアピールしたり、最後に疑問符で終わる文面にして、男性から返信メールしてもらおうと、創意工夫しています。

余りにもスンナリとエッチなメールで盛り上がるようなら、サクラの可能性を疑ってもいいかもです。この点は、後でお伝え予定の「業者」に似ているかもしれませんね。

ほぼ出会いが実現することはありません

またサクラをしている人の多くは、地方の田舎にお住まいだったり、家庭環境の影響から、通勤が難しいために、スマホ1台あれば、自宅でもできるサクラをしている可能性が高いといえます。

さらにサクラは、女性とは限らず男性である可能性もなくはありません。よって、いくらメールで仲良くなっても、ほぼ出会えることは無いでしょう。

仮に、待ち合わせ可能な地域にお住まいのサクラ女性だったとしても、サイト運営者から連絡先交換や実際の待ち合わせは、禁止されているケースが多いので、ほぼ不可能でしょう。

「サクラ」と「業者」は全く異なります

ネット上では、「ワクワクメールはサクラだらけだ!」とか「ワクワクメールでサクラに騙された!」などの情報を見掛けると思います。

しかし、それは「サクラ」と「業者」が混合している真っ赤な嘘ですので、決して騙されないでください。

ここでは、「業者」の意味をお伝えした後に、「サクラ」と「業者」の相違点3つを挙げています。

出会い系業界における業者とは

出会い系サイトでの出会いといえば、多くの場合は、男女関係を前提にした出会いになりますよね。

その男性の下心を見透かして、セックスや食事などのデート相手をする見返りにお金を要求してくる女性全般が、「業者」と呼ばれています。

出会い系サイト利用歴10年目の私の推測では、ワクワクメールも含めて、出会い系サイトに登録している女性の99%以上は、この業者になると言っても過言ではないでしょう。

【相違点①】サイト管理人との関係有無

この業者は、サイト管理人とは全く無関係のデリヘル業者たちなどが、一般女性に成りすまして、会員登録し、お金目当てに男性を物色しています。

一方、サクラは、すでにお伝えしているように、サイト管理人に雇用されているアルバイトになります。

よって、両者ともにサイトを通じて収入を得ているのですが、その決定的な相違点は、サイト管理人との関係有無になります。

【相違点②】出会い系女性 or 出会わない系女性

また業者は、男性からお金を得ることが目的ですので、エッチ内容や待ち合わせ場所、金額面が一致した後は、会わないと収入になりませんので、出会い系女性になります。

一方、サクラは、前出のように、男性にポイントを消費されることが目的であり、またサイト管理人から実際の待ち合わせは禁止されているので、出会わない系女性になります。

出会い系サイトに興味をお持ちの男性によっては、この「出会える or 出会えない」の相違点は、絶対的な差ですよね。

【相違点③】連絡先交換の有無

業者は、サイト内のメールで1回〜3回程度のやり取りで、メールやラインなどの連絡先交換を希望してきます。

その理由は、金額交渉などをしていることが、サイト管理人に知られてしまうと、強制退会処分になり、サイトを利用できなくなるからです。

一方、サクラは、連絡先を交換してしまうと、業務目的である男性のポイントを消費させることができなくなるので、最もらしい理由を付けて、絶対に連絡先交換はしません。

ネット上で両者が混合される理由

上記3つのように、「サクラ」と「業者」には明確な違いがあるのですが、何故かネット上では、この両者が混合されています。

私なりに考えてみたのです、その理由は下記2つの両者に共通する行為に、多くの人が注目しているからと思われます。

【共通行為①】成りすまし

業者行為 男性の性欲を刺激するために、別人女性または実際より過度に綺麗で色っぽい写真に修正している

しかし、実際に待ち合わせ場所にやって来る女性は、外見が平均以下の場合が多く、成りすましだと、男性は感じる。

サクラ行為 男性とのメールやり取りを長引かせるために、あたかも会えるように思わせる内容や男女関係を匂わす焦らしメールをする

しかし、すでにお伝えしているように、ほぼ出会えることはありませんので、これもまた男性は、成りすまし被害に遭ったと思う。

【共通行為②】期待を裏切られる

業者行為 お金は頂くけど、恋人同士のようなデートやセックスを共有して、お互いに楽しい時間を過ごしたいとアピールしている

しかし、現実は待ち合わせをしたら、全く笑顔も無く、すぐにホテルに入室して、サッサとシャワーを浴びて、速攻で射精させて、別れるのが一般的です。

そのため、エッチはできたけど、これだったら風俗女性の方がマシだったと、期待を裏切られる。

サクラ行為 プロフィールやメール内容では、実際に出会うことや男女関係を前提にしているように装っている

でも実際に、待ち合わせ希望メールをしても、のらりくらりと誤魔化されて、またメールやり取りが続きます。

そんなことが何度も繰り返されて、結局は余計に気持ちがヤキモキして、期待を裏切られたと感じます。

「サクラ」と「素人女性」の見分ける方法

ここまでは、主にお金目的で出会い系サイトを利用している「サクラ」と「業者」についてお伝えしてきました。

多くの男性は、そのような女性との出会いを求めて、出会い系サイトに興味を持たれたわけではありませんよね。当然、お金絡みのない素人女性とのラブロマンスを求めていますよね。

そこで、この項目では、よく似ている「サクラ」と「素人女性」の見分け方を説明しています。

プロフィールでは絶対に見分けられない

最初にハッキリと言いますが、プロフィールからは、「サクラか?素人女性か?」の見分けは絶対にできません。

何故ならば、サクラはサイト運営人から、出会い系サイトに登録している男性のエッチ心をくすぐるノウハウを教えられているからです。

それはそうですよね。サイト運営者は、経営戦略として、出会い系サイトに興味を示す男性が、どのような振る舞い女性に下心を抱くのかは、調べまくっていますからね。

返信メール内容にその兆候はあるが…

しかし、両者の違いの兆候なら、メールをやり取りすることで、ある程度捉えられるかもしれません。その兆候とは、待ち合わせ希望メール後の相手の対応です。

待ち合わせ希望メールの1度や2度なら、本当にたまたま日時が合わなかったということで待ち合わせできないこともあると思います。

しかし、3度目の待ち合わせ希望メールも、うまくかわされた場合は、サクラである可能性を意識しておきましょう。

もしくは、はじめのメールから3週間以上も経過して、一向に待ち合わせできない場合も同様にサクラかもと疑ってみる必要があります。

【結論】メール送信回数で判断するしかない

しかし、相手女性の家庭環境によっては、3度以上のお断りでも、本当にタイミングが合わないだけかもしれません。

でも、そんな悠長な考えでは、メール送信のポイントばかりを消費させて、全く素人女性と出会えない可能性もありますよね。

そこで、出会い系サイト利用歴10年以上の私の経験から感じたメール送信回数によるサクラ確率を表にしてみましたので、参考にしてください。

メール送信回数 サクラ確率
30回〜40回 50%
41回〜50回 80〜90%
51回〜 100%

因みに、私は約40回を目処に、この女性はサクラかどうかを判断して、それ以上はメールをせずに、放置するようにしています。

【因みに】素人女性が希望の人はワクワクメールを攻略すべし

ワクワクメールには、上記でお伝えしたサクラはいませんが、業者やサクラによく似た暇つぶし女性は結構います。

私の主観ですが、女性会員の99%以上は、業者と暇つぶし女性であると認識してもいいと思います。つまり、素人女性は1%未満しかいないのです。

そのため、素人女性から返信メールが届くまでに、多くのポイントと多大な時間が掛かってしまうので、ほとんどの男性は途中で諦めているのが現状です。

しかし、ワクワクメールを攻略することができれば、そのポイントも時間も大幅に削減できます。

その詳しいワクワクメール攻略法を知りたい人は、「ワクワクメールのリアルな体験談と完全攻略の方法を徹底解説」で、説明しています。

まとめ

このページでは、出会い系サイトのサクラ実態と、ワクワクメールにサクラがいない理由、サクラと業者の違いについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

多くの男性は、出会い系サイトのサクラには、あまり興味をお持ちにならないと思います。

しかし、素人女性との出会いを妨げるサクラの実態を知っておくことで、得することはあっても損することはありませんので、ぜひ参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。