ペアーズ サクラ

ペアーズにいる7つのサクラの特徴と事前に見極めるための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マッチングアプリで有名なペアーズをやってみようかな!と思ってはいるものの、近年はサクラが増えてきたとの情報を見て、実際はどうなのだろうか?と思われていますよね。

そこで、実際にペアーズでサクラとやり取りした経験がある私から、リアルなサクラ事情とその見極め方などについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

目次を見る

マッチングアプリ「ペアーズ」にもサクラらしき人はいる

まずは、本来のサクラの意味合いとペアーズにはサクラがいない理由、それにサクラと勘違いさせる人たちの存在について言及しますね。

サクラとはアプリ運営者に雇われたバイト

近年のラーメンブーム定着で異なるかもしれませんが、有名でない新規開店したラーメン屋の前に行列を成して並んでいる人たちが「サクラ」であることはよく知られていますよね。

その目的は、繁盛してて人気のあるラーメン店だと、周知の人たちに思わせての宣伝効果です。

そのために、店主はバイト募集して無料でラーメンを食べさせたうえに、アルバイト代まで払っています。

このサクラの目的をペアーズに置き換えると、会員が多くて人気のあるマッチングアプリと思わせて、アプリ運営者が行なっている新規会員の獲得と有料会員への宣伝となりますよね。

サクラはいないが男性を欺く業者や成りすましはいる

出会い系アプリ サクラ

ペアーズに雇われたサクラはいないと断言しましたが、サクラを彷彿させる悪意を持った人は男女ともにいます。

特に女性は、基本的にアプリを無料で利用できるので、一般会員に紛れてサクラを思わせる業者や成りすましと呼ばれている人たちが、結構登録しています。

具体的にどんな女性が業者や成りすましと呼ばれているかは、後で詳しく説明しますが、そもそものアプリ目的が、私たちとは異なる女性もペアーズにもいることは承知しておいてください。

ちなみに

知恵袋でも確認してみよう

この項目だけ見て「ペアーズにはサクラはいないんだ!」とは中々思えませんよね。そこでヤフー知恵袋で「ペアーズ サクラ」と検索してみてください。きっとここでお伝えしている内容とほぼ同じだと思いますよ。

ということで、以降このページでは「業者や成りすまし=サクラ」としてお伝えしていきますね。

ペアーズで暗躍しているサクラ女性の7大特徴

次に、6ヶ月以上毎日ペアーズにログインして300人以上とマッチングできた私が、メッセージやり取りして分かったサクラ女性の特徴7つをお伝えしますね。

①プロフィールの写真が異常に可愛い

上記画像は、ペアーズのプロフィール写真ではなく商用のものですが、この写真よりも可愛く見える女性はサクラの可能性が高いでしょう。

その理由は、そんな可愛い女性ならわざわざマッチングアプリに登録しなくても、実生活でいくらでも男性との出会いがあるからです。

無論、可愛い女性が全てサクラというわけではありませんが、特に胸や脚などを見せている写真は、ほぼサクラと思っていいでしょう。

②ニックネームが西洋風/源氏名っぽい

・Yua
・LilyGold
・Vikki
・Emu
・ViME
・みゆ
・るん
・きなこ
・ねねみ
・ろあ

上記は、実際にペアーズで見つけた女性のニックネームです。どの女性も写真ではアジア系でしたが、西洋風のニックネームには違和感がありますよね。

また日本人女性の名前では、あまり見掛けない源氏名っぽいニックネームを付けている女性も、とても真剣に出会いを探しているようには思えませんよね。

これは、日本男性の外国人女性への憧れやちょっと色っぽい可愛らしいニックネームで、淡い期待を高めて、男性の冷静な判断力を奪うサクラの手口と言っていいでしょう。

注意

「no name」は100%サクラです

ニックネームがない女性は、全く出会う気がないと言っても過言ではありませんよね。よって、ニックネームが未記入の場合に表示される「no name」の女性は、サクラで間違いないでしょう。

③自己紹介文が英語/可愛さ満点になっている

ペアーズのプロフィールには自己紹介文を記入する項目があるのですが、その文章が一部英語になっているのは、日本のマッチングアプリでは変ですよね。

また、絵文字が多用されている自己紹介文も可愛さメインでアピールしていて、真面目に出会いを求めているのか?と疑ってしまいますよね。

これらは両方とも、日本男性特有の外国人女性への憧れと男性の下心を刺激して、多くの男性をお引き寄せようとするサクラの手口です。

④プロフィールの選択項目が異様に少ない

これは、後で説明している国際ロマンス結婚詐欺を企んでいるサクラに多いのですが、プロフィールで設定している項目が、すごく少ない女性もその可能性が高いでしょう。

何故ならばあくまでも私の想像ですが、悪さを企んでいる海外在住の外国人なので、日本語がよく分からないため、余計な選択をしないでおこうと考えているのではないでしょうか。

またよくよく考えれば、そもそも真剣に相手を探している女性なら、なるべく多くの項目を設定して、自分を知ってもらうおうとしているはずですよね。

⑤やり取りの言葉や文脈が微妙に変

どこが変なのか?と言われるとなかなか説明は難しいのですが、ネイティブ言語が日本語でない人が書いているようなメッセージの女性はサクラの可能性があります。

無論、日本人男性に興味がある外国人女性もいますので絶対にサクラとは言い切れませんが、私の経験ではほぼ国際ロマンス結婚詐欺系のサクラと思われます。

⑥メッセージの内容がラブラブ状態

上記スクショのように、男性の下心を刺激するために、いきなり褒めちぎってラブラブなメッセージをしてくる女性もサクラの可能性が高いでしょう。

よ~く考えてみてください。いくらプロフィール写真がタイプだったからと言っても、普通の女性ならまだ会ったこともないよく知らない男性に、こんなメッセージはしませんよね。

これは、まるで恋人同士になったような錯覚をさせてより親密な関係になりたいと言い出して、別の連絡手段として高額有料サイトへの誘導するサクラの手口と思われます。

⑦早い段階でライン交換を希望してくる

上記スクショで分かるように、たった数回のメッセージやり取りだけで、ライン交換を希望してくる女性は、まずサクラと断言していいでしょう。

何故ならばサクラ行為をしていることをペアーズ運営者に知られたくないので、すぐにライン交換をしているに過ぎないからです。

ラインならどんな詐欺トークをしても、ペアーズを強制退会させられる危険はほぼゼロです。また退会処分を受けなければ、別の男性をすぐに物色できるので、早い段階でライン交換を希望するわけですね。

サクラを相手にするとどんな被害に遭う?

ここでは、ペアーズにもいるサクラとマッチングしてメッセージやり取りをすると、どんな被害に遭うかを主な手口を一覧表にしてみましたので、ご覧ください。

国際ロマンス結婚詐欺
ネットワークビジネスへの誘い
 高額有料サイトへの誘導
ラインやインスタ等でブログへ誘導

それでは、上記被害内容を実際に届いたメッセージスクショを添えて説明していきますね。

【手口①】金持ち風女性の国際ロマンス詐欺

まずは、海外居住らしきセレブ風女性からいいねが届き、プロフィールを確認すると、超美人の高年収でとてもいい感じなので、マッチングしてメッセージやり取りをはじめます。

メッセージの言葉もすごく丁寧で、穏やかに優しく、時には情熱的な表現をされ、まさに結婚相手に相応しいとお互いに燃え上がります。そして結婚のために、日本に行く段取りになります。

しかし、その段階になって、丁度仕事で新しい事業を展開中であまり資金がないので、ファーストクラスのエアチケット代を銀行口座に振り込んで欲しいと頼まれます。

結婚に舞い上がって冷静な判断ができない人や海外事情に詳しくない人は、まだ会ったこともない相手にお金を要求するこんな違和感満載な詐欺にも引っ掛かってしまうようですね。

【手口②】ネットワークビジネスの投資勧誘

マッチングアプリではごく普通にある男女間のメッセージだったのですが、待ち合わせをして、一通りの会話をした後に、ネットワークビジネスなどの投資を勧誘される被害事例があります。

ネットワークビジネスは違法ではないのですが、普段から儲け話にアンテナを張っていない人がやり始めてもぼほ儲かることはありません。

何故ならば、ネットワークビジネスは最初にやり始めた一部の人たちしか儲からないパターンがほとんどだからです。

よって、マッチングアプリを通じてネットワークビジネスを知った時点で、その一部の人にはなれないので、参加すると数十万円の商品を買わされておしまいです。

【手口③】他の高額有料サイトへの誘導

マッチングアプリ内で、異性とメッセージやり取りしている途中に、スマホを買い換えるなどの理由で、とりあえずこのサイトなら大丈夫なのでと、URLを送ってくるサクラがいます。

そのURLをタップすると、いきなり会員登録扱いされて、数万円~数十万円の会員料金を請求されるという被害に見舞われます。

その際に、スマホ情報を取得されてしまっていますので、個人情報も把握しているかのような文面で、何度も請求してくるので、詐欺手口を知らない人はビビって支払ってしまう被害があるようです。

【手口④】ラインやインスタ等でブログへ誘導

マッチングアプリのメッセージやりとりを数回した後に、このアプリは使いにくいなどの理由を付けて、メールやライン交換、インスタフォローを促してきます。

我々男性としては、「これは脈があるな!」と思い、それに応じて連絡先交換すると、しばらくは、真面目で刺激的な出会いを期待させるやり取りが続きます。

しかし、待ち合わせの話題になったあたりから「ラインやメールの調子が悪いからと普段使いしているブログやSNSでやり取りしましょう!」と登録を求められます。

ここに登録してしまったら、サクラの手口にハマってしまいます。後から高額な登録料を請求されることはほぼ間違いないでしょう。

被害手口4つに共通すること

上記のサクラ被害に共通していることは、ズバリ「お金」の一点に限ります。

ペアーズはマッチングアプリですので、結婚や恋愛の雰囲気を醸し出しながら、色々と最もらしい事情や理由を付けて、最後は「お金を…」と迫ってくるようですね。

被害と言えば、実生活でもアプリでも、結局その多くは金銭的な被害ということは共通していますね。

最初は恋愛中の素人女性を装って接近する

しかし、サクラもバカではありませんから「お金をください」って直接的にメッセージをしてくるわけではありません。そんなメッセージをしたらどの男性にも逃げられてしまいますからね。

というわけで、プロフィール内容は勿論のこと、マッチング直後は、まるで楽しい時間を共有できる恋活相手や将来を見据えた結婚相手を真剣に探しているように振る舞います。

そして、男性が次第に心を開くタイミングを見計らってから、徐々にサクラの目的である上記一覧表にある話題へと変貌させてきます。

結局はアプリでの恋活や婚活を妨害される

こんな風に恋愛女性を装ってくるサクラですが、多くの男性は、メッセージのやり取り中で異変に気付いて、金銭的な被害までは被ることはあまりないと思います。

しかし、その異変に気付くまでの時間が無駄になるうえに、サクラに騙されそうになったことで、アプリ女性への不信感が高まり、恋愛テンションも下がってしまいます。

その結果、運命的な出会いだったかもしれない女性のプロフィールを見逃したり、真剣にあなたを慕っている女性からのメッセージをスルーする場面が増えて、恋活や婚活を妨害されるわけです。

ペアーズでサクラの被害を受けないための心構え

最後に、ほとんどサクラに無駄な時間を費やしたことがない私から、ペアーズでサクラ被害に遭わないための心構えをお伝えしておきますね。

サクラの特徴が2つ以上あれば相手にしない

前出の通り、サクラ女性の特徴は下記7つになりますが、2つ以上の特徴がある女性にはマッチングやメッセージやり取りをしないようにしてください。

❶プロフィールの写真が異常に可愛い
❷ニックネームが西洋風/源氏名っぽい
❸自己紹介文が英語/可愛さ満点
❹プロフィールの項目が異様に少ない
❺やり取りの言葉や文脈が微妙に変
❻メッセージの内容がラブラブ状態
❼早い段階でライン交換を希望

何故ならば2つも特徴が当てはまる女性はもう99%以上サクラと確信してもいいからです。

またメッセージは費用が掛からないからと取り敢えず相手にしていると、知らぬ間に巧妙なサクラの術中にはまってしまい、結局は無駄な時間になり真摯な気持ちも削がれてしまいます。

実際に顔を見るまでは架空人物と思っておく

この心構えは、マッチングアプリを始める前にやっていた10年以上の出会い系サイト経験から学びました。

出会い系サイトでは、プロフィール内容がデタラメであることは、もう常識で女性はサクラばかりで、実際に待ち合わせしてプロフィール写真の女性がくることは稀です。

その経験から、私はマッチングアプリでも実際に待ち合わせして女性の顔を見るまでは、淡い期待や想像をしないように心掛けてます。

そういう冷静な気持ちでいると、いち早くメッセージの異変に気付けるようになるので、仮にサクラとマッチングしても、無駄な時間とモチベーションの低下を最小限に抑えることができます。

「うまい話には裏がある」を絶対に忘れない

外見も収入もごく普通の男性が、アイドルや女優並に容姿が優れた女性と付き合えることは、絶対とはいいませんが、99%以上ありません。

また高収入でも中高年男性が10歳以上若くてスタイルの良い綺麗な女性とデートできることも絶対とはいいませんが99%以上ありません。

100%ではないのだからと、その1%未満の可能性に掛けることは間違ってもしないでください。仮にそういう女性から積極的にアプローチがあったとしてもです。

サクラは、そのわずかな可能性に賭けてしまう男性心理も熟知しているので、それを巧みに利用してアプローチしてきます。アプリでもやはり「うまい話には裏がある」というわけですね。

サクラが少ないマッチングアプリ3選

最後に、マッチングアプリをやり尽くした私が感じたサクラが少ないと思われるベスト3をピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

【サクラ率1位:2.5%】match

matchのトップページ
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン(株)
国内会員数 約250万人 2022年1月
アプリ開始年月 2004年11月
IT異性紹介事業 受理番号 30090148-024
公式アプリ https://jp.match.com/

matchは、海外で人気が出て2004年11月に日本に上陸した会員数250万人以上のマッチングアプリになります。

その影響で、外国人の会員も多数いるので、国際結婚に興味がある人には、まさに打ってつけのマッチングアプリになるでしょう。

無論、上記の会員数は日本国内のみの数字ですので、日本人も多数利用していますので、安心してください。

またmatchは女性も男性と同じく有料ですので、本気で婚活している女性が非常に多いのも特徴です。

それでは、matchをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】サクラや詐欺などの業者はたったの2.5%

matchの利用目的別比較グラフ

上記グラフからお分かりになるように、女性の利用目的は婚活が93.5%もあって圧倒的に大多数を占めていました。

やはりmatchは女性も有料でないと利用できないので、それだけ真剣な女性が多いのでしょうね。

因みに、その利用目的の判別方法は、長年の私のアプリでの女性とメッセージやり取りした経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介文
  3. 職業
  4. 希望するお相手

またmatch運営者に雇われているサクラが皆無なのはもちろんですが、暇潰しや詐欺系の業者もほぼいませんので、安心してください。

【特徴②】最も多い年齢層は30代だった

matchの年齢層別比較グラフ

matchの女性年齢層は30代が最も多い割合になりましたが、次いで40代が多くなっていて、若い世代が多いマッチングアプリの割には、比較的高齢の女性が多いという結果でした。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 5人 20代合計:5人
20代前半 26人 30代合計:100人
20代半ば 27人
20代後半 47人
30代前半 69人 40代合計:210人
30代半ば 70人
30代後半 71人
40代前半 49人 50代合計137人
40代半ば 46人
40代後半 42人
50代前半 18人 60代合計48人
50代半ば 16人
50代後半 14人

上記人数をみてお分かりになるように、matchは20代後半〜40代後半の女性がメインユーザーとなっています。

ということは、年下になる20代男性にはあまり向いていなくて、30代半ば〜50代の男性に向いているマッチングアプリと言えます。

何故ならば、結婚相手としては年下男性は敬遠されがちのため、探している男性年齢を自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと考えている女性が多いからです。

ただし50代後半以上の男性となると、老後の面倒をすぐにみなければいけないケースも考えられるので、40代女性からも対象外になるようです。

【特徴③】最も多かった職業はOLだった

matchの職業別比較グラフ

上記グラフは、matchにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性プロフィールで多かった職業5つを表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 63人
販売接客 37人
医療福祉 23人
学校保育 11人
パート派遣 36人
その他 30人

上表の「その他」30人には、未選択を除いてそれぞれ5人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • 自由業
  • 経営者・役員
  • 公務員
  • 家事手伝い
  • 学生

matchを利用している女性は31.5%とOLが一番多く、次にほぼ同割合で販売接客とパート派遣という順になりました。

その他をみても、いわゆる女性が多い職業の割合が比較的に均等になっていましたね。

【サクラ率2位:3.5%】youbride

運営会社 株式会社 Diverse
会員数 約220万人 2021年7月
アプリ開始年 1999年
IT異性紹介事業 受理番号 30120005027
公式アプリ ダウンロード

youbrideはマッチングまで完全無料ですが、メッセージを送るには女性も有料会員になる必要があるので、前向きに婚活している女性が多い印象があります。

そして2018年時点ですが、会員同士による成婚者が2442人もおり、その人数は業界ナンバーワンなので、真剣に婚活をしている男性にはおすすめです。

またプロフィール記入欄は、他のアプリよりも結婚に関するものが多く、それだけyoubrideが婚活に力を入れている証拠と思っていいでしょう。

それでは、youbrideをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】サクラや詐欺、遊びなどはたったの3.5%

上記グラフは、youbrideで条件を全く設定しないで女性を検索した上位200人のプロフィールを見て判断した利用目的の割合です。

サクラや詐欺、遊びらしき女性は、わずか3.5%しか見つけることができませんでした。やはりyoubrideも女性は料金が掛かるので、それだけ業者には使い勝手が悪いのでしょうね。

因みに、その利用目的の判別方法は、数年に渡る私の出会い系で女性とやり取りした経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介
  3. 職業
  4. 結婚観

【特徴②】メインの年齢層は30代〜40代

続けて、多くの男性が気になっていると思われるyoubrideを利用している女性年齢を200人分調べてみた結果が上記グラフになります。

30代〜40代がメインの年齢層になっていて、20代はたったの11.5%しかいませんでした。若い利用者が多いマッチングアプリにしては、比較的高い年齢層になっています。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 3人 20代合計:3人
20代前半 5人 30代合計:23人
20代半ば 8人
20代後半 10人
30代前半 19人 40代合計:76人
30代半ば 27人
30代後半 30人
40代前半 29人 50代合計78人
40代半ば 26人
40代後半 23人
50代前半 9人 60代合計20人
50代半ば 6人
50代後半 5人

上記人数をみてお分かりになるように、youbrideは30代前半〜40代後半の女性がメインユーザーとなっています。

ということは、年下になる20代男性にはあまり向いていなくて、30代半ば〜50代の男性に向いているマッチングアプリと言えます。

何故ならば、結婚相手としては年下男性は敬遠されがちですし、探している男性年齢を自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと考えている女性が多いからです。

ただし50代後半以上男性になると、老後の面倒をすぐにみなければいけないケースも考えられるので、40代女性からも対象外にされるようです。

【特徴③】最も多かった職業は会社員

そして上記グラフは、youbrideにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性200人のプロフィールで多かった職業5つを表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

会社員 62人
販売接客 32人
医療福祉 22人
学校保育 13人
パート派遣 35人
その他 36人

上表の「その他」36人には、未選択を除いてそれぞれ5人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • 自由業
  • 経営者・役員
  • 公務員
  • 無職
  • 学生

youbrideを利用している女性は31%の会社員が一番多く、次に17.5%のパート派遣、そして3番目は16%の販売接客という順になりました。

【サクラ率2位:3.5%】youbride

youbrideのトップページ
運営会社 株式会社 Diverse
会員数 約220万人 2022年1月
アプリ開始年 1999年
IT異性紹介事業 受理番号 30120005027
公式アプリ https://youbride.jp/

youbrideはマッチングまで完全無料ですが、メッセージを送るには女性も有料会員になる必要があるので、前向きに婚活している女性が多い印象があります。

そして2018年時点ですが、会員同士による成婚者が2442人もおり、その人数は業界ナンバーワンなので、真剣に婚活をしている男性にはおすすめです。

またプロフィール記入欄は、他のアプリよりも結婚に関するものが多く、それだけyoubrideが婚活に力を入れている証拠と思っていいでしょう。

それでは、youbrideをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】サクラや詐欺、遊びなどはたったの3.5%

youbrideの利用目的別比較グラフ

上記グラフでお分かりになるように、youbrideを利用している女性の利用目的は、婚活が91%もあって圧倒的に大多数を占めていました。

やはりyoubrideでは、女性もメッセージやり取りに料金が掛かるので、それだけ真剣な女性が多いと思われます。

因みに、その利用目的の判別方法は、数年に渡る私のアプリで女性とやり取りした経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介
  3. 職業
  4. 結婚観

また、youbride運営者に雇われているサクラが皆無なのはもちろんですが、暇潰しや詐欺系の業者もほぼいませんので、被害に遭う可能性はかなり低いでしょう。

【特徴②】メインの年齢層は30代〜40代

youbrideの年齢層別比較グラフ

上位グラフで分かるように、30〜40代女性の割合が77%もあって、一番多い年齢層になりました。

一方、20代女性はたったの11.6%しかいませんでした。若い利用者が多いマッチングアプリにしては、かなり高い年齢層になっています。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 7人 10代合計:7人
20代前半 16人 20代合計:58人
20代半ば 19人
20代後半 23人
30代前半 57人 30代合計:190人
30代半ば 65人
30代後半 68人
40代前半 68人 40代合計195人
40代半ば 65人
40代後半 62人
50代前半 22人 50代合計50人
50代半ば 16人
50代後半 12人

上記人数をみてお分かりになるように、youbrideは30代前半〜40代後半の女性がメインユーザーとなっています。

ということは、年下になる20代男性にはあまり向いていなくて、30代半ば〜50代の男性に向いているマッチングアプリと言えます。

何故ならば、結婚相手としては年下男性は敬遠されがちですので、探している男性年齢を自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと考えている女性が多いからです。

ただし50代後半以上男性になると、老後の面倒をすぐにみなければいけないケースも考えられるので、40代女性からも対象外になるようです。

【特徴③】最も多かった職業はOL

youbrideの職業別比較グラフ

上記グラフは、youbrideにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性プロフィールで多かった職業5つとその割合を表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 62人
販売接客 32人
医療福祉 22人
学校保育 13人
パート派遣 35人
その他 36人

上表の「その他」36人には、未選択を除いてそれぞれ5人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • 自由業
  • 経営者・役員
  • 公務員
  • 無職
  • 学生

youbrideを利用している女性は31%のOLが一番多く、次に17.5%のパート派遣、そして3番目は16%の販売接客という順になりました。

【サクラ率3位:8%】マリッシュ

マリッシュのトップページ
運営会社 株式会社 マリッシュ
会員総数 約150万人 2022年1月
アプリ開始年月 2016年11月
IT異性紹介事業 受理番号 30160062002
公式アプリ https://marrish.com/

マリッシュは、シングルマザーやシングルパパなどの再婚活したい人がアプローチしやすいように機能やサービスが配慮されています。

またメッセージのやり取り時の名前はニックネームでも可能なため、実名がばれてしまう心配もありません。

さらに特別プロフィールでは、家の種類や貯蓄額、料理の腕前、恋人いない歴、子どもを望むかなど、直接聞きづらいような情報もいろいろとチェック可能になっています。

それでは、マリッシュをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】サクラや詐欺、遊びなどは8%だった

マリッシュの利用目的別比較グラフ

上記グラフからお分かりになるように、女性の利用目的は、婚活が79%以上とかなり高い割合なので、その多くが結婚相手を見つけるためにマリッシュを利用していることは一目瞭然ですよね。

そして、その利用目的の判別方法は、長年に渡るアプリでのやり取り経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己PR文
  3. 職業
  4. 結婚に対する意思

因みに、マリッシュ運営者に雇われているサクラはゼロですが、暇潰しや詐欺業者と思われる女性は2〜3%程度いると思われますので、気を付けてください。

【特徴②】最も多い年齢層は40代

マリッシュの年齢層別比較グラフ

続けて、マリッシュの女性年齢層は、なんと40代の割合が46.2%もあり一番多くなりました。それに50代女性も27%と全体の4分の1以上も占めています。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

〜20代前半 0人 20代合計:21人
20代半ば 7人
 20代後半 14人
30代前半 34人 30代合計:113人
30代半ば 42人
30代後半 37人
40代前半 62人 40代合計:231人
40代半ば 84人
40代後半 85人
50代前半 53人 50代合計:135人
50代半ば 46人
50代後半 36人

上記人数をみてお分かりになるように、マッチングアプリでは珍しく20代前半以下の女性は0人でした。また30代より2倍以上も40代女性が多くなっています。

この割合が示すことは、マリッシュは離婚女性やシングルマザーが多い再婚希望者向けのマッチングアプリということで間違いないでしょう。

【特徴③】最も多かった職業はOLだった

マリッシュの職業別比較グラフ

上記グラフは、マリッシュにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性プロフィールで多かった職業4つを表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 74人
販売接客 36人
医療福祉 19人
学校保育 11人
その他 60人

上表の「その他」60人には、それぞれ10人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • IT
  • 自由業
  • 経営者・役員
  • クリエイター
  • 公務員
  • 工場勤務
  • 家事手伝い
  • 調理師
  • 流通
  • モデル

やはりOLが一番多いという結果になりましたが、マリッシュの主な年齢層は40代ですので、他のマッチングアプリには多くいる学生は皆無でした。

まとめ

今日は、ペアーズにもいると言われているサクラについて、私なりにその実態や特徴、それに想定される被害などについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

とにかく相手がどんな女性であれ、お金の話になった時点で、その女性はサクラであると判断しておけば、少なくても金銭的な被害に遭うことはないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。