ペアーズ 本人確認

ペアーズ 本人確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペアーズというマッチングアプリに興味は持ったものの、本人確認をしなければ登録した意味がないとの情報を見て、個人情報の漏洩やその方法が気になっているのではありませんか。

そんな不安を感じているあなたに向けて、このページでは、ペアーズでは本人確認が必須な理由と、本人確認の具体的なやり方などを解説していますので、ぜひ知っておいてください。

目次を見る

Pairsの本人確認に関する基本情報

はじめに、あなたが気になっているペアーズの本人確認について、重要と思われるその基本情報からお伝えしますね。

本人確認なしでもペアーズの会員にはなれる

ペアーズでは、年齢などの本人確認を済ませていなくても男女ともに無料会員になれます。因みに本人確認なしの無料会員でもできることは下記5つになります。

❶プロフィールの基本検索と閲覧
❷「いいね!」の送信(制限数あり)
❸「いいね!ありがとう」の受信
❹マッチングの成立
❺1通目のメッセージ送信(連絡先の記載は禁止)

こんなに機能が使えるのなら「本人確認なしでもいいのでは?」と思われるかもしれませんが、上記赤文字に注目してください。

但し本人確認無しでは恋活や婚活はできない

そうなのです。年齢確認をして有料会員(男性限定)にならないと1通しかメッセージが送れないうえに、さらに相手からのメッセージも読むことができない仕組みになっています。

いくらマッチングできても、メッセージを複数回やり取りできなければ、恋活や婚活が一切できないも同然ですよね。

つまり、本人確認をしていない人は、検索してただ相手のプロフィールを眺めるためにペアーズに登録したという無意味な事態になってしまいます。

年齢確認後はメッセージの制限が解除される

女性は年齢の本人確認を済まるだけで、何人でも何通でも自由にメッセージやり取りができるようになります。つまり女性は完全無料で恋活や婚活ができるわけです。

一方、男性は年齢の本人確認を済ませたうえで、さらに下表の料金を払って有料会員にならなければ、メッセージの制限は解除されません。

プラン期間 クレジット クレジット以外
1ヶ月 3,590円 4,300円
3ヶ月 2,350円 3,600円
6ヶ月 1,830円 2,400円
12ヶ月 1,320円 1,733円

この男女差は、マッチングアプリを利用するうえで、避けて通れない不平等な料金体制ですが、男性からの需要が極端に高いので仕方ありませんよね。

【結論】男性も女性も本人確認は必須です

要するに、ペアーズで真面目に恋活や婚活をするには、男女ともに最低限、後でお伝え予定の本人確認ステップ①に該当する年齢確認は、必須だということです。

ということで、ペアーズに興味を持った人は、登録をしたあとは、必ず次項目を参考にして、最低でもステップ①の年齢確認は済ませておきましょう。

マッチングアプリ「ペアーズ」の本人確認は2段階ある

では、恋活で必須になるペアーズで本人確認できる方法について、具体的な手順を解説していきますね。

因みに、ペアーズの本人確認には2つのステップがあり、ステップ①で年齢確認を、ステップ②で実在確認をする流れになっています。

【本人確認ステップ①】年齢確認

ここでは、メッセージやり取りができるようになる年齢確認のやり方を手順を追って説明しますね。

会員ステータスのページに進む

まずは、トップページから本人確認ができるページへ進むために、❶の「その他」をタップして、❷の「会員ステータス」をタップします。

「ステップ1を完了させる」をタップ

ペアーズでは、本人確認のステップ1が年齢確認になり、ステップ2が顔写真が必須の本人確認になっています。

ここでは、年齢確認ですので、❸の「ステップ1を完了させる」をタップします。

「撮影に進む」をタップ

上記スクショにある赤枠の4つの身分証明書のうち1つを準備して、❹の「撮影に進む」をタップします。

「準備した身分証明書」をタップ

私はマイナンバーカードを準備したので、❺の「マイナンバー」をタップしました。もちろんあなたは自身で準備された身分証明書をタップしてください。

「証明書を撮影する」をタップして撮影する

上記スクショの赤枠の撮影時注意点を確認したら、❻の「証明書を撮影する」をタップして、スマホで身分証明書を撮影します。

「送信する」をタップ

身分証明書を撮影すると、上記スクショのように、確認画像が表示されるので、注意点と照らし合わせて問題がなければ、❼の「送信する」をタップします。

因みに、上記スクショのマスキングは、ネットで私の個人情報を公開するわけにはいかないのでしていますが、ペアーズの年齢確認ではマスキングは厳禁です。

審査結果が出るまで待つ

「ただいま審査中です」のページに切り替わりますので、しばらく待ちましょう。私の場合は、約4分後には審査結果が出ました。

審査結果がOKなら年齢確認は完了です

ペアーズ運営者から知らせが届き、上記スクショページを確認できれば、年齢確認の完了になります。

因みにキチンと注意点を守りながら撮影していれば、審査はほぼOKになります。

【本人確認ステップ②】実在確認

ステップ②の手順説明前に注意点があります。それは自撮りできるスマホでないと、これからお伝えする手順自体ができないということです。

そのため、スマホのカメラが起動しないなどの不具合があって、自撮りできない人は修理などを行ってから試してみてください。

トップページ右下の「その他」マークをタップ

トップページから本人確認ができるページへ進むために、❶の「その他」をタップして、❷の「会員ステータス」をタップします。

本人確認の「ステップ2を完了させる」をタップ

本人確認のステップ①はもう済ませていますので、❸の「ステップ2を完了させる」をタップして、本人確認ステップ②ができるページへ進みます。

「撮影に進む」をタップ

本人確認ステップ②では、身分証明となる提出書類と自分の顔を撮影することになるので、❹の「撮影に進む」をタップします。

4種類の中から提出する書類をタップ

上記4種類の提出書類の中から、今すぐに準備できる物をタップすると、スマホのカメラが起動して撮影モードになります。因みに、私は❺のマイナンバーカードを選択しました。

正面から提出書類を撮影

❻の四角内に提出書類が収まるようにスマホの位置を調整します。❻の四角枠がグリーン色に変われば撮影完了です。

斜め上からもう1回提出書類を撮影

❼の台形内に提出書類が収まるようにスマホの位置を調整します。❼の台形枠がグリーン色に変われば撮影完了です。つまり提出書類を2回撮影するわけですね。

自分の普通な顔を正面撮影

❽の楕円形内に自分の顔を収まるようにスマホの位置を調整します。❽の楕円形枠がグリーン色に変われば撮影完了です。

大きな口を開けた顔を撮影

大きく口を開けながら、❾の楕円形内に自分の顔を収まるようにしてスマホの位置を調整します。❾の楕円形枠がグリーン色に変われば撮影完了で、最後の手順になります。

後は、しばらくするとアプリから知らせがあり、認証されれば本人確認のステップ②は完了です。

ちなみに

本人確認ステップ②は必須ではない

このステップ②を済ませてなくても、女性とのメッセージやり取りは制限なしでできるので必須ではありませんが、女性会員のスマホ画面では本人確認バッジなしの男性会員になります。

個人情報の管理は万全なので安心して良い

顔写真付きで氏名や住所、生年月日まで、アプリ運営者に提出するとなると、個人情報の漏洩とかが気になってしまいますよね。

しかし、安心してください。ペアーズは、インターネットにおける公正な情報使用の促進している独立組織「TRUSTe」の認証を取得しております。

TRUSTeは、オンラインのプライバシー保護に対して、サイトの信用性と責任性を示す第三者認証の付与機関として、北米やヨーロッパ、アジアなどの地域を中心に26ヵ国で展開しています。

ペアーズで本人確認できない場合の対処法

この項目では、あなたがスムーズに本人確認できなかった場合を想定して、私の経験を踏まえながら、その対処法3つをお伝えしますね。

提出画像を注意深く再確認する

まずは、個人情報が表示されている提出画像を下記5つの点に注目しながら再確認してみてください。

❶身分証明書全体が写っているか
❷ピンボケしていないか
❸身分証明書の種類は合っているか
❹マスキングしていないか(健康保険証は除く)
❺画像の明暗は正常か

上記のどれか1つでも当てはまる場合、再度身分証明書を撮り直しましょう。

【注意】コピー画像はダメです

私が経験して分かったのですが、より鮮明な画像のほうが良いと思って、コンビニでPDF化した身分証明証画像を提出したのですが、3度も未承認になりました。

それで、ペアーズの問い合わせフォームから相談したところ、どんなに鮮明でもコピーした画像は承認対象外とのことでした。

はじめは、その意味がよく分からなかったのですが、どうやら身分証明書を直接撮影した画像でないと認めらないようですね。

アプリを一旦削除して再ダウンロード

ペアーズで仲良くなった女性から聞いた話で、対処法として有効かどうかは不明ですが、アプリを一旦削除して再ダウンロードしたら、本人確認がスムーズにできるケースがあるようですね。

その理由を考えてみたのですが、アプリ作成の経験がない私には、皆目見当もつきませんでした。

もしもこの対処法を試す際は、アプリの削除だけで絶対に退会はしないことです。何故ならば一度退会してしまうと、最低でも1ヶ月上はペアーズを利用できなくなるからです。

【実在確認のみ】何回かトライしてダメなら諦める

やってみるとお分かりになると思いますが、あまりスマホ撮影に慣れていない人とって、本人確認のステップ②は、かなり苦労されると思います。

私は、40代男性で普段自撮りなどは全くしませんので、撮影自体に四苦八苦したうえに、撮影方法が悪いためか、3度トライしてみても未承認になりました。

そこで、これ以上繰り返し実在確認をすると、アプリ運営の妨害行為とみなされて強制退会されるではと思い断念しました。私の場合はステップ①と合わせると既に7回もトライしていますからね。

ただ既にお伝えしていますが、本人確認のステップ①を済ませておけば、ペアーズを利用するうえで、そんなにデメリットはありませんので、安心してください。

ペアーズの本人確認に関する質問集

最後に、ペアーズを利用している多くの男女が疑問に思っている本人確認に関する質問に対して、私なりにお答えしていますのでご覧ください。

女性は全員本人確認済みなの?

いいえ、ペアーズに登録している女性全員が本人確認を済ませているわけではありません。

男性もそうですが、アプリをダウンロードして本人確認ステップ①の年齢確認をせず登録だけして、プロフィール閲覧だけをしている女性もいると思われます。

本人確認していない女性の見分け方は?

本人確認ステップ②の実在確認を済ませているかどうかは、相手女性のプロフィールに本人確認バッジの有無で、見分けることができます。

一方、本人確認ステップ①の年齢確認を済ませているかどうかは、私が調べた限りでは、その見分ける方法は見当たりませんでした。

「本人確認済み」の人でも業者はいるの?

あくまでも私の経験からですが、有料サイトへの誘導や国際ロマンス詐欺などの明らかな業者は、ほぼいないように感じます。

しかし、単なる暇潰しや異性の恋心を弄ぶサクラ行為をする素人会員は少ないですが、一定の割合にいるようですね。

どれぐらいの時間が掛かるの?

ペアーズアプリで確認すると、1時間以内に承認可否の知らせをすると記載されています。

そして私の場合は、トライ4回目の本人確認ステップ①の時は、確か10分足らずで承認の知らせが届いたと思います。

本人確認バッジなしの男性でも大丈夫?

個人的な感想になってしまいますが、基本的に本人確認バッジなしでも大丈夫と思います。何故ならば、出会いに重要な機能にあまり大差がないからです。

しかし、本人確認のスッテプ②を済ませて、自己プロフィールに本人確認バッジが表示されているほうが、より優位に恋活や婚活ができることは間違いないでしょう。

まとめ

このページでは、ペアーズの本人確認が必須な理由とその具体的なやり方、本人確認できない場合の対処法、それによくある質問の回答をお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

ペアーズで気になる異性との出会いには、本人確認が必須なのは間違いありませんが、どうしても本人確認のステップ②が承認されない人は、私のようにそのまま利用されても、キチンと出会えますので安心してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。