ペアーズ ブロック

ペアーズ(Pairs)でブロックされているかを把握する方法と機能解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ペアーズを利用していて、突然相手との情報が見れなくなって、ブロックされた?と思ったものの、退会済みって表示されているので、どっちなのだろうか?と思われていますよね。

そこで、このページでは、半年以上毎日ペアーズを使っている私が、知っている限りのブロックに関する情報をまとめてみましたので、ぜひ知っておいてください。

マッチングアプリ「ペアーズ」のブロックについて

はじめに、ペアーズにあるブロックという設定について、その機能内容や基本的なことからお伝えしていきますね。

ブロックされたら相手の情報がほぼ遮断される

ブロックとは文字通り、その相手を遮断することを意味するので、ブロックされたり、したりしたら、その相手に関係する下記4つの情報が一切見れなくなります。

・プロフィール
・メッセージ履歴
・足あと
・お気に入り

具体的には、相手のプロフィールを見ることができなくなり、メッセージ内容や足あとの有無、お気に入りリストでの確認ができなくなるわけです。

ただし、ブロックされた相手の「ニックネーム」と「年齢」の2つの痕跡だけは、画面で見つけることができます。

ブロックに似た「非表示」設定がある

非表示とは、自分の画面に相手情報を表示されないようにする設定で、ONにすると、取り敢えず当面表示させたくない相手を検索結果やメッセージ履歴などに現れなくすることができます。

このブロックにそっくりな「非表示」は、もしも気が変わった際には、設定ページにある「非表示ユーザーリスト」から、設定解除がすぐにできます。

ブロックは一度設定したら絶対に解除できない

一方、ブロックは一度設定すると、それを解除することは絶対にできません。

つまりブロックした瞬間から、その相手とは、お互いに一切のコンタクトができなくなるというわけですね。

仮に、間違ってブロックした場合も同じですので、万が一ブロックを設定する際は、よ~く考えてから「設定する」をタップするようにしましょう。

基本的に男性には不要な設定かも

ただしあくまでも私の個人的な感想ですが、男性に関しては、このブロック設定は不要だと思っています。その理由は、ペアーズにはほぼ同じ機能である非表示の設定があるからです。

もしも相手女性が危険を伴うサクラだった場合でも、非表示設定しておけば、メッセージ確認ができないので、自ら望まない限り、被害に遭うことはまずありませんからね。

それに、少しでもアプリ内での出会いチャンスを逃さないためには、あとから一切解除できないブロック設定は、無用の長物です。

というわけで、あなたの婚活や恋活に邪魔になりそうな女性がいるのなら、ブロックではなくいつでも解除できる非表示設定されることをおすすめします。

【因みに】ブロックは女性には役立つ設定?

いつの世も男女の出会いでは、圧倒的に男性からの需要が多く、数少ない女性を多数の男性が奪い合っている構図になりますよね。

それはアプリでも同じで、女性は毎日大勢の男性からアプローチされるので、その中から取捨選択して整理する意味で、ブロック設定は役立っているようですね。

私がペアーズで仲良くなった女性たちの話では、結構な割合で非常識な男性もいるようですので、ブロック設定をせざるを得ないと言われていました。

Pairsでブロックされたら具体的にどうなる?

既にお伝えしたように、ペアーズの女性会員の中には、結構頻繁にプロックを設定している人もいますので、十分にあなたもブロックされる可能性はあります。

ということで、次に、ブロックされたら具体的にどうなるのかを紹介していきますね。

相手のアイコン画像が「退会済み」と表示される

ある相手からブロックされると、メッセージリストや足あとリストなどにあるその人のアイコン画像が写真から退会済みという表示に切り替わります。

本来はブロックという表示が正しいのですが、それではブロックされた人のテンションが下がって「私はアプリでも駄目なんだ」と、ペアーズをやめるキッカケにもなってしまいますよね。

それでは、ペアーズ運営者の不利益になるので、敢えて「退会済み」という表示にして、ブロックされたのではなく相手が自ら進んで退会したのかも…と、思わせるよう配慮しているのでしょう。

【注意】ブロックと退会は見分けられない

基本的に「ブロック」と「退会」を見分ける方法はありませんが、ペアーズをやっている同性友人に検索してもらうなどをすれば、その見分けはできるでしょう。

しかし、そこまでしてブロックか?退会か?が分かっても、もう相手と一切のコンタクトができないことに変わらないので、そんな確認は無意味ですよね。

プロフィールが一切閲覧できなくなる

既にお伝えしていますが、ブロックされてもメッセージリストなどから相手の「ニックネーム」と「年齢」の2つだけは知ることができます。

しかし、アイコンをタップして頂ければお分かりになると思いますが、いくらタップしてもプロフィールページが表示されることはありません。

まぁ相手があなたと一切関わりを持ちたくないからブロック設定したわけですから、プロフィール閲覧ができなくなることは当然ですよね。

相手とのメッセージ履歴が全て消える

また新たにメッセージ送信ができなくなるのは、ブロックされたので当然ですが、過去のメッセージ履歴も消えてなくなります。

他のマッチングアプリでは、メッセージ送信はできないものの、過去にやり取りした履歴は見れる場合もありますが、ペアーズではマッチング直後~直近のメッセージページ全てが表示されなくなります。

【重要】ライン交換したらスクショしておこう

時々あるのですが、ペアーズでのメッセージ最中に連絡先交換して、しばらくラインなどでやり取りした後に、アプリでその相手確認すると、ブロックまたは退会されている場合があります。

相手女性にその理由を聞くと真偽は不明ですが、「もう私と連絡先交換ができたし、他の男性はもういいかな」ということで、退会したと言われていました。

しかし、そうなると全くプロフィールを閲覧できないので、年齢や住まい、お休みなどが確認できずに、トークや待ち合わせに困ってしまうケースが3度ほどありました。

そのため、連絡先の交換を済ませたら、早めにプロフィールとメッセージやり取りをスクショされておかれることをおすすめします。

ペアーズでブロックされる理由とその対処法

この項目では、男性が女性からブロックされる主な理由と、それを解消できる対処法をお伝えしています。

プロフィールを見て婚活相手でないと感じたから

ペアーズといえば、新たな出会いを求めている男女が集まるアプリですから、プロフィールを見て魅力を感じず興味が湧かないタイプであれば、ブロックされるのも致し方ありませんよね。

前出のように、一部の女性には、うんざりするほど、男性から足あとやいいね!がありますので、ブロックしてアプローチ数を減らさないと、まともな婚活もできない状態なようですからね。

この理由の対処法

男女ともに相手に興味を持つきっかけは、ほぼプロフ写真だと言われていますので、もしも自撮りや笑顔でない画像をアップしている人は、下記ポイントを押さえたプロフィール写真を差し替えましょう。

【プロフ写真の撮影ポイント】

・明るく爽やかな笑顔
・上半身アップ
・天気の良い屋外
・服装は清潔感があるカジュアル

つまり、テレビCMの一場面を切り取ったような写真がベストというわけですね。因みに、どんなにカッコ良く撮れても自撮りは、女性から不評ですのでやめておきましょう。

もしも、友人に写真撮影を頼むのがどうしても恥ずかしい人は、ココナラミーツというサイトの出張撮影サービスをお勧めします。費用も数千円~1万円前後でかなりお安く済みます。

何度もしつこく足あとを付けてくるから

Omiai 足跡

タイプ女性を見つけると、再々気になって、いつの間にか何度もプロフィールを閲覧して足あとを付けてしまう心情はよく理解できます。

しかし、もしもあなたがタイプでない女性から1日に何度も足あとを付けられると、ちょっとストーカーっぽくて気持ち悪くなりますよね。

それを女性目線になってみると、気持ち悪いだけでなくきっと恐怖感も覚えるでしょうね。そういう気持ちを理解すれば、何度も足あとを付けてくる男性をブロックするのも頷けます。

この理由の対処法

同じ女性に何度も足あとを付けないことに尽きます。一方、ペアーズは会員数が多いので、普通に女性を探すと、数千人以上の女性プロフィールが検索されます。

そんな膨大な数のプロフィールの中で、複数回足あとを付けないために、閲覧の有無や時期を把握するのは、事実上不可能ですよね。

そこで、下表の検索条件2つに関しては、年齢は1歳刻みにして、体型は1つずつチェックして、それぞれの検索結果が絶対に重複しないよう工夫しました。

検索条件 選択肢
年齢 18歳~65歳
体型 ・スリム
・やや細め
・普通
・グラマー
・筋肉質
・ややぽっちゃり
・ぽっちゃり

上記2つの検索条件は、プロフィール設定時に、複数選択することはできなくなっているので、1つでも選択肢が異なれば、同じ女性が表示されることはありませんからね。

メッセージで違和感や不審感を抱いたから

お気持ちはよ~く分かりますが、男性でよくありがちなブロックされてしまう初期段階でのメッセージ内容に下記のようなものがあります。

・いついつに会いませんか?
・どんなスタイルなの?
・プロフとは違う顔写真を送って欲しい

でも女性の立場になって考えたら、まだ会ってもいない男性から上記のメッセージが送られてきたら、体目的や遊び相手探しの男性と思われてブロックされても仕方ありませんよね。

このケースの対処法

まずは、前出3つのようなメッセージをしないことは当然ですが、それに加えて下記の事柄にも注意を払ってメッセージするように心掛けてください。

・冒頭に挨拶やお礼の言葉を入れる
・常に穏やかな丁寧語の文章に徹する
・女性からの質問には丁寧に答える
・やり取りし易いように文末は?にする
・相手プロフィールについて話題にする

要するに、一般常識があってあなたに危害を加えるような人物ではなく安心できる男性であることが伝われば、ブロックされる可能性はかなり低くなるでしょう。

ペアーズのブロックに関するQ&A

最後に、ペアーズのブロックに関してよくある質問をQ&A式でお答えしてみましたので、疑問をお持ちの人は確認してください。

ブロックしたら相手にバレるの?

明らかにバレることはありませんが、ブロックされた相手は、何となく勘づいていると思ってたほうがいいでしょう。

その理由は、あなただけならまだしも他のプロフィールにも「退会済み」と表示されれば、そんなに再々退会する場面に出くわすわけないと思い、ブロックされたと悟られるからです。

ブロックされた相手のいいね数はどうなるの?

ペアーズでは、いいねされた相手からブロックされても、いいね数が減ることはありません。

またその相手から非表示されても減りませんし、本当に退会されていても同じくいいね数は減りません。

再登録したらブロックはリセットされるの?

ペアーズでは、1度退会すると会員データが完全に消去されます。つまり再登録しても、以前のリストやメッセージ履歴などのデータが引き継がれることはありません。

ということは、ブロックされたりブロックした相手のリストデータも当然引き継がれませんので、ブロックはリセットされることになります。

まとめ

今日は、ペアーズのブロックに関連する情報や実際にアプリ内で起こった現象、ブロックされる理由とその対処法などをお伝えしました。

男性に向けて言えることは、ペアーズでブロック設定はほぼ不要ですし、女性からブロックされたからと言って、自分に非があると責めないことです。

「男女の出会い=縁」ですからね。そんな後悔する時間があるのなら、気持ちを切り替えて、別の女性との出会いを探求しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。