Omiai マッチングしない

Omiai マッチングしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マッチングアプリOmiaiで、気になった女性にいいねを送っても中々マッチングしないので、「何故だろう?」を思われていますよね。

そんな悩みを抱えているあなたのために1ヶ月足らずで200人以上とマッチング経験がある私から、Omiaiでマッチングしない6大理由などをお知らせていたしますね。

Omiaiでマッチングしない6大理由

まずは、私のマッチングアプリ経験やOmiaiで仲良くなった女性たちから聞いた話を元に、マッチングしない6つの理由を挙げてみましたので、ご覧ください。

プロフィールの写真が魅力的でない

「本日のピックアップ」や「足跡」「検索」などで表示される内容は、基本的に下記3つになります。

❶プロフィール写真
❷年齢
❸居住地

上記3つの中で最も目立つのがプロフィール写真になります。あくまでも私の体感や仲良くなった女性から聞いた話からの推測ですが、マッチングの決め手は9割以上プロフィール写真の良し悪しではないでしょうか。

しかし、男性の場合は、イケメンやお洒落だからといって必ずマッチングされやすいわけでは無いようです。

特にOmiaiを利用している女性の多くは婚活目的ですので、写真から真面目さや清潔感、明るさなどを基準にして魅力的かどうかを判断しているようです。

出会いたい相手の年齢層でない

女性は年上男性であれば何歳離れていても構わないだろうと勝手に思っていましたが、それにも限度があるようで7~8歳以上離れた男性とはあまりマッチングされないようです。

その理由は自分の老後を心配して介護してもらおうと思って、婚活と称して相手を探しているのでは…と感じるからとのことでした。

一方、男性の場合は35歳以上の女性となると出産が難しい身体になると言われていますので、子供が欲しい男性は、その年代以上の女性にいいねを送ることはあまり無いようですね。

自己紹介でフィーリングが合わない

Omiaiプロフィールの自己紹介では1000文字数まで自由に文章を記入できるようになっていて、多くの人は、はじめのあいさつに続けて下記5つについて書かれています。

❶仕事について
❷性格について
❸休日の過ごし方について
❹趣味や興味などについて
❺理想の結婚相手について

やはり最低でも1つは共有や共感できる自己紹介の内容と文面から判断してフィーリングが合うかもと思われないと、マッチング成立することはないとのことでした。

女性からのいいね数が少な過ぎる

月間358個ものいいね数を集めた私の経験とOmiaiで仲良くなった女性たちの言動から言えることなのですが、女性からのいいね数が少な過ぎる男性はほぼマッチングしません。

おそらくいいね数が0~3個の男性が50人以上にいいねを送ってもマッチングゼロも珍しくないでしょう。その理由は下記のような女性心理が働くからだと思われます。

【女性心理】

いいね数が極端に少ない

他の女性から人気がない男性と思う

そんなおこぼれ男性を相手にするのは嫌だ

ただし例外的に登録して1週間以内の新規男性会員の場合は、プロフィール写真に新人マークが表示されているので、いいね数が3個以下でも大丈夫なようです。

因みに、ネット情報では男性の平均いいね数は9個と言われていますが、月間いいね数が358個あった時の私は10人にいいねを送ると、平均2~3人とマッチングできていました。

メッセージできない無料会員のまま

Omiaiでは、女性は年齢確認を済ませれば、男性が無料会員なのか有料会員なのかを見分けられる検索の条件機能が使えるようになります。

ということは、無料会員のままでいることが原因でマッチングしないということも考えられます。

何故ならば、無料会員だとメッセージのやり取りがほぼできないことを女性も知っていて、そんなメッセージが続かない男性と敢えてマッチングしようとは思いませんからね。

男性の場合は年収が低過ぎる

Omiaiに登録している女性の多くは、結構真剣に婚活をされています。つまり将来一緒に生活をする相手を探しているので、当然男性の年収はマッチング基準の1つになりますよね。

よって、プロフィールの年収が低過ぎる男性はほぼマッチングしないでしょう。無論お金よりも性格や相性が大切と女性は思われていますが、実際の快適な生活にはそれなりのお金が掛かりますからね。

しかし、仲良くなった女性の話では、決して高年収の男性を希望されているわけではないようです。ごく一般的な生活レベルが保てる年収金額であれば全くマッチングには悪影響はないとのことでした。

ほとんどマッチングしない人のプロフィール特徴

次に、私のアプリ経験やOmiaiで仲良くなった女性たちの話から分かったマッチングしない人のプロフィール特徴5つを挙げてみましたのでご覧ください。

メイン写真に顔画像が無いまたは自撮り

動物が求愛時期に入ったら派手な毛色になったりダンス行動をするのと同様に、どうしても人間の男女の出会いでも、容姿は重要な基準の1つになります。

ましてはアプリのマッチング時ってまだ直接会っていないわけですから、プロフィールのメイン写真を中心に相手を判断するのが通常です。

そんな大事なメイン写真がなかったりしたら全くイメージできないので、マッチングしようがありませんよね。

またどうしてもナルシスト風や強張った印象になってしまう自撮り写真も相手からは敬遠されてしまうので、マッチングする確率は激減するでしょう。

因みに言うまでもありませんが、肉体自慢や派手なお金持ち演出などの写真はもっての外の問題外です。

自己紹介が自己中の自慢話になっている

自己紹介というと、自分の魅力を伝えようとして自己主張の内容になりがちですが、マッチングアプリのプロフィールでは、その意図は相手に伝わりません。

何故ならば、マッチング前の段階ではまたメッセージすらしたことがないわけですから、ただの自己中の自慢話に見えてしまうからです。

特に、語学が堪能であるとか、高級車を所有しているとか、大手大企業に勤めているとかは、仮に事実であってもプロフィールに書かれていると、嫌な上から目線男と思われてマッチングはされないでしょう。

年収で「300万円未満」を選択

既にお伝えしたように、Omiaiにいる女性の多くは婚活の目的で真剣に利用されています。つまり将来生活を共にする男性を探されているわけですね。

決して、派手なセレブのような結婚生活を思い描いておられるわけではないのですが、やはり穏やかな生活のためにも、ある程度の年収金額は必要と思われています。

そのため、年収だけで男性を判断するわけではないようですが、300万円未満となっている少な過ぎる男性は、候補から外されてマッチングされないでしょう。

子供の有無で「同居中」を選択

男女ともに言えることですが、愛する相手の子であっても、血の繋がりのない子供と生活を共にして世話や面倒をみることは、精神面でかなりハードルが高いですよね。

また、それなりに子供にはお金や時間が掛かってしまうことを考えると、好きになってしまった後なら別ですが、わざわざ子供と同居の相手とマッチングしようとは思いませんよね。

子供の有無以外のプロフィール内容で、余程気になるところや共感できる箇所がなければ、子供と同居中の男性はマッチングしないと思っていた方がいいでしょう。

初回デート費用で「お相手が…」を選択

Omiaiのプロフィールには「初回デート費用」という項目があり、下記7つの選択肢があります。

❶登録しない
❷自分が全て支払う
❸自分が多めに支払う
❹割り勘
❺お相手と相談して決める
❻お相手が多めに支払う
❼お相手が全て支払う

男性に限った場合ですが、上記7つの中でも❶と❹~❼を選択している人は、多くの女性から「セコイ!そんなにお金ないの!」と思われてマッチングしないでしょう。

その理由は、Omiaiで仲良くなった女性数人から聞いた話ですが、最初のデート費用ぐらいはスマートに会計して欲しいのが、普通の女心だからだそうです。

というわけで、2021年現在の20代男女の間では、友人同士はもちろんで恋人同士でも割り勘にしているケースも少なくないようですが、マッチングアプリではちょっと事情が異なるようですね。

マッチングしないとこんなデメリットがある

この項目では、私がOmiaiを使い倒して感じたマッチングしないことで起きるデメリット3つをお伝えしています。

相手とメッセージが全くできない

多くの人はもうご存知とは思いますが、マッチングアプリOmiaiの基本的な仕組みをおさらいしますね。

Omiaiの基本的な仕組み

まずは相手のプロフィールを閲覧する

気になったら相手に「いいね」を送る

「いいね」を受け取った相手があなたのプロフィールを閲覧する

相手もあなたが気になったら「ありがとう」を送ってマッチング

マッチング成立して初めてメッセージのやり取りができる

上記の仕組みから分かるように、マッチングしないと、自分の言葉を伝えることができるメッセージを相手に送ることができません。

つまりマッチングしないと、相手と100%意思疎通ができず、全く婚活や恋活ができないという最大のデメリットを被ることになります。

アプリでも自信を無くし自暴自棄になる

今このページを見ているあなたは、実生活では異性との良い出会いが中々見つからないから、将来に不安を感じてマッチングアプリに興味を持たれているわけですよね。

そんな出会いに恵まれていない状況の人が、アプリでもほぼマッチングしないと、追い討ちをかけるように、さらに自信をなくしてしまう可能性があります。

そして、そんなマッチングしない状態が長引くと「私はダメ人間なんだ~」だんだんと自暴自棄になり、実生活にも悪影響が出ることもあります。

有料会員なら費用が100%無駄になる

Omiaiでは男性にも無料会員プランがありますが、多くの人はしばらくして有料会員プランへ移行します。その理由は、無料会員のままだとマッチング後もほぼメッセージができないからです。

ということは、既に申しましたようにマッチングしない=全く婚活や恋活ができないわけですから、下記の有料会員費用が全く無駄になると言っても過言でありません。

有料会員費用(クレジット決済)

1ヶ月プラン 3,980円(税込)/月
3ヶ月プラン 3,320円(税込)/月
一括払い 9,960円(税込)
6ヶ月プラン 1,990円(税込)/月
一括払い 11,940円(税込)
12ヶ月プラン 1,950円(税込)/月
一括払い 23,400円(税込)

Omiaiでマッチングするために工夫すべき事

最後に、2週間で女性10人と実際に待ち合わせできた私の経験で分かったマッチングのために工夫すべき3つの事をお伝えしておきますね。

プロフィールを女性目線で充実される

プロフィールには工夫すべき箇所がたくさんあるのですが、その中でも特に下記4つは必ず行なっておくべきです。

①メイン写真の顔画像

写真慣れしていない人は緊張して難しいかもしれませんが、できれば友人や知人に頼んで、明るい環境での自然な笑顔の顔画像にしましょう。

因みに、友人に頼むのがどうしても恥ずかしい人は、ココナラミーツというサイトの出張撮影サービスをお勧めします。費用も数千円~1万円前後でかなりお安く済みます。

②自己紹介

自分のことばかりを書くのではなく、自己紹介を見ている女性から興味や共感が得られる内容を書くよう心掛けてください。

また文字使いも丁寧かつ清潔感があり落ち着いた穏やかな表現にしましょう。親近感を出すための馴れ馴れしい文面は、女性には逆効果なようです。

③年収

Omiaiのプロフィールには、年収の欄があり下記7つの選択肢のどれかにチェックできるようになっています。

❶登録しない
❷300万円未満
❸300万円~500万円未満
❹500万円~800万円未満
❺800万円~1000万円未満
❻1000万円~1200万円未満
❼1200万円~1500万円未満

極力ですが、❸か❹を選択するようにしましょう。その理由はごく一般的な年収額だからです。

仲良くなった女性から聞いたのですが、アプリで高年収にしている男性には遊び人が多いイメージがあるので、マッチングはほとんどしないと言われていました。

よって、実際は高年収の人でも❹にチェックするようにしましょう。少なめに選択するのは悪意のある嘘ではないので問題ありません。

一方、実際の年収が300万円未満の人は、2割増して300万円を超えるようなら❸にチェックをされても差し支えないと思います。

ただし2割増しでも300万円に達しない人は、一旦アプリの利用を中止して、まずは実生活で年収を増やす手立てをしましょう。

④初回デート費用

前出の通り、プロフィールには「初回デート費用」という項目があり、下記7つの選択肢があります。

❶登録しない
❷自分が全て支払う
❸自分が多めに支払う
❹割り勘
❺お相手と相談して決める
❻お相手が多めに支払う
❼お相手が全て支払う

20代前半の男性であれば、❸や❹、❺を選択してもいいかもしれませんが、基本的には❷の「自分が全て支払う」を選択するようにしましょう。

何故ならば、それが女性への気遣いやエチケットだからです。何も高級なお店でデートする必要はありませんし、女性もそれを望んでいませんので安心してください。

因みに、私は初回デート場所として、昼下がりに喫茶室ルノアールをよく利用しています。ここなら人が少なくてゆっくりと話ができますし、2人で2千円程度の出費です。

ちなみに

年齢は工夫しようがない

男性にも女性にも各自思っている結婚の適齢期があると思うのですが、ここまでにお伝えしたよう、相手の要望に合わせて、プロフィールの年齢を工夫することはできません。
何故ならば、Omiaiへの会員登録時に生年月日が表示された身分証明書の画像を提出しているからです。なので年齢が原因でマッチングしないことは避けようがありません。

多くの女性に足跡を付けていいね数を増やす

マッチングの仕組みを冷静に考えればお分かりになると思いますが、統計的にはプロフィールを見られた人数が多ければ多いほど、マッチングの数も多くなりますよね。

一応アプリにログインさえすれば、ある程度は検索されて女性からプロフィール閲覧されるのですが、その人数はたかが知れています

というわけで、多数の女性プロフィールに足跡を付けて、自分のプロフィールを見てもらうよう促しましょう。因みに、私は登録して1週間は毎日1000人以上に足跡を付けまくっていました。

さらに前出の通りにプロフィールを女性目線で充実させておくと、足跡を見た女性からのいいね数も増えます。すると、他の女性から人気がある男性と思われて、マッチング率も飛躍的に上がります。

マッチングアプリのハイライト表示を使う

ハイライト表示とは、ポイントを使って、本日のPICKUPや女性の検索結果に優先的にプロフィールを表示してくれる機能になります。

このハイライトで表示するには、有料会員になっていることと、プロフィール項目を全て記入またチェック済みであることが条件になっています。気になるそのポイント消費数は下表の通りです。

3時間プラン 8ポイント
1時間プラン 5ポイント
10分プラン 2ポイント

私の経験では、プロフ写真や年齢、自己紹介などで差はあると思いますが、3時間プランで10人前後の女性からいいねがもらえました。

ということは、いいねをくれた女性の中から気になる相手に、あなたが「ありがとう」さえ送れば、いつでもマッチングできるわけですね。

マッチング率が上がると婚活が楽しくなる

この項目でお伝えした工夫すべき事3つをトライ&エラーを繰り返しながら続けていると、徐々にいいね数が増加して、マッチング数もその確率も上がってきます。

特に直近1ヶ月のいいね数が100を超えたあたりから、プロフィール閲覧された1割~2割の女性からいいねが送られてきて、劇的にマッチングしやすくなります。

そうなると、メッセージやり取り中の女性が増えてくるので、アプリにログインする度にメッセージ着信があり、アプリでの婚活が楽しくてしょうがなくなります。

まとめ

このページでは、Omiaiで女性とマッチングしない理由6つとマッチングしない人のプロフィール特徴、それにマッチングする為に工夫すべき事などを説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

工夫すべき事の中には、手間や費用が掛かるものもありますが、それでも実行することで、私のように直近1ヶ月のいいね数を増やし、マッチング率を高めることで、沢山の女性と出会えるようになることは間違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。