イククル,サクラ

イククルはサクラはいる!?実際に利用してる私の調査記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出会い系サイトのイククルについて、スマホで検索してみると、「サクラばかりで使えない!」などの情報を見て、「イククルって、そんなにサクラが多いの?」と思われていませんか。

いえいえ、実際はそんなことはありません。むしろその反対と言えるでしょう。では、ネット上では、何故サクラばかりなどと囁かれているのでしょうか?

そこで、その理由を知ってもらうために、サクラの基本知識とその実態、それにイククルにはサクラがいない理由などを説明していますので、ぜひ知っておいてください。

出会い系サイトのサクラとは

はじめに、出会い系サイトにおけるサクラの基本知識とその存在目的、そしてサクラの特徴があるメール内容について、お伝えしますね。

【基本知識】サイトの運営者に雇われたバイト

一般的に、サクラとは、新規オープンした有名でないラーメン屋前に行列をしている人達を指しますが、実はこの人達はラーメン店主に雇われて店前に並んでいます。

その理由は、行列を多くの人に見せることで、出店を猛烈にアピールして、のちの集客効果を狙っているわけですね。

これと同じことが出会い系サイトでも行われています。具体的には、サイト運営者に雇われたアルバイトが、仕事として会員登録し、同時に沢山の男性にメールを返信しています。

サイト運営者がサクラを雇う目的としては、次の2つが考えられます。

【目的①】出会いに興味津々な女性が多いように装う

会員数が少なく経営軌道に乗っていない出会い系サイトでは、多くの男性に「このサイトは出会える女性が多い」とのネット情報を見て、興味を持って頂くことが一番のポイントになります。

何故ならば、男性会員が少ないと、それに比例して売上も少なくなるからです。そんな状態が長く続くと、資金がショートして、すぐに倒産してしまいますからね。

それを手っ取り早く解決するのが、サクラになります。確かにサクラにも金銭負担はありますが、サクラ1人あたり、一日100人以上の男性にメールしていると言われています。

その強烈な女性会員数の水増し効果で、短期間で多数の男性会員の増加が見込めるので、サクラ費用以上に利益をもたらすようです。

【目的②】男性に沢山のポイントを消費させる

またいくら新規で男性会員が増えてもポイントを追加購入しないと、サイト運営者の売上は増加しません。

何故ならば、出会い系サイトでは、通常新規登録時にポイントを無料プレゼントしていますので、そのポイントを消費させたうえに、追加でポイントを購入させないと、売上にならないからです。

このポイントを追加購入させるために、サクラには次の3つの特徴があると言われています。

【特徴①】思わせ振りなメールを繰り返す

簡単な挨拶だけだったり、味気ない短文だったり、あまり乗る気でないメール内容だと、男性側はメール返信することが億劫になりますよね。

すると、男性にポイント消費されることができなくなるので、業務として、サクラは下記のようなあたかもあなたに興味津々な思わせ振りメールを返信してきます。

思わせ振りメールの事例

メールをありがとうございます!
〇〇さんのプロフィールって素敵ですね!
是非まずはメールから仲良くしてください。

【特徴②】ライン交換などは一度会った後でね

また近年は、Gmailやラインなどの連絡手段がたくさんあるので、サイト内のメールである程度仲良くなると、ラインでのやり取りに移行できる場合もあります。

しかし、サクラの目的は、ポイントを消費されることですので、男性が不機嫌にならないように、「ライン交換は一度会った後でね」と、期待を持たせつつも、絶対にライン交換には応じません。

【特徴③】何度も待ち合わせメールは受け流す

粘り強くサイト内でのメールを続けて、お互いに意気投合した後、頃合いをみて、待ち合わせ希望のメールをしても、サクラは下記のような最もらしい理由を付けて受け流します。

サービス待ち合わせの受け流し理由

・もう少しメールで仲良くなってから
・子供の体調が悪くなって
・急に仕事になっちゃって
・その日は予定が入っちゃってる
・実は最近風邪気味で…

どの理由もありそうで不自然ではないのですね。これでは次回待ち合わせを期待して、ついついサイト内メールを続けてしまいますよね。

【特徴④】メールアドレスを聞いてくる業者

サイト内での1回目または数回目のやり取りで、メールアドレス交換を希望する女性は、ほぼ100%ホテルデートの代わりにお金を要求する業者です。

すぐにEメールで連絡しようとする理由は、出会い系サイト運営者にお金を交渉していることを知られたくないからです。

もしも知られてしまうと、利用規約に違反しているため、強制退会になって新たな男性からお金を巻き上げられなくなりますからね。

イククルのサイトにはサクラはいない!その理由とは

次に、イククルには、サクラがいない理由とサクラに似ているキャッシュバッカーについて説明していますので、ご覧ください。

【理由①】アプリ会員も含めて既に1300万人もいるから

イククルのサイトとアプリを合わせての男女会員総数は、2020年4月現在で1300万人もいます。

通常、出会い系サイトの男女比率は7対3と言われていますので、女性会員は390万人もいると推定されます。

アクティブ会員率は不明ですが、これだけの女性会員数がいれば、わざわざ費用と手間が掛かるサクラを雇う必要がないことは明白ですよね。

【理由②】多くの人に悪い噂が広まる危険があるから

サクラは、毎日100人以上の男性にメールを送信しているわけですから、どうしてもテンプレートを利用したコピーメールを多用することになります。

すると、勘のいい男性会員やサイト利用歴が長い男性会員には、「あれ?このメールは以前にも…」と、気付かれてしまいます。

そして、下手をすれば、どこかのSNSに「イククルにはサクラが多い!」などと多数書き込まれて、最悪の場合は、悪く噂が広まり、サイト閉鎖へと追い込まれてしまう危険があるからです。

【注意】キャッシュバッカーはいるかもしれない

キャッシュバッカーとは、サイト内での機能利用に応じてもらえるポイントを景品や商品券と交換できる仕組みを利用して、小銭を稼ぐ女性のことです。

そのキャッシュバッカーはサクラとそっくりな行為をしますが、イククル内で私もキャッシュバッカーでは…と、思われる女性会員3人と遭遇したことがあります。

ただイククルの仕組みでは、ポイントの交換率が他サイトよりかなり悪いようで、そんなに多くはないので、あまり気にされなくても大丈夫でしょう。

【因み情報】ハッピーメールにもサクラはいない

ハッピーメールといえば、最も会員数が多い出会い系サイトとして知られていますが、当然サクラがいないことは言うまでもありません。

その理由は、イククルの場合とほぼ同様です。ただ、イククルと同じくキャッシュバッカーと、次項目でお伝えしているサクラとよく混合される業者は多数いますので、気を付けましょう。

多くの人が混合している「サクラと業者」の違いとは

この項目では、ネット上では、同義語になってしまっている「サクラと業者」の違いについて、明確に分かりやすく説明しますね。

【違い①】サイト運営者との関わり有無

既にお伝えした通りに、サクラは、出会い系サイトの運営者に雇われているバイトやパートになります。

一方、業者とは、一般会員として登録して、男性からお金を得ようとしている女性たちのことになります。

無論、業者は一般会員として登録されているわけなので、サイト運営者と雇用形態はなく、全くの無関係であることは言うまでもありません。

【違い②】リアルな出会い実現の有無

サクラの業務目的は、サイトに良質な女性会員が多いように演じることと、男性にポイントを消費されることの2つになります。

つまり、実際にやっている主なバイト内容は、男性と会わなくてできるメールやり取りがメインになります。

一方、業者の目的は、男性とエッチやデートなどをすることで、お金を得ることの1点に付きます。言い換えれば、実際に男性と会わないと、絶対に目的を達成できないのです。

男性にとって「リアルな出会いがあるか?ないか?」の違いは、かなり大きいのではないでしょうか。

【違い③】サクラ相手が女性とは限らない

業者は、お金を得るため、男性と実際に出会わないわけにはいきませんが、サクラは、基本的にメールやり取りだけですので、直接男性と出会うことは必須ではありません。

そのため、サクラをしている人が女性とは限らないことを承知しておきましょう。

何故ならば、メールの言葉使いは、男性でも真似できますし、メールに添付する写真も、ネットで見つけた女性写真を添付すれば、男性でも簡単に女性に成りすませますからね。

イククルで即会いのアダルト女性を探す際のポイント

最後に、当日すぐにエッチしたい男性に向けて、大人の関係を希望しているアダルト女性を探す際のポイント3つを挙げてみましたので、ご覧ください。

【ポイント①】利用無料の日記から探さない

多くの出会い系サイトでは、日記を検索して内容を見たり、日記を書くなどの機能は、無料で利用できるようになっています。

そのため、日記を通じて、男性の多くが女性との出会いを求めているようですが、リアルに会えるアダルト女性は見つからないでしょう。

その理由は、日記を書いている女性のほとんどが、いわゆる出会わない系女性だからです。40代の私には理解できませんが、ネット繋がりだけで満足される女性たちのようですね。

はじめから出会う気がない女性ばかりが日記を書いていると思われますので、会えるアダルト女性を希望しているのなら、日記で探さないようにしましょう。

【ポイント②】プロフィール検索からは即会いは難しい

またすぐに会えるアダルト女性を探すには、プロフィール検索も向いていないでしょう。

何故ならば、イククルを利用している女性の多くは、当日すぐに出会うために、会員登録されているわけではないからです。

男性目線だと「すぐに出会いために出会い系サイトに登録しているのでは?」と思われがちですが、多くの女性は、まずは気持ちの繋がりを求めておられるようです。

そのため、プロフィール検索からアダルト女性を探すと、出会えるまでに最短でも1〜2週間は掛かることを覚悟しておきましょう。

【ポイント③】「すぐ会いたい」掲示板から相手を探すべき

一方、イククルの女性の中にも、アダルトな出会いに積極的な人たちもいます。主に、前出の業者と呼ばれている女性になりますが…。

そんな女性たちは、出会いを求めている男性が必ずチェックしている掲示板に投稿していますので、即会いのアダルト女性を探す際は、この掲示板から検索しましょう。

特に、大人の募集の「すぐ会いたい」ジャンルから掲示板検索されるのがベストでしょう。何故ならば、ジャンル名通りに、相手女性もすぐに会える大人希望の男性を求めているからです。

その詳しい掲示板の検索手順は、「イククルの掲示板は業者!?実際に利用している私の体験談」で、その詳細を説明しています。

まとめ

今日は、出会い系サイトのサクラの基本知識とその実態、イククルにはサクラがいない理由、「サクラと業者」の違い、それにイククルでアダルト女性を探す際のポイントをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

イククルにサクラがほぼいないことは事実ですが、ネット上でサクラと混合されている業者は多数いますので、それは承知しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。