タップル 使い方

タップルのことが全てわかる!使い方の7ステップと攻略法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タップルをやってはいるものの、なかなかマッチングできなくて、一体どんな使い方をすればいいの?と思われていますよね。

確かにマッチングアプリでは、同じ人物でもその使い方によって、マッチング率やデートできる人数は大きく異なってきます。

  1. 3つの登録を必ず済ませておく
  2. 男性は必ず有料会員になる
  3. 無料で女性に「いいかも」する
  4. ポイントを使うべき2大機能
  5. メッセージは相手目線が必須
  6. メッセージベストなタイミング
  7. 初デートはカフェにすべし

そこで、タップル利用約1ヶ月で女性7人とデートできた私から、上記7つのステップに分けて、正しい使い方を伝授しますので、ぜひ試してみてください。

目次を見る

【使い方①】3つの登録を必ず済ませておく

まずは、既にタップルをダウンロード済みの男性に向けて、デート確率を最大限に引き上げる下記3つの登録を必ず済ませておきましょう。

❶プロフィール
❷年齢確認(本人確認ステップ1)
❸本人確認(本人確認ステップ2)

その理由は、女性がマッチングを決める最重要ポイントがプロフィールであることと、メッセージを送るには年齢確認が必須だからです。

またプロフィール写真が本人であることを証明する本人確認は、マッチング確率を高めることは言うまでもありませんからね。

それでは、それぞれの具体的な登録方法を詳しく説明していきますね。

①プロフィール

タップルには、基本となる上記スクショのプロフィール項目7つがありますので、全て選択して最後に「次へ」をタップします。

デートプランを追加する

デートプランとは、やりたいことや行きたい場所で相手とつながれる新機能です。プロフィールに追加したデートプランは相手に表示され、やりたいことや行きたい場所をきっかけにマッチングすることができます。

デートプランの追加は100件まで可能です。なおデートプランのお気に入り設定は5件までです。因みに、デートプランの追加またはお気に入り設定は何度でも変更できます。

興味あることにチェックする

まずは上記スクショの15個あるカテゴリーの中から3つ以上興味があるものにチェックして「次へ」をタップします。

私はピンク色になっている4つの趣味カテゴリーにチェックを入れました。

すると、上記スクショのように、それぞれの興味あるカテゴリーの具体的な内容の選択肢が表示されるのでカテゴリー毎に5つ以上にチェックを入れて「登録する」をタップします。

プロフィールの顔写真をアップ

最後に、プロフィールに画像をアップするページに切り替わるので必ず顔写真を掲載します。

顔写真の色味や位置、ぼかしを入れたい箇所などを調整してOKなら「この写真で登録する」をタップします。

個人情報の漏洩や知り合いにバレないかと心配になって、顔写真を掲載することに抵抗がある人もいるとは思います。

しかしマッチングアプリでの恋活や婚活には、もはやキチンと表情まで分かる顔写真が必須と言っても過言ではない状況ですので、どうされるかはあなた次第です。

②年齢確認(本人確認ステップ1)

他のマッチングアプリと同様に、タップル誕生でも年齢確認を済ませておかないと、男性も女性も相手とメッセージ交換できない仕組みになっています。

ということで、この項目では、タップルの年齢確認ができる方法を詳しく説明していきますね。

プロフィール設定ページへ進む

マイページにある歯車マークをタップすればプロフィール設定ページに切り替わります。

本人確認ステップ1をタップ

プロフィール設定ページを下へスクロールすると、本人確認ステップ1という項目を見つけるので、そこをタップします。

「本人確認書類を撮影する」をタップ

下記の本人確認書類4つから1つ選んでページ下部の本人確認書類を撮影する」をタップします。

❶運転免許
❷健康保険
❸パスポート
❹住民基本台帳カード

撮影する際は、書類全体がハッキリと分かるようにしないと、年齢確認がされませんので気を付けてください。

本人確認書類の画像をアップロードする

生年月日を再確認して間違いがなければ「決定」をタップして、本人確認書類の画像をアップロードして提出します。

18歳以上と確認されれば完了

タップル運営者の審査後、画像や年齢に問題がなければ、上記スクショのように「本人確認ステップ1が完了しました!」というページに切り替わって完了になります。

③本人確認(本人確認ステップ2)

特にマッチングアプリで真剣に婚活をしようと思われている男性は、年齢確認に加えて本人確認もすべきでしょう。

実は、写真付きでない健康保険証でも可能な年齢確認だけではプロフ写真が本人であるとは限りません。つまり年齢確認だけでは別人の顔写真も掲載できるのです。

よって、そういった状況の中でしっかりと本人確認までしていれば女性が得られる安心感が増し、婚活への真剣度も伝わりますからね。

ということで、ここでは、タップルの本人確認の具体的な手順を詳しく説明していきますね。

プロフィール設定ページへ進む

マイページにある歯車マークをタップすればプロフィール設定ページに切り替わります。

本人確認(ステップ2未設定)をタップ

プロフィール設定ページにある本人確認(ステップ2未設定)をタップして申請ページへ進みます。

「申請する」をタップ

上記スクショでお分かりになるように、ステップ1である年齢確認が完了していないと、本人確認の申請はできません。

「ステップ2の申請を行う」をタップ

本人確認(ステップ2)を申請することの再確認を求められるので、手元の顔写真付き身分証明書類などを準備して問題がなければ「ステップ2の申請を行う」をタップします。

プロフィール写真の鮮明さの確認

タップルでは、下記3つの顔写真を照合して本人確認を行なっているようです。

❶身分証明書
❷プロフィール
❸自撮り(後で説明)

よってプロフィールの顔写真が横顔だったり、複数で写っていたり、不鮮明だったりした場合は「登録し直す」をタップして、鮮明に顔が写っている写真に登録し直しましょう。

プロフィールの顔写真に問題がない人は「はい」をタップします。

顔写真付きの身分証明書を選択する

タップルでは、本人確認用として下記4種類から身分証明書を選ぶことができます。

❶運転免許証
❷パスポート
❸マイナンバーカード
❹その他

自分が持っている身分証明書(本人確認書類)の種類をタップすれば、次ページへ進むことができます。

因みに、私はマイナンバーカードを選択したのでその流れで説明していきますね。

スマホで本人確認書類を撮影する

上記スクショの赤枠部分に書かれている内容に注意しながら、「本人確認書類を撮影する」をタップして、スマホで身分証明書を撮影します。

撮影した画像の出来栄えを確認

すると上記スクショのように撮影した画像が表示されるので下記6つの審査対象外に該当しないことを確認して「次へ」をタップします。

❶見切れている
❷ぼやけている
❸暗すぎる
❹一部隠れている
❺解像度が低い
❻斜めから撮影

もしも該当してしまった場合はページを戻って撮り直しましょう。因みに、上記黄色のマスキングは私の個人情報に当たるのでしていますが、実際は絶対に真似しないでください。

自撮りをする

自撮り画面に切り替わるので、下記3点にならないように気を付けながら、自分の顔をスマホで撮影して「送信」をタップします。

❶正面向きでない
❷表情が異なる
❸一部隠れている

私のように普段あまり自撮りしていない人は顔の上下向きの調整が難しいと思いますが、四苦八苦しながら審査対象になる自撮り写真にしてください。

「完了」をタップ

後はタップル運営者からの審査結果の知らせを待つだけです。通常なら自撮り写真を送信してから数分で審査結果が通知されます。

タップルから完了知らせが届く

トップページのマイページ箇所に赤丸が表示されたら、何らかの通知があったことを意味しますので「運営者からのお知らせ」をタップして内容を確認しましょう。

上記スクショのように「本人認証が完了しました!」と知らせがあれば無事に本人確認が完了したことになります。

またプロフィール設定ページでも、上記スクショのように、本人確認は承認済みと表示されるので本人確認が完了したことが分かります。

【無料①】最大ボーナス56ポイントもらえる

自己紹介とアピールポイントを入力すると、それぞれ10ptずつもらえます。そして、その他のプロフィール項目は12個あり、それぞれ入力する毎に3ptもらえます。

つまり、プロフィール登録を全て済ませることで、10pt+10pt+(3pt×12)=56ptも無料でゲットできるわけですね。

プロフィールの充実度は、マッチングにもかなり影響しますので、必ずプロフィールの項目は全て入力や選択をしておきましょう。

【無料②】最大ボーナス50ポイントもらえる

趣味タグベストとは、プロフィールで登録中の趣味タグの中から、あなたが最も好きな趣味タグを5つまで設定することで登録できます。

趣味タグベストには、好きな趣味タグとそれに関連した写真、趣味に対する思い入れや好きな理由などのアピールコメントを登録することができます。

そのため、趣味タグベストを登録していると、同じ趣味の相手からマッチングやメッセージのきっかけになる可能性が高まるでしょう。

趣味タグベストの登録手順

  1. 画面下部の「マイページ」をタップ
  2. 「タグベスト」をタップ
  3. 設定中の趣味タグをタップ
  4. 写真投稿欄「+」をタップし、趣味タグに関連した写真を選択
  5. コメントを入力
  6. 「登録する」をタップ

【使い方②】男性は必ず有料会員になる

タップルでは、多くのマッチングアプリと同様に、男性は有料会員にならないとメッセージやその他出会い機能は使えません。

そのため、女性とのデートを実現するには100%有料会員になる必要があります。ということで、有料会員の料金支払い方法を詳しく説明しますね。

因みに、女性は無料会員でもメッセージやその他機能をほぼフルに使えるので、基本的に料金を掛けずに、タップルで男性と出会うことができます。

タップルの支払いはWeb版からがおすすめ

タップルでは、有料プランやプレミアムオプション、購入ポイントの支払い方法に下記3つが用意されています。

・Apple ID(アプリ:iPhone)
・Google play(アプリ:Android)
・クレジットカード(Web版)

上記3つの中でもWeb版からできるクレジットが最もおすすめの支払い方法になります。では、その理由と具体的な支払い手順をお伝えしますね。

アプリでの支払いは高くなるので駄目

期間コース web版 アプリ
1ヶ月 3,700円 4,000円
3ヶ月 3,200円/月 3,400円/月
6ヶ月 2,800円/月 2,967円/月
12ヶ月 2,234円/月 2,400円/月

上表を見てお分かりになるように、支払い方法によって、月当たり166円~300円の差額があり、アプリで支払うと、それだけ高くなってしまいます。

その差額がある理由は、アプリ支払いだと、Appleやgoogleに対してアプリ配信手数料が発生するからです。無論タップルでできることは、Web版支払いでもアプリ支払いでも全く同じです。

ただし、プレミアムオプションの支払いはアプリからしかできませんが、私的にはコスパが非常に悪く不要と思っていますので、アプリでの支払い説明は省きますね。

お得なクレジットの具体的な支払い手順

クレジットはWeb版専用の支払い方法ですので、まずはPCなどでタップルWeb版にログインする必要があります。具体的には下記の手順3つでログインできます。

  • https://sp.tapple.me/ と検索する
  • ❷アプリ登録した際のアカウントを選ぶ
  • ❸IDとパスワードを入力してログインをクリック

上記手順で無事にログインできると、タップルのマイページが表示されます。その後は、下記の手順でクレジット支払いができます。

  • ❹プランステータス「無料会員」をタップ
  • ❺希望の有料プランをタップ
  • ❻「購入ページへ」をタップ
  • ❼クレジットカードの情報を入力
  • ❽「申込確認」をタップして完了

スマホからでもWeb版にログインできる

「なんだ~、PC持っていないからクレジット支払いできない!」と思われた人には朗報です。

実は、PCによるWeb版へのログイン方法❶~❸と全く同じ手順で、スマホからもWeb版にログインすることができます。そして、ログイン後の手順❹~❽もPCと全く同じで、クレジット支払いができます。

Web版にログインという僅かな手間だけで、スマホからでもお得なクレジット支払いができるのなら、やらない手はありませんよね。

会員期間は3ヶ月または6ヶ月がおすすめ

前出の料金表からお分かりになるように、有料会員の期間コースは下記4つがあります。

・1ヶ月
・3ヶ月
・6ヶ月
・12ヶ月

しかし、私のアプリ経験では3ヶ月または6ヶ月がおすすめです。その理由は1ヶ月では短過ぎて、デートまでにほぼ辿り着けないからです。

一方、12ヶ月は1ヶ月あたりの料金負担が最も割安になっていますが、多くの場合、6ヶ月以上利用すると、カップルになっているか、またはアプリ疲れでほぼ利用しなくなっているからです。

よって、仕事中にスマホを使いにくい男性は6ヶ月を、そしてスマホ利用に差し支えない男性なら3ヶ月をおすすめします。

【無料③】毎日ボーナス20ポイントもらえる

タップルにログインするだけで1日1回だけ20ptのボーナスが無料でもらえます。そのため、忙しくて利用できない日もログインだけは欠かさないようにしましょう。

因みに、プロフ写真がない人は10ptですので、マッチング率を上げるためにもプロフィールに顔写真を設定されることをお勧めします。

豆知識

検索条件を設定しておこう

次項目から説明する無料開放や機能、特集の中には、予め検索条件をしておくと、好みの異性が見つけやすくなるので、トップページ下部にある下記マークをタップして必ず設定しておきましょう。

【使い方③】無料で女性に「いいかも」する

タップルでは、人数制限付きですが、通常1ポイント掛かる「いいかも」を無料開放していますので、この仕組みを使わない手はありませんよね。

この無料開放には、毎日開催されているものと不定期なものがありますが、それぞれ「いいかも」できる人数などの詳細を説明しますね。

【毎日100人】本日のレコメンド

本日のおすすめってことで、1日100人まで無料でプロフィール閲覧と「いいかも」ができます。しかし、表示される100人を選ぶことはできず、アプリ運営者がお勧めしている女性に限定です。

そして「いいかも」ではなくて、女性が苦手なタイプで「イマイチ」をしても1ポイント消費されます。そのため、基本的には全員に「いいかも」をする方がいいでしょう。

検索条件設定 有効

【毎日5人】最近デートプランを追加した相手

デートプランとは、やりたいことや行きたい場所で相手とつながれる新機能です。

プロフィールに追加したデートプランは相手に表示され、やりたいことや行きたい場所をきっかけにマッチングすることができます。

最近、新たにデートプランを追加したプロフィールはトップページに表示されるので、その中から毎日5人ほど無料で「いいかも」ができます。

検索条件設定 自動でプロフィール居住地になる

【不定期1日5人】特集イベント

タップルでは、男女ともにプロフィールに趣味タグが設定できるようになっていて、多種多様なジャンルが用意されています。

その中でもいわゆるデートスポットに関連する趣味に絞って、不定期にプロフィールを紹介しているのが、スポット特集になります。因みに、季節ごとに紹介される趣味は変わるようですね。

このスポット特集にある各趣味ごとに最大で100人分のプロフィールが表示されて、全趣味の中から毎日5人まで無料で「いいかも」ができます。

検索条件設定 有効

注意!「プロフ閲覧≒いいかも」なのです

一般的なマッチングアプリでは、プロフィール閲覧と「いいかも」(=いいね)はリンクしていませんので、1日に何千人分のプロフ閲覧をしても無料です。

一方、タップルでは、一部のページ画面からのプロフ閲覧は除き、基本的に「いいかも」または「イマイチ」のどちらかをしないと、次のプロフィール閲覧ができない仕組みになっています。

因みに、イマイチを選択してもボーナスポイントは消費されます。

このことを言い換えると、マッチングしていない相手のプロフィールを閲覧する場合、1日最大110人分以上になると、ポイントが必要になり、足りなければポイントを購入することになるわけです。

すでにお伝えしているように、タップルでは、あまり意識していなくてもボーナスポイントがドンドン増えるので、多少プロフ閲覧しても費用が掛かることはありません。

しかし、「プロフ閲覧≒いいかも」を意識していないと、知らぬ間にボーナスポイントが少なくなっていて、例えば「今日は1日中暇だからタップルに全集中!」という肝心な時に、ポイントを購入せざるを得なくなるので、気を付けましょう。

【使い方④】ボーナスポイントを使うべき2大機能

ということで、「今日はタップルに全集中!」という時に、ボーナスポイントを使うべき2つの機能について、詳しく説明しますね。

【機能①】新メンバー特集

新メンバー特集とは、新しく登録した新メンバーだけが表示される機能になります。

ということは、タップルを始めたばかりの女性プロフィールしか表示されないので、それだけ出会いに前向きな人に「いいかも」を送れるわけですよね。

そのため、どうせボーナスポイントを使うなら、まだアプリ慣れしていないマッチングしやすい女性に「いいかも」した方が、出会い率が高まることは言うまでもありません。

新メンバー特集のページには、トップページの下にある「さがす」をタップして、上記スクショをタップすれば行けます。

検索条件設定 有効
消費ポイント 1pt

【機能②】おでかけ

おでかけとは、エッチ系などの一般道徳に反する募集は一切できない掲示板と思っていいでしょう。無論男女ともに掲示板投稿できますし、掲示板を見てお誘いすることもできます。

ボーナスポイントを使うべき理由は、このおでかけ掲示板で募集またはお誘いしているということは、それだけ出会いに向けて行動力がある女性とも言えるからです。

ということで、おでかけ機能の使い方を詳しく説明していきますね。

女性をお誘いする

❶トップページ下の「おでかけ」をタップ

❷表示された募集の「詳細をみる」をタップ

❸メッセージを入力して「1ptでおさそい」をタップ

❹上記画面に切り替わっていればおでかけのお誘いは完了しています

検索条件設定 都道府県のみ
消費ポイント 1pt

相手の募集する

❶トップページ下の「おでかけ」をタップ

❷画面右下の「+募集する」をタップ(または画面上部の「募集する」タブをタップ)

 ❸デートプランから選択をタップ ※募集は日付や場所から選択しデートプランを選ぶことが可能

❹画面上部からお好きなジャンルを選択し、行きたいデートプランの「選択する」をタップ後に、画面下部の「次へ」をタップ

❺日時を選択して「次へ」をタップ

❻ 1対1、または友達連れてを選択して「次へ」をタップ

❼コメントを入力後に画面下部の「次へ」をタップ ※コメントは募集後にも編集可能

❽画面上に表示された内容を確認して募集開始をタップ

消費ポイント 5pt

ポイントが無駄になる8つの機能

タップルでは、無料でもらえる「ボーナスポイント」と追加料金が必要な「購入ポイント」の2つがありますが、それぞれで使える機能のうち、使っても無駄になる可能性が高い機能8つを挙げておきますね。

スーパーいいかも

繰り返しになりますが、「スーパーいいかも」とは、気になる相手にメッセージ付きの「いいかも」のことで、一度「いいかも」した相手にも送れます。

この50ポイントも掛かる「スーパーいいかも」を10人に送った経験があるのですが、マッチング数はゼロでした。

駄目な理由

やはり、女性は第一印象で駄目な男性はいくら目立つようにアプローチしても駄目ってことだからでしょう。

リアルな社会での出会いなら、相手の反応や様子を見たうえで、猛アピールや再アプローチすれば無下に断れないので、もしかしたら有効かもしれません。

しかしアプリでは、まだ会ってもいないので、気遣いなくスルーやブロックが超簡単にできるので、「スーパーいいかも」はほぼ意味がないでしょう。

イマイチ

「イマイチ」とは「いいかも」の反対で、プロフィールを閲覧して好みではないので、相手をスルーする機能になります。

駄目な理由

既にお伝えしていますが、タップルでは、女性プロフィールを見て「イマイチ」を選択しても1ポイント消費されるからです。

また閲覧する女性プロフィールを選ぶことができません。この2点から考慮して、同じ1ポイント掛かるのであれば、どんな相手であれ、まずは「いいかも」をすべきと言えます。

プレミアムオプション

既にお伝えしていますが、プレミアムオプションでは、下記4つの機能が有料プランに追加されて使えるようになります。

【追加で使える機能】

・プロフ絞込みの全項目
・送ったいいかもの優先表示
・相手の詳細情報の表示
・メッセージの既読

そして、その月額料金は、男性なら4,900円で、女性なら2,900円です。

駄目な理由

確かに便利な機能を使えるようになって、マッチング数は多くなるかもしれませんが、リアルに女性と会えるかどうは、結局は自己プロフィールとメッセージやり取りの内容次第だからです。

また料金もかなり高めですので、それだけお金に余裕があるのなら、個人的には、別のマッチングアプリに登録して併用されることをおすすめします。

アイテム5つ

❶ドリームマシーン【50ポイント】
❷まきもどステッキ【10ポイント】
❸きっかけキャンディ【10ポイント】
❹とうめいマント【100ポイント】
❺モテタイマー【50ポイント】

既にお伝えしていますが、タップルには、購入ポイントが必要になる上記5つのアイテムがあります。

駄目な理由

プレミアムオプションと同様に、確かに有効なアイテムもあって、マッチング数は多くなるかもしれませんが、リアルに女性と会えるかどうは、結局は自己プロフィールとメッセージやり取りの内容次第だからです。

ただし、あなたの年齢や住まい、年収、顔写真によると思いますが、❺のモテタイマーなら多少やってみる価値はあるかもしれませんが、それでも大きな期待はされない方がいいでしょう。

【使い方⑤】メッセージは相手目線が必須

次に、多くの人がお困りだろうと思われるメッセージやり取りがスムーズに続けられるコツを挙げてみましたので、特に男性の人はぜひ参考にしてください。

最初に進んでキチンと挨拶をする

マッチングしてメッセージができるようになったら、基本的に先ずは男性からメッセージをしましょう。その理由は、いくら相手女性があなたに興味があっても、基本的に女性は待つスタンスだからです。

そして、リアルな出会いと同じく、第一印象が男女の出会いの決め手と言っても過言ではありませんので、マッチングのお礼はもちろんですが、下記のような時間帯に合った挨拶をメッセージに入れておきましょう。

【11時まで】 おはようございます
【17時まで】 こんにちは
【就寝前まで】 こんばんは/お疲れ様です

この挨拶があるとないとでは、たった一言ですが、女性がメッセージを受けた時、想像以上にあなたへの第一印象が大きく異なります。

挨拶があれば、キチンとされている一般常識がある男性と思われて好印象ですが、反対に挨拶がないと、まともな職に就いていない社会不適合者ではと思われてしまいます。

返信されたら必ずお礼をする

マッチングアプリをいくつか利用されればお分かりになると思いますが、まだ会ってもいない女性からメッセージの返信が届くことは、本当にありがたいことなのです。

私のアプリ経験では、マッチングしてメッセージを送った女性の約8割前後は、途中で途絶えてデートまでに至りません。

そのため、女性から返信があったら、必ずメッセージのはじめに、返信して頂けたことへのお礼の文言を入れておきましょう。お礼を言われて気分を害する人はいませんからね、

何回もメッセージやり取りが続くと、その度にお礼するのが億劫になって、ついつい省いてしまいがちですが、そこは気を引き締めて毎回お礼を入れておきましょう。

それが、他の男性会員との差別化になって、女性から一目置かれるようになり、メッセージの返信率が上がり、それに比例してデート率も高くなります。

プロフィールについて話題にする

一通りの挨拶やお礼のメッセージを済ませたら、相手プロフィールを隅から隅まで熟読して、その中から、居住地や休日を尋ねたり、下記3つのプロフィール項目から共有している興味や事柄について話題にしましょう。

❶自己紹介 相手に知って頂くためにあなた自身のアピールとして、趣味や好きなもの、性格、タップルに登録したキッカケなどが記入されています。
❷デートプラン イベントや映画、カフェなどのやりたいことや行きたい場所で相手とつなげられる機能です
❸趣味タグ プロフィールに追加することで、あなたの趣味を異性会員により細かく伝えることができます。

因みに、プロフィールの体型について確認することは失礼ですし、無論詳しい住所や具体的な仕事先を問い掛けるメッセージも逆効果であることは言うまでもありません。

丁寧語に徹してタメ口は厳禁

やり取りがしばらく続くと、気が緩いでしまうというか変な親近感を覚えて、フレンドリーなタメ口メッセージのほうがいいのではと思われるかもしれませんが、それは間違っています。

徐々に少し砕けた言葉のメッセージは、今までのやり取り内容から判断して、大丈夫な場合もありますが、それでもタメ口のメッセージはやめておいたほうが無難です。

女性の中には、やり取り途中で「敬語はやめませんか?」とメッセージが来ることがありますが、だからと言ってタメ口は厳禁です。

それが意味することは、敬語では気持ちが伝わりにくいので「少し砕けた丁寧語でメッセージしませんか?」ですので、勘違いされないようにしてください。

因みに、タメ口メッセージに切り替えると、今までの雰囲気とは結構変わってしまい、「何だかイメージが合わないわ」と思われて、スルーされる可能性が高くなるでしょう。

よって、実際にデートできるまでは、メッセージでは敬語を使い続ける必要はありませんが、相手からどんなにフレンドリーなメッセージが届いても、返信は丁寧語に徹するようにしましょう。

先に自分で答えてから質問する

女性とマッチングできたら、プロフィールに書かれていることやそれ以外にも色々気になって、メッセージでたくさん質問したいことがあると思います。

しかしその際は、極力その質問に対して自身の答えを添えてから、メッセージするよう心掛けましょう。

そうでないと、質問メッセージが続けて3通も届くと、何だか尋問されて個人情報を探られているように感じて、怪しい男性と思われて悪印象ですからね。

質問されたらスルーせずに必ず答える

時間に余裕がない時にメッセージすると、よくやってしまうことなのですが、相手から質問メッセージが届いているのに、それを見落として挨拶だけのメッセージは禁物です。

相手の立場になって考えれば一目瞭然ですが、質問したのにスルーされると、気持ち良いものではありませんので、メッセージ返信は落ち着ける時間がある時にするようにしましょう。

すぐに返信したほうがいいのではと思われるかもしれませんが、マッチングアプリで仲良くなった女性数人からは、むしろすごく返信が早いと「この人ちゃんと仕事しているの?」と不信になるようですので大丈夫です。

最後は問い掛けの文章にする

これはもう常識になりつつあるかもしれませんが、相手が返信し易くなるよう、次の話題振りとして、メッセージの最後は「?」の問い掛けで終わるようにしましょう。

そうすることで、相手はどんな内容のメッセージをしようかと考える負担がなくなるので、とても返信してもらいやすくなります。

つまり、アプリ内でもスマートに相手をリードするわけですね。すると、相手もその心地良さに惹かれて、メッセージのやり取りがスムーズに続けられます。

【使い方⑥】メッセージするのはいつがベスト?

この項目では、メッセージをするタイミングで良いと思われる時間帯をシーン別に挙げてみましたのでご覧ください。

基本は就寝前のくつろぎ時間帯

メッセージって、相手に読んでもらわないと意味はありませんよね。またできれば気持ちに余裕がある時間に読んでもらったほうがベストですよね。

よって、メッセージを送る時間帯は就寝前の19時~23時の間がいいでしょう。そうすることで双方のタイミングが合えば、そのままリアルタイムでやり取りもできるかもしれませんからね。

因みに、相手が忙しい時間帯にメッセージを送っても既読されるかもしれませんが、返信は後回しにされてしまい、そのまま忘れられてしまう可能性も高くなります。

マッチング直後は少し時間を置いて

マッチング通知が来たってことは、今相手がタップルを利用している可能性が高いので、早めにお礼と挨拶のメッセージを送ったほうがいいでしょう。

ただし、平日昼間などの時間帯だった場合は、あまりにも早く反応してメッセージを送ると、仕事しているの?とか、マッチングアプリにハマっている?と思われるかもしれません。

よって、仮にリアルタイムでマッチング通知を知ったとしても10分~15分程度時間を置いてからメッセージされるほうがいいと思います。

平日昼間ならランチタイム直前

日中にメッセージの返信をされる場合は、極力ランチタイム直前の11時半~12時半の間にされるといいでしょう。

その理由は、ランチを済ませた後のくつろぎタイムに、メッセージチェックをする人が多いからです。

タップルのメッセージ一覧ページは着信時間順に上から表示されているので、ランチタイム直前にメッセージすれば、それだけ読んでもらえる確率が上がりますからね。

休日ならリアルタイムで返信

出会い系 アプリ メッセージ

休日に相手からメッセージが届いて返信する場合は、リアルタイムで送ってもいいでしょう。休日にメッセージが届いたってことは、基本的に相手には時間的余裕があるわけですからね。

もしも複数回のリアルタイムやり取りが続いたら、お互いの距離を一気に縮める絶好のチャンスです。相手から返信がある限りは、リアルタイムでメッセージを送るようにしましょう。

ただし調子に乗り過ぎて、フレンドリー過ぎるタメ口文章になって悪印象を与えないように気を付けましょう。

【注意】返信の催促はしてはダメ

就寝前や休日など比較的余裕がある時間帯になっても返信がないと、ついつい様子伺いなどのメッセージをしてしまいがちですが、絶対にやめておきましょう。

その理由は、返信を催促しているつもりがなくても、相手からすれば「返信を待っています」というプレッシャーに感じてしまうからです。

そんなプレッシャーを感じさせる相手に好印象を持つはずはありませんよね。よって、相手から返信がない場合は、その存在自体を一旦忘れて、他の女性との出会いを探しましょう。

そうこうしているうちに、意外に相手からひょっこり「お久しぶりですね!お元気でしたか?」と、返信が届くものですよ。

連絡先交換はデート中しかできない?

私が、タップルで女性とデートした後になって知ったことで、伝えておいたほうがいいのではと感じたことが1つあります。

それは、タップルのメッセージでは、基本的に連絡先の交換ができないシステムになっていることです。

下記3つをメッセージで送ろうとしたら、上記スクショのようにタップル運営者により削除されてしまいました。

・電話番号
・メールアドレス
・「ライン交換」という文字

後から試してみたらラインID自体は送れるようですが、察しが悪い相手だと、何のことか分からず、意味不明な暗号になってしまいますが…。

というわけで、デートしてまた会いたいと思える相手だったら、デートを終えるまでに連絡先の交換をされていたほうがスマートにできていいでしょう。

【使い方⑦】初デートはカフェにすべし

最後に、遊びではなく真剣に将来を見据えてお付き合いできる相手を探している男性に向けて、おすすめのデート先を提案していますので、ご覧ください。

タップルはデートアプリかも?

タップルにある下記3つの機能から考慮すると、真剣な出会いよりもデート目的を重視したアプリ作りになっているように感じます。

・デートプラン
・おでかけ機能
・不定期の特集

確かにデートするには、マッチングしないとできないから、タップルもマッチングアプリではあると思いますが、個人的にはデートアプリではと感じています。

食事やお酒目当てな女性が多い?

そのためか、はたまた20代や30代前半と若い会員が多いためか、お付き合い云々の前に、食事やお酒などのデートをしたいと思っている女性が多いようです。無論男性の奢りで…。

特に、学生は普段行くことができないような少し高級でおしゃれなお店を希望されている割合が結構高めです。

真剣にお付き合い相手を探しているのかと疑いたくなりますが、初めてのデートで高級なお店をと考える心理は、40代半ばの私には到底理解できません。

カフェデートならそんな女性を排除できる

初デートの意味合いが、私と同じお互いのフィーリングを知るためと思っている男性ならば、少なくても初デートだけは絶対カフェにしておきましょう。

何故ならば、男性のお金でちょっぴり高級な食事に有り付こうと企んでいる女性を排除できるからです。因みに、このタイプは若くて可愛い女性ほど多いようです。

確かに、私の経験でも「デートは食事ではなくカフェにしませんか?」とメッセージした途端に、スルーやブロックされてしまうことも結構あります。

しかし、そんな飲食目当ての女性とデートしてもお付き合いに発展するわけないので、無駄なデート時間と飲食代が省けて良かったと感じています。

まとめ

このページでは、女性とのデート率が高まる正しいタップルの使い方を7つのステップに分けて、その詳細を説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

通常のマッチングアプリであれば、女性プロフィールに毎日何千人と足跡を付けていく使い方が最も有効なのですが、タップルでは、ポイントが掛かってしまうのでできまぜん。

でもそれは他の男性も同じですので、ここで説明した使い方を実行すれば、以前よりもマッチング率が上がり、理想の相手に巡り合える可能性がアップすることは間違いありませんので、ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴12年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。出会い系サービスを通じて少しでも多くの男女に楽しめる刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。