ハッピーメール 援助

ハッピーメールで援助目的の女性の実例と援交女性の回避方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハッピーメールのことをネットで調べていると、「援助交際が目的の女性ばかりでつまらない!」との記述をみて、何となくは想像できるけど、援助交際って具体的にはどんな交際なのだろうか?と思われていますよね。

そこで、今日は出会い系サイト利用歴10年以上の私がハッピーメールでの援助交際の現実と主な援助交際パターンをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

このページを読み進めれば、あなたも援助女性を回避できるようになるので、早速、無料ポイントがお得に貰える【公式HP】より登録をして、新たな女性との出会いを探しましょう。

【公式HP】https://happymail.co.jp/

援助目的と思われるメールの実例スクショ

はじめに、ここ10年以上毎日のように出会い系サイトを利用している私から、ハッピーメールで援助と思われる女性から届いたメールの実例スクショをお見せしますね。

これは100%援助目的とわかりますね

体型やエッチな言葉に、数字入りの条件と時刻、待ち合わせ地域が、ぎっしりとメールに記載されています。

ここまで書かれていると、出会い系サイト未経験の男性でも100%援助目的の女性であることは分かりますよね。

メールアドレスを聞いてくる女性はほぼ援助

援助目的である理由

ハッピーメール内でお金の話をすると、退会させられてしまうので、サイト運営者にバレないようにするために、メールアドレスを聞いてくるからです。

ポイントが助かるから、メールアドレスを知らせると、間髪入れずに、「ホ別2でいかがですか?」などの援助メールが届きますのでご注意を…。

いきなり来たメールも99%以上援助目的

援助目的である理由

出会い系サイトで女性からいきなりメールが来るってことは、繁華街やラブホテル街で男性に声を掛けてくる情婦と同じだからです。

よく考えてみてください。あなたは街中を歩いていて何度も女性から逆ナンパされたことはありますか?ないですよね。

よって、自分のプロフィールや写真を見てタイプだから突然メールが来たとは、夢にも思わないほうがいいでしょう。

返信メールとすると、メールアドレス交換を要望されて、また「ホ別2でいかがですか?」と援助メールが届きます。

ハッピーメールでの援助交際について

次に、ハッピーメール内で繰り広げられている援助交際について、基本的なことをお伝えしますね。

援助とはお金目的の出会いを意味します

援助と聞くと、一般的には公的な支援を連想されると思いますが、ハッピーメールにおける援助とは、男性が女性から何らかのメリットを受ける代償としてお金を渡すことを意味します。

ハッピーメールで援助を申し出ている女性は、後でお伝えしているホテルデートや食事などを通じて、「お小遣いつまり現金を頂戴」と言っているわけです。

援助交際には細心の注意を払おう

しかし、そんな援助女性と会う際は、細心の注意が必要です。なぜならば、男の心を弄ぶ女性や手癖の悪い女性が多いからです。

さらにハードなエッチ関係をチラつかせて、より高額な金銭的な援助を求められたり、ホテルでシャワーを浴びている最中に、財布から現金を抜いてトンズラされたりするケースもあります。

また相手女性が悪さをしない場合でも、年齢や相手の感情によっては、援助交際が違法になるケースもあるからです。

ハッピーメールでの援助が合法な理由

では、先に援助交際が犯罪行為になる主な条件2つを説明しますね。

その後に、ハッピーメールでは犯罪行為にならない理由をお伝えしますね。

条件①援助交際が管理されている

売春防止法違反にあたり、管理人が処罰されます。

条件②相手女性が18歳未満

児童買春・児童ポルノ処罰法違反にあたり、男性が処罰されます。

その点、ハッピーメールでは、下記のように会員規約が規定されているので、売春を管理することは一切なく、18歳未満の女性とも接触できないようになっているので、援助交際が犯罪になることはありません。

会員規約第3条「弊社の基本方針」

弊社は、コミュニティサイト運営者として、各種法令および善良な社会通念、反社会勢力の排除を厳格に尊守することを社是とし、18歳に満たない児童(高校生を含みます)のサイト利用防止を最重点課題として運営することとします。

援助にはたくさんの隠語や類語がある

ハッピーメールだけでなく、出会い系サイト全般にいえることなのですが、上記でお伝えした援助と同じ意味を持つ言葉がありますので、いくつか挙げておきますね。

・条件
・応援
・支援
・割り切り
・大人の交際
・定期的なお付き合い
・投資
・お助けあり
・お願いあり
・お小遣い
・紳士的な男性
・余裕がある男性

上記の言葉をプロフィールや掲示板に記載している女性は、援助(=お金)を希望している女性と思って間違いないでしょう。

援助アピール女性と会っても楽しめない

ハッピーメールだけに限らず他の出会い系サイトでもそうですが、まるで運命的出会いでお互いにビビッと来ない限り、援助をしている女性と出会っても楽しくありません。

特に20代女性だった場合、まだエッチの良さがわからないため、あらゆる言動や表情がお金中心になっているので、興ざめしてしまいます。

中には、「キスダメ!」「乳首くすぐったい!」「クンニは痛い!」と言って、ダッチワイフのような女性もいますので、気を付けましょう。

ちなみに

援助女性の100%が楽しめないわけでない

出会い系サイトの利用歴10年目を迎えた私には、一人だけ援助をしている女性がいます。その女性は、シングルマザーで本当に生活費がカツカツで、はじめは金銭的な援助の意味合いがほぼ100%でした。

しかし、お会いしてから5年目を迎えた現在では、その女性曰く「援助は3割、セックス目当てが7割」だそうです。

そのため、お互いに求め合い、恋人同士のようなセックスになるので、お金を渡すのを忘れて帰ってしまったことも何度もあります。無論、次回お会いした時にお支払いしていますが…。

ハッピーメールでの援助パターンには5種類ある

次に、私がハッピーメールで多く見かけた援助パターンを5つほど挙げてみましたので、ぜひ知っておいてください。

援助に興味がない男性は、該当する女性を見つけたら、即刻無視登録しましょう。

【パターン①】ラブホ速攻の肉体関係で援助

プロフィールや掲示板に書かれている内容がエッチ関連であれば、このパターンの援助交際を希望している女性と思っていいでしょう。

顔写真をみて、こんなに可愛いのなら援助でもOKと思って、待ち合わせをすると痛い目に遭います。ほとんどの場合は、顔写真とは似ても似つかない別人女性がやってきます。

よく考えてみてください。そんなに可愛くて綺麗な女性が身体を売ることに抵抗ないのなら、すでに人気風俗嬢になって、月に数百万円も収入を得ていて、ハッピーメールに会員登録しませんからね。

【パターン②】お茶や食事だけで援助

「まずは一緒に飲みましょう!」とか、「優雅な食事をご馳走して欲しい」などと書かれている場合は、このパターンの援助交際女性でしょう。

興味はあるのは、あなたではなく、普段自分では行けないような高級なお店での食事やお酒です。個人的には、食事の良し悪しは料理の値段でなく、誰と一緒にするのかが大切と思いますが…。

食事代だけの驕りだけならまだいいのですが、強欲な援助女性になると、「一緒に食事をしてあげたのだから」と、お小遣いまで要求してくる女性もいるので気を付けましょう。

【パターン③】身内が病気や入院で援助

プロフィールなどで、「悩みを相談したい」などと書いてある場合は、このパターンの援助女性が多いように感じます。「悩み=お金」のことですからね。

冷静になって考えてみてください。女性がまだ会ってもいない男性に悩みを打ち明けて相談するって、ありえませんよね。

この手の援助女性は、男性に身体を売ることもせず、口先1つでお金を得ようと企んでいる女性なので、前出のラブホ速攻女性よりも頭脳的で悪質な場合が多いようです。

【パターン④】将来の独立開業資金で援助

プロフィールなどで、「将来お店を持つのが夢です」とか「今、独立に向けて勉強中です」などと書いている場合は、このパターンの援助女性です。

通常は、独立開業資金となると、最低でも数百万円は必要になりますが、そんな大金は難しいので、「ちょっとでも助けていただけたら」としおらしい素振りを見せながら、必ず返すから数万円だけでも援助して欲しいと言ってきます。

有名人や秀でた能力もないのに、まるでタニマチ募集気分なんて、男性を見下している証拠です。100%楽しめる出会いになることはないでしょう。

【パターン⑤】洋服やバッグなどの買い物で援助

最近はあまり見掛けなくなりましたが、景気がよかった頃に多かったのが、このパターンの援助でした。

何人もの男性に同じバッグを買わせて、1つだけ残して、あとはすべて買取り業者で現金に換えてしまうという手法ですね。これなら男性にばれずに、またおねだりできるというわけですね。

以前の援助交際は、一緒に買い物に出掛けるなどで、金品を通じてでも、何か心の触れ合いみたいな感覚はあったのですが、時代の流れですかね。

2019年現在では、特に20代女性は、直球で「バッグ代の現金をください!」ですから、楽しみの「た」の字もありません。

ハッピーメールには援助でない女性も僅かにいる

最後に、出会い系サイト利用歴10年目の私が感じた援助でない素人女性がいる割合を年代順に挙げてみましたので、ハッピーメールを利用される際は、ぜひ目安にしてください。

20代女性なら0.1%未満

9年以上の歳月を掛けて、多分1万人以上の女性にメッセージを送りましたが、20代女性で、金銭のやり取りなしで、男女の関係を楽しめたのは、たったの一人でした。

これは私の勝手な想像理由なのですが、若い世代の女性は、まだ本当の意味での性欲に目覚めていないからではないでしょうか。

30代女性なら10%~20%以下

シングルマザーや既婚女性の人は、30代の中でも特に素人女性率が高かったように感じます。30代のシングルマザーや既婚女性に限れば、もしかしたら30%も超えるかもしれません。

出産を済ませた女性は、男性ホルモン量が増えて、攻撃的な性格になるといわれているので、出産前までは無意識に性欲を抑えられていたものが、我慢できなくなってきているのではないでしょうか。

40代女性なら20%~30%以下

この年代になると、既婚女性は旦那とは疎遠になり、独身女性は男性から誘われる機会も激減していると思われます。それにプラスして30代女性と同様の理由で、性欲が増しています。

そのため、我々男性とほほ同じ目的で、ハッピーメールを利用されているケースもあり、20%~30%以下の確率で素人女性が結構いらっしゃいます。

豆知識

熟女好きでない男性へ!

近年の40代女性は、人によっては、まるで30代前半に見えるほど、とても若々しい女性もおられますので、一度試されてみてはいかがでしょうか。

【公式HP】https://happymail.co.jp/

まとめ

今日はハッピーメールでの援助交際の現実と主な援助パターン5つ、援助ではない素人女性の割合についてお伝えしましたが、参考になってでしょうか。

ネット情報通りハッピーメールに限らず出会い系サイトでは、援助交際女性が多いことを覚悟して利用されることをお勧めいたします。

しかしこのページを参考にして、粘り強く女性にメッセージを送り続ければ、必ずあなたも私と同様に、素人女性と楽しい時間を過ごせることは間違いないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。