出会い系サイト マッチング

出会い系サイトとマッチングアプリの違いとオススメ厳選10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出会い系サイトのことを調べていると、今はマッチングアプリの方が人気があるとの情報を見て「出会い系サイトとマッチングアプリの違いって?」と疑問を持たれていませんか。

そこで、このページでは、出会い系サイトとマッチングアプリのリアルな違いと出会い系サイトのマッチング機能について説明していますので、ぜひ知っておいてください。

目次を見る

出会い系サイトとマッチングアプリの違いとは?

マッチングアプリといえば、主に恋活アプリと婚活アプリの2つになるので、はじめに出会い系サイトとそのマッチングアプリ2つの利用目的の違いから説明しますね。

【目的①】出会い系サイト=エッチな相手探し

出会い系サイトの「出会い」とは、いわゆる「大人の出会い」を意味しており、具体的にはエッチな出会い目当ての男女が集まるサイトになります。

そのため、出会い系サイト内には、セックス相手がすぐに見つけられる機能やサービスが充実しています。

女性の年齢層は20代が一番多いが、即エッチできる30代~40代の女性も結構いますので、年上女性が好みの男性からも人気があります。

【目的②】恋活アプリ=新たな恋人との出会い

基本的には、既婚者やパートナーのいない男女が、まだ見ぬ新しい恋人との出会いを見つける目的で利用されているのが、恋活アプリになります。

よって、男女会員の新たな出会いを手助けするために、恋活アプリ内では共通の趣味や興味が分かるコミュニティ機能が充実しています。

ただし、既婚者や彼氏彼女がいる男女も密かに、セカンドパートナーを探す目的で恋活アプリを利用されている人もおられるようですね。

また恋活アプリによって、男女間でマッチングが成立しない、つまりお互いにアプローチを了承しないとメッセージが送れないようになっています。

【目的③】婚活アプリ=真剣な結婚相手探し

結婚願望がある独身者や離婚経験者が、将来共に歩んで行ける結婚相手を求めて利用されているのが婚活アプリになります。

ただ、会員登録時に独身証明書などの提出を義務付けている婚活アプリは、まだまだ少ないのが現状です。

そのためか、基本的には真面目に結婚相手を探されている会員が多いのですが、中には婚活を言い訳にして、刺激的な異性との出会いを期待している人もいるようですね。

実は上記目的3つの違いは線引きが曖昧

しかし、ここまでに説明した出会い系サイトとマッチングアプリ2つの違いは、あくまでも世間体を考慮した建前上のことと思っていいでしょう。

何故ならば、それぞれの利用目的であるエッチ相手と恋人と結婚相手も、新たな出会い後のセックス相手でもあるからです。

つまり、出会い系サイトとマッチングアプリのどちらでも、まずは異性との出会いが目的なので、一人ひとりの心の中で、その後の目的が異なっていてもおかしくないので、その線引きが難しいというわけですね。

出会い系サイトとマッチングアプリの違いの実態とは

というわけで、次に、出会い系歴10年以上の私から、出会い系サイトとマッチングアプリの本当の違いについて、詳しく解説しますね。

【違い①】お金絡みの出会いか否か

出会い系サイト未経験の人にはびっくりかもしれませんが、エッチな出会い目的がメインの出会い系サイトを利用している女性の90%以上は、セックスと引き換えにお金を要求してきます。

何故ならば、男性のエッチな下心につけ込んで、お金をせしめようと企んでいる非常識な女性が、大挙して出会い系サイトに会員登録しているからです。

一方、マッチングアプリを利用している女性には、お金目的の人はほぼいませんし、男性もお金で女性を思い通りにしようとする人もあまりいません。

その理由は、マッチングアプリには男女の出会いにお金を介在するのはおかしいという一般常識を持っている人が多く利用しているからに他なりません。

【違い②】無料でメッセージができるかどうか

出会い系サイトが知られるようになったのでは2000年前後で、マッチングアプリに勢いが付いたのは、2007年に婚活という造語ができて以降になります。

このように、ネットでの出会いが珍しかった年代に出会い系サイトが登場したので、男性からの需要が半端なく高かったため、今でもその料金体制は収益性がより高い課金制が占めています。

そのため、多くの出会い系サイトでは、女性との出会いに欠かせないメッセージを送る度に、約50円も料金が掛かってしまいます。

ちなみに

登録時に無料ポイントがありますが…

その無料ポイントを消費してしまって、引き続き利用するには、必ずポイント課金しなければならないので、無料でできるメッセージはごく僅かな回数だけです。

その無料ポイントを消費してしまって、引き続き利用するには、必ずポイント課金しなければならないので、無料でできるメッセージはごく僅かな回数だけです。

一方、出会い系サイトに10年弱遅れて登場してきたマッチングアプリは、あくまでも恋活や婚活などの普通の出会い目的なので、男性へのアピール力が低いうえに、先発の出会い系サイトと差別化するために、料金体制は月額制になっています。

そのため、女性にメッセージを送信しても、ポイント消費などで追加費用が掛からないマッチングアプリがほとんどになっています。

豆知識

費用に大きな差があります

メッセージ送信などの機能利用が無料or有料の違いで、月間で掛かる費用に数万円以上の差があることも珍しくありませんので、かなり大きな違いになります。

【違い③】相手募集できる掲示板ページの有無

あくまで過去10年間の私の体験からですが、出会い系サイトがエッチな出会い系たる所以は、様々な目的別に、相手を募集できる掲示板ページからあるからだと感じています。

何故ならば、出会い系サイトには下記のようにエッチを連想される目的の掲示板が用意されているからです。

掲示板の目的例

・すぐ会いたい
・既婚者OK
・エロトーク
・変態さん
・エッチ写真
・大人の出会い
・大人の恋人
・刺激的な出会い
・アダルト

一方、私が調べて限りでは、マッチングアプリに分類されている恋活や婚活アプリには、上記のようなエッチなお誘いができる掲示板ページはありませんでした。

出会い系サイトとマッチングアプリの両方を利用されたらお分かりになると思いますが、この掲示板ページがあるとないとでは、女性会員のタイプや質がかなり異なっているようですね。

出会い系サイトのマッチング機能とメリットについて

この項目では、エッチな出会いが目的のいわゆる「出会い系」サイトのマッチング機能とそのメリット、注意点について説明していきますね。

様々な名称でマッチング機能が用意されています

・いいね
・お気に入り
・タイプ
・いいかも
・スマイル
・ウインク

後で、私がおすすめしている5つの出会い系サイトでは、上記7つの名称のマッチング機能がありました。

その名称からも分かるように、どれも「あなたに興味を持っていますよ!」という意味合いを相手に通知できる機能なわけですね。

因みに、マッチングを相手に通知する時に、1~3ポイントが掛かるものもあれば、無料でできるものもあります。

【メリット】マッチング成立なら男性のポイント負担が減る

マッチング成立とは、ある男女がお互いにマッチング機能を使って通知し合ったことを意味します。

無論、誰からのマッチング通知かは、出会い系サイトにログインしないと分からないので、マッチングが成立するということは、結果的に男女ともにサイト利用にもつながっています。

つまり、出会い系サイト運営者からみれば、マッチング成立はサイトに賑わいや活気をもたらして、人気度を高めてくれます。

そのお礼として、メッセージが1回分無料になったり、プロフィール閲覧にポイントが掛かる出会い系サイトでは、プロフィール閲覧が無料になるなど、男性のポイント負担が軽減されるメリットがあります。

【注意】マッチングしても女性からの好意サインではない

多くの男性会員は、マッチングされると「やったー!この女性は私に好意を持っている!」と思い、大喜びされるかもしれませんね。

しかし、相手女性の思いは、それとは随分異なるようで、ほとんどの場合はあなたからのマッチングに対して、単なるお返しでマッチングしているようです。

また先にマッチングしてくる女性のほとんどは、業者や割り切りなので、お金頂戴サインであると思っていいでしょう。

つまり、女性からマッチングされたと喜ぶのはお門違いで、取り敢えず嫌われはしなかった程度と思うべきでしょう。

即エッチ目的の人には出会い系サイトがおすすめです

次に、出会い系利用歴10年以上の経験から、即エッチ希望の男性に向けて、おすすめするサイト5つとその理由を挙げていますので、ご覧ください。

【おすすめ1位】ハッピーメール

会員総数 約2500万人 ※2020年10月
開業年 2001年
人気度 ★★★★★
特色 出会い系業界では最も古くまた最も会員数が多い最大手の出会い系アプリになります。積極的かつ若い女性が多いことで知られています。
URL https://happymail.co.jp/

その他、ハッピーメールの登録方法や体験談、女性に対する注意点などについては「Happy mailで即ヤレた体験談と女性と出会う全攻略法」で、その詳細をお伝えしています。

【おすすめ2位】PCマックス

会員総数 約1500万人 ※2020年10月
開業年 2008年
人気度 ★★★★☆
特色 テレクラのノウハウを受け継いでいる老舗の出会い系アプリになります。20代~40代と幅広い女性年齢層に、万遍なく出会えることができます。
URL https://pcmax.jp/

その他、PCMAXの登録方法や料金、素人女性に出会える攻略法などについては、「出会い系歴10年の私が最も出会えているPCMAXの攻略法」で、その詳細をお伝えしています。

【おすすめ3位】イククル

会員総数 約1500万人 ※2020年10月
開業年 2001年
人気度 ★★★★☆
特色 上記の大手2アプリと比較すると、出会いに前向きな女性は少なく感じるが、捉え方によっては、それだけ業者や割り切りが少ないともいえます。
URL https://www.194964.com/

その他、イククルの体験談や登録方法、素人女性に出会える攻略法などについては、「イククルで安全にエッチな出会いができた実際のラインを全公開」で、その詳細をお伝えしています。

【おすすめ4位】YYC

会員総数 約1400万人 ※2020年10月
開業年 2013年
人気度 ★★★★☆
特色 アクティブ女性会員はかなり少ないため、男性は不満を感じるかもしれないが、そこが逆に狙い目で使い方によっては、多くの女性と繋がることができます。
URL https://www.yyc.co.jp/

その他、YYCの登録方法や口コミ評価、素人女性に出会える攻略法などについては、「出会い系を10年以上使っている私が教えるYYCの攻略法とリアルな評価」で、その詳細をお伝えしています。

【おすすめ5位】ワクワクメール 

会員総数 約800万人 ※2020年10月
開業年 2001年
人気度 ★★★☆☆
特色 会員数は業界6位だが、街頭広告を沢山出しているので、素人女性の割合が他の出会い系アプリよりも高いように感じます。
URL https://550909.com/

その他、ワクワクメールの体験談や登録方法、料金などについては、「ワクワクメールのリアルな体験談と完全攻略の方法を徹底解説」で、その詳細をお伝えしています。

【おすすめ理由①】会員の人数が飛び抜けて多いから

2020年現在ネット上には数百あると言われている出会い系サイトのうち、会員総数が800万人以上いるのは、上記おすすめサイトとペアーズという出会い系アプリの6つしかありません。

出会い系サイトということなので、ネットだけの繋がりではなく、女性とのリアルな出会いが希望と思われるので、その可能性が高まる会員数が多いサイトをおすすめするのは当然ですよね。

因みに、会員数が多いということは、同時にライバルである男性会員も多いことも意味しますが、当然女性会員も多いので、やはり会員総数の多さはおすすめの絶対条件といえます。

【おすすめ理由②】実際に私が素人女性と出会えたから

既にお伝えしていますが、私は出会い系サイトの利用歴は10年以上になります。そして利用しはじめ当初に出会えるのは、業者や割り切りばかりでした。

しかし、掲示板女性は完全にスルーして、自己プロフィールやメッセージの内容を徹底的に女性目線で工夫することで、徐々に素人女性と出会えるようになったので、おすすめとしました。

2020年現在では、おすすめ出会い系サイト5つを合わせて、週に1~3人程度の素人女性と楽しい時間を過ごせています。

その時の実際にやり取りしたメッセージなどの体験談は、下記リンク先ページで確認してください。

純粋なマッチングアプリのおすすめランキング

最後に、純粋な出会いと思われる「恋活」と「婚活」の2つのマッチングアプリに分けて、それぞれ人気があるマッチングアプリをおすすめ順にランキングしてみました。

因みに、どのマッチングアプリも定額料金制なので、出会いに必須なメッセージ送信や女性検索、プロフィール閲覧などの基本的な機能は、料金に含まれていて無料で使えます。

【恋活アプリ①】ペアーズ

人気度 ★★★★★
会員数 約1000万人 2020年10月
定額料金 3950円〜/月
運営会社 株式会社エウレカ
URL https://www.pairs.lv/

ペアーズは、純粋なマッチングアプリの中では、最も多い1000万人の会員数ですので、一推しのおすすめナンバーワンになります。

また開業年が2012年と、まだ8年足らずしか経過していないにも関わらず、既に1000万人以上の会員数を誇っているので、最も勢いに乗って人気が高まっているマッチングアプリといっていいでしょう。

女性会員の半数以上は20代で、女性全体の11%は2年以内に結婚を願望されているようですが、その数値を逆読みすると、89%の女性は刺激的な男性との恋活願望かもしれませんね。

【恋活向け②】タップル

タップル
人気度 ★★★★☆
会員数 約500万人 2020年10月
定額料金 2234円〜/月
運営会社 株式会社マッチングエージェント
URL https://tapple.me/

タップルは、アメブロで有名なサイバーエージェントが運営しているため、その潤沢な資金で大々的に広告を打っているので、認知度が高く人気があるマッチングアプリになります。

タップルの特徴は、女性の検索方法にあり、いちいち条件設定をして検索しなくても、アプリ運営者側からおすすめ女性が表示されるので、手軽な出会いに向いています。

そのため、硬めの婚活アプリというよりは「まずは恋人を!」という恋活の雰囲気が強いマッチングアプリと言えるでしょう。

【恋活アプリ③】ウィズ

人気度 ★★★☆☆
会員数 約290万人 2020年10月
定額料金 1833円〜/月
運営会社 株式会社 with
URL https://with.is/welcome

ウィズは、メンタリストで有名なあのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリになります。そのため、心理学や統計データに基づいた機能やサービスが充実していこともあって、とてもおすすめです。

また20代前半の女性会員が非常に多く、まだ結婚観をしっかりと持った人が少ないので、ガチガチの婚活が目的という人には不向きと言えるでしょう。

よって、結婚を視野に入れつつも、まずは恋活として若い女性との出会いを探している男性にはベストなマッチングアプリだといえます。

【婚活アプリ①】Omiai

人気度 ★★★★☆
会員数 約400万人 2020年10月
定額料金 1950円〜/月
運営会社 株式会社ネットマーケティング
URL https://fb.omiai-jp.com/

そのアプリ名の通り、結婚を前提とした出会いを求めている20代〜30代の男女が多い真面目なマッチングアプリになります。

まさしくお見合いをイメージしたアプリ作りになっているので、会員登録時には免許証や健康保険証などの個人情報が明記された証明書を提出する必要があります。

そしてomiaiを利用している70%の人が異性と会えて、20%の人は恋人ができているとのデータがあるので、人気が高いのも頷けます。

【婚活向け②】ユーブライド

人気度 ★★★☆☆
会員数 約190万人 2020年10月
定額料金 2400円〜/月
運営会社 株式会社Diverse
URL https://youbride.jp/

ユーブライドはマッチングまで完全無料ですが、男性が女性にメッセージを送るには定額料金の有料会員になる必要があるので、本気に婚活している人が多い印象があります。

また2018年時点ですが、会員同士による成婚者が2442人もおり、その人数は業界ナンバーワンで、その人気はかなり高いといえます。

またプロフィール記入欄は、他のマッチングアプリよりも結婚に関するものが多く、それだけユーブライドが婚活に力を入れている証拠と思っていいでしょう。

まとめ

今日は、出会い系サイトとマッチングアプリの違いの詳細とマッチング機能、それに出会い系歴10年以上の私がお勧めする出会い系サイト5つとマッチングアプリ5つをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

今日すぐにエッチしたい人は出会い系サイトを、そしてじっくりとメッセージやり取りをして出会いまでのドキドキ感も楽しみたい人はマッチングアプリをというのが、私の結論になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。