出会い系 サイト 比較

【2020年7月】5つの要素で出会い系サイトを徹底比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近女性との出会いが全くないこともあり、高揚する気持ちを解消するため、新たな女性との接点を求めて、出会い系サイトを比較検討されているのではありませんか。

しかし、いくら比較しても、どの出会い系サイトが自分にマッチしているのかよくわかりませんよね。

そこで、出会い系利用歴10年以上の私が、大手と言われている出会い系サイト5つをデータ別と目的別に分けて比較してみましたので、ご覧ください。

出会い系サイトをで比較してみました

出会い系業界では、下記のサイト5つに人気が集中していて、多くの人に認知されているので、大手と呼ばれています。

大手出会い系サイト
・ハッピーメール(ハピメ)
・PCMAX
・ワクワクメール(ワクメ)
・イククル
・YYC

まずは、大手出会い系サイト5つを重要と思われる要素に絞って比較した結果を一覧表にしてみました。

出会い系サイトの比較一覧表

  ハピメ PCMAX ワクメ イククル YYC
会員総数 2000万人 1300万人 800万人 1300万人 1400万人
出会えた人数 24人 16人 12人 10人 10人
出会い価格 1000円 1500円 1750円 2250円 1250円
素人割合 1%未満 2% 3% 5% 10%
セフレ人数 21人 42人 27人 12人 17人

出会えた人数は2020年1月〜2020年6月の半年間です。そしてセフレ人数は登録してから2020年6月末の数年間です。

また出会い価格は、素人女性一人に対して、過去10年で最も低い価格になります。因みに、素人割合は100%私の主観です。

総合的に判断して順位を付けてみました

私の独断と偏見になってしまいますが、総合的に判断して大手出会い系サイトに順位を付けてみました。

1位 PCMAX
2位 ハッピーメール
3位 ワクワクメール
 4位 YYC
 5位 イククル

では、以降は、データ別と目的別に分けて、出会い系サイトの比較詳細をお伝えしますね。

データ別に大手出会い系サイト5つを比較してみた

無論、私は前出5サイトの会員であり、1年以上毎日のようにログインして、日々新たな女性との出会いを探求しています。

その間に、いろいろなデータを集まったので、その中でも下記6つのデータを比較して、最も多かったまたは高かった出会い系サイト1つをそれぞれピックアップしてみました。

①【会員総数の人数】ハッピーメール

2020年6月現在で男女を含めてになりますが、約2000万人以上と、断トツに会員総数が多いのが、ハッピーメールになります。

一般的には、出会い系サイトの男女比率は7対3と言われていますので、女性会員は600万人以上もいます。

女性会員が多ければ多いほど男性が女性と出会える確率も高くなるのは言うまでもありませんよね。因みに2番目に会員総数が多いのはYYCの約1400万人になります。

②【出会えた女性の人数】PCMAX

2020年1月〜2020年6月の間で、各出会い系サイトごとに、私が実際に出会えた人数を調べてみました。

その結果は24人の女性と出会えたPCMAXでした。いつもは素人女性だけをターゲットにしているのですが、コロナの影響で苦戦したので、今回は割り切り女性も含めました。

因みに2番目に多く会えた出会い系サイトはハッピーメールの16人でした。

③【初回メールの受信数】ハッピーメール

初回メールが女性から沢山届くってことは、それだけ出会いに積極的な女性が多いことになりますよね。男性からすると、このような女性は願ったり叶ったりですよね。

そんな理由から、2020年1月〜2020年6月の間で、各出会い系サイトごとに、全くアプローチしていない女性からの初回メール数を調べてみました。

調べるのに大変手間取りましたが、初回メールが圧倒的な差を付けて447通もあったハッピーメールが一番多かったです。因みに2番目は74通のPCMAXでした。

ただし、その多くは業者女性と思われますので、素人女性狙いの男性にはデメリットになるかもしれませんので気を付けてください。

④【女性一人あたりのポイント数】イククル

出会い系サイトを利用している女性の中には、実際の出会いには全く興味がないまたは何か事情があって出会えない人もたくさんいます。

そんな女性に関わってしまって多数メールして後悔したことがあるので、女性一人あたりにメール送信に掛かった平均ポイント数を調べてみました。

一番多かったのは平均225ポイント掛かったイククルでした。ポイントを金額に換算すると、基本単価50円なので、225ポイント×50円=11250円になります。

因みに2番目はワクワクメール の175ポイントの8750円でした。

⑤【素人女性の割合】YYC

これは明確なデータがあるわけではなく私の経験からとしか言えないのですが、素人女性の割合が一番高いのは間違いなくYYCになります。

その素人割合は10%前後と思われます。ハッピーメールの素人割合は1%未満と思われますので約10倍もの差があります。その根拠となるのがYYCには下記2つがないからです。

・掲示板カテゴリーの「大人の出会い」
・割り切りを匂わす女性からのメール

⑥【写真と同じ人だった確率】ワクワクメール

2020年1月〜2020年6月の間で、実際に待ち合わせできた女性のうち、各出会い系サイトごとに、プロフィールやラインの写真と同じ人物と会えた回数と確率を調べてみました。

サイト名 同一女性の数
()会えた回数
同一確率
ワクワクメール 10人(12回) 83%
PCMAX 12人(16回) 75%
イククル 7人(10回) 70%
YYC 6人(10回) 60%
ハッピーメール 10人(24回) 41%

その結果、同じ人物だった確率は上図の赤文字で示すように83%のワクワクメールが一番高かったです。

因みに写真より綺麗な人や可愛い女性は0人でした。

目的別に大手出会い系サイト5つを比較してみた

では次に、下記5つの目的別に比較してみた結果、最もマッチしている出会い系サイト1つを選出してみましたのでご覧ください。

①【真面目な婚活】YYC

既にお伝えしたように、YYCの女性から届くメールには、出会い系でありがちなエッチと引き換えにお金を無心する内容はほとんどありません。

よって、他の4つの出会い系サイトと比較して、それだけ割り切りや大人の付き合いを希望する業者が少ないわけです。

それは同時に、将来を見据えた真面目なお付き合いを希望している素人女性が多いことを意味しますので、YYCは婚活目的の男性には最もマッチしているでしょう。

②【ライン友達】イククル

出会い系サイトに興味を持たれている男性の中には、心境によって、リアルな出会いではなく、ネット上の繋がりだけを求めている人もいるでしょう。

半年間でライン交換できた人数
【イククル】→39人
【YYC】→25人
【PCMAX】→20人
【ワクワクメール 】→18人
【ハッピーメール】→15人

そんなライン友達を求めているのなら、大手出会い系サイト5つの中でもイククルが最も適しているでしょう。何故ならば、上図で分かるように、一番ライン交換ができたからです。

③【純粋なセフレ】PCMAX

出会い系サイトに興味がある男性の多くは、ここで比較しているセフレ目的なのではないでしょうか。結論から言いますと、下図で示すようにPCMAXで最もセフレができました。

セフレ関係になれた人数
【PCMAX】→42人
【ワクワクメール 】→27人
【ハッピーメール】→21人
【YYC 】→17人
【イククル】→12人
※1回だけのエッチも含める

ただし、私の場合はPCMAXの利用歴が一番長いので、このような比較結果になったと思われます。

また私はスリムな女性しか口説きませんので、エッチの守備範囲が広い男性であれば、異なる比較結果になる可能性もあります。

④【当日にエッチ】ハッピーメール

【当日にエッチ】とは言うまでもありませんが、具体的には割り切りや援助などの金銭絡みの業者女性とのエッチになります。

前出のデータ別比較の初回メール項目でお伝えしてるように、当日にエッチ目的で比較したら断然ハッピーメールが一押しになります。

特にハッピーメールの掲示板に投稿している女性にメールすれば、金額と待ち合わせ場所と時刻に問題がなければ、ほぼ100%当日にエッチできます。

⑤【大人の出会い】ワクワクメール

【大人の出会い】とは金銭絡みではあるが、心情的にセフレに近い出会いを意味します。相手も発情しているので、濃厚なエッチが楽しめるうえに、低額でもOKな場合が多々あります。

そんな【大人の出会い】目的に向いているのが、私の主観比較になってしまいますが、ワクワクメールになります。

理由は定かではありませんが、ワクワクメール でやり取りを続けていると、80%ぐらいの確率で、「1万円前後でお互いに癒し合いませんか?」という流れになるからです。

【私から一言】大人の出会いは意外と良いですよ

【当日にエッチ】ではデリヘル嬢のように射精だけの味気ないエッチになりますし、【純粋なセフレ】では、エッチ前後に食事や買い物などの気遣いをしなければいけません。

その点【大人の出会い】は余計な気遣いは不要ですし、低金額にも関わらず、濃厚なエッチ時間を過ごせるので、個人的には超おすすめです。

2つの比較結果からおすすめの出会い系アプリランキング

ここまでに、データ別と目的別で、出会い系サイトの比較結果をお伝えしましたが、その2つを踏まえて、私がおすすめする出会い系アプリのランキングをお伝えしますね。

【おすすめ1位】PCMAX

比較順位一覧表
男女会員総数 3位タイ
出会えた人数 2位
初回メール受信 2位
消費ポイント数 3位
素人女性割合 4位
同一人物割合 2位
婚活マッチ度 3位
ライン交換率 3位
セフレゲット率 1位
即エッチ割合 2位
大人希望割合 2位

おすすめ1位の理由

会員総数が1000万人を超えていて、出会えた人数と同一人物割合とセフレゲット率の順位が比較的に高いからです。

ただし素人女性割合が若干低めですので、しっかりと女性を見極める力が必要になりますが…。

やはり出会い系サイトの醍醐味は、いかに多くの女性と出会えて、金銭絡みでない男女関係を築けるかに限りますからね。

【おすすめ2位】ハッピーメール

比較順位一覧表
男女会員総数 1位
出会えた人数 1位
初回メール受信 1位
消費ポイント数 5位
素人女性割合 5位
同一人物割合 5位
婚活マッチ度 5位
ライン交換率 2位
セフレゲット率 3位
即エッチ割合 1位
大人希望割合 3位

おすすめ2位の理由

1番のメリットである女性会員数は大手5サイトの中で最も多いと思われますが、素人女性と同一人物の割合が最下位で、かつ即エッチ割合が1位になっています。

つまり、それらはかなり業者女性が多いことを意味しますので2位にしました。

よって、金銭絡みでも女性の外見やエッチ相性に全く拘りのない男性であれば、サイト内のポイント消費が最小で済みますので、断トツのおすすめ1位になります。

【おすすめ3位】ワクワクメール

比較順位一覧表
男女会員総数 5位
出会えた人数 3位
初回メール受信 3位
消費ポイント数 2位
素人女性割合 3位
同一人物割合 1位
婚活マッチ度 2位
ライン交換率 4位
セフレゲット率 2位
即エッチ割合 3位
大人希望割合 1位

おすすめ3位の理由

女性会員数は大手5サイト中で最も少ないのですが、出会えた人数もそこそこ多く、同一人物割合とセフレゲット率が比較的に高めなので、3位といたしました。

その他の比較項目も2位や3位が多いので、良くも悪くも平均的な出会い系サイトと思われますので、私のおすすめ順位も平均の3位になっています。

【おすすめ4位】YYC

比較順位一覧表
男女会員総数 2位
出会えた人数 4位
初回メール受信 5位
消費ポイント数 4位
素人女性割合 1位
同一人物割合 4位
婚活マッチ度 1位
ライン交換率 5位
セフレゲット率 4位
即エッチ割合 5位
大人希望割合 5位

おすすめ4位の理由

最大のメリットである会員総数は大手の中で2位と多いのですが、出会えた人数とセフレゲット率が共に低いので、4位といたしました。

ただし私のようにエッチ目的ではなく婚活目的で出会い系サイトに興味を持たれている男性にはおすすめ1位になるでしょう。

【おすすめ5位】イククル

比較順位一覧表
男女会員総数 3位タイ
出会えた人数 5位
初回メール受信 4位
消費ポイント数 1位
素人女性割合 2位
同一人物割合 3位
婚活マッチ度 4位
ライン交換率 1位
セフレゲット率 5位
即エッチ割合 4位
大人希望割合 4位

おすすめ5位の理由

上記比較一覧表を見て分かるように、消費ポイント数が最も多く、出会えた人数とセフレゲット率が最も少ないってことは、ネット繋がりだけを求めている女性が多いことを意味します。

個人的には、出会い系サイトとはリアルな出会いを探す場と思っていますので、最下位の5位にいたしました。

ただ実際の出会いではなくラインやり取りなどの相手を探している男性にとっては、おすすめ1位になるでしょう。

まとめ

今日は大手出会い系サイト5つを2つの観点から比較してみた結果と、それらを踏まえて私がおすすめする出会い系アプリのランキングをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

このページ内容を参考になさって、あなたに一番マッチした出会い系サイトが見つかり、私のようにちょっとエッチで豊かな時間を過ごされることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アバター

名無し