出会い系サイト 事件

出会い系サイト特有の事件とニュースになった凶悪事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出会い系サイトに興味があるものの、時々ニュースになっている事件を思い出して、危険な目に遭わないかな?と心配になっていませんか。

そこで、今日は、まずは出会い系サイトに起因している大規模事件のネット記事を列挙してみました。しかしニュースになるような事件は、万が一にもないほど非常に稀です。

というわけで、現実味がある出会い系サイトで起きているあまりニュースにならない事件タイプと深刻な事件を起こしそうな女性の特徴などをお伝えしていますので、ぜひ知っておいてください。

目次を見る

出会い系サイトでは報道されない事件が多数起きている

はじめに、出会い系サイトで多数起きているが、あまり報道されていない事件タイプを5つ挙げてみました。因みに、そのすべては金銭絡みの事件ですので、お気を付けください。

【タイプ①】業者女性からの金銭要求

業者とは、セックスの見返りにお金を要求してくる女性のことを意味しています。最近ではパパ活とも言われていて、出会い系サイトには無数の業者女性がいます。

ちょっと法解釈が難解で説明が難しいのですが、日本には売春防止法があるにも関わらず、お金を介してセックスしても当人たちは犯罪者にならないようです。

しかし、不法行為ではあるようですが、逮捕や処罰の対象でないため、強姦や女性が未成年でもない限り、ニュースなどで報道されることはないようです。

【タイプ②】サクラもどきによる振込詐欺

出会い系サイト運営者と関わりなく一般女性会員に成りすまして、メッセージやり取りだけで金銭を得ようと企んでいる人を「サクラもどき」といいます。

因みに、本物のサクラも一般女性会員に成りすましているが、運営者に雇われているバイトですので、その違いを明確にするために「サクラもどき」と表現しています。

このサクラもどきは、メッセージで他のエロサイトへ誘導して、その登録料や電話番号などの連絡先を教えるための情報料として、金額と振込先を指定してきます。

また出会い系サイトの利用を家族や会社へ知らせるなどと脅して、その口止め料を要求するケースもあるようです。

この振込詐欺事件は、男性が不審に思い振込みしないまたは少額振込みのため、そのまま泣き寝入りがほとんどですので、余程の高額振込みでない限り、報道されることはありません。

【タイプ③】ラブホテルでの現金抜き取り

出会い系サイトにいる女性の中には「実はセフレを探していた」とラブホテルに誘う人もいます。その目的は、あなたがシャワーを浴びている最中に、財布からお金を抜き取ってそのまま持ち逃げすることです。

しかし、そんな被害に遭っても、多くの男性は警察でその女性との関係を根掘り葉掘り尋問されたら困るため、ほとんど通報しないので報道されることもないでしょう。

ただし、近年は勝手に部屋を退室できないようになっているラブホテルが多いので、このタイプ事件に、ほとんど遭遇することはないでしょう。

【タイプ④】エッチな女性を装った美人局

時々ネットなどで見掛けるのでご存知ですよね。女性とラブホテルから出てきたところを、夫や彼氏と称する男性がやって来て、慰謝料を請求されるのが美人局です。

しかし、あくまでも私の勝手な推測ですが、実際に起こった美人局被害の99%以上は報道されていないと思われます。

その理由は、前出の現金抜き取り事件と同じく、警察でその女性との関係や経緯を根掘り葉掘り尋問されたら困るからです。

最悪の場合、家族や恋人、会社関係者に出会い系サイトを使って、女性とエッチな遊びをしていたことが知られてしまいますからね。

【タイプ⑤】個人情報と引き換えに金銭要求

出会い系サイトでよくあることなのですが、待ち合わせをする前に、顔を確認したいからと、顔立ちが分かる写真を送って欲しいと言ってくる女性がいます。

それだけ自分との出会いに本気なのだと気を許して、女性に顔写真や本名など個人情報を伝えることもあるでしょう。

しかし、その一部女性は「出会い系サイトを利用している男性としてネットに顔や名前を晒されたくなければ…」と、お金を要求してくることもあります。

このタイプ事件に遭った多くの男性は、ネットに個人情報を晒されたら、家族や友人、会社関係者に知られて困るので、警察に相談しないため、ほとんど報道されるには至りません。

【因みに】自分が事件に遭遇する割合について

事件タイプ 遭遇する割合
業者 99%以上
サクラもどき 3%程度
現金抜き取り 0.1%以下
美人局 0.01%以下
個人情報 1%程度

ここでは、私が実感している事件タイプ毎の出会い系サイトにいる女性の割合を表にしてみましたのでご覧ください。

「女性の割合=事件に遭遇する割合」と捉えていただければと思います。また上記数値は公表されているものではなく、あくまでも私の主観であることもご了承ください。

上表のように、種類や規模によって、自分(あなた)が事件に遭遇してしまう割合は、かなり異なると思われます。

出会い系サイトに起因する事件のネット記事を集めてみた

次に、私が見つけた出会い系サイトにまつわる大事件のネット記事を4つほど集めてみたのでご覧ください。

【2019年11月】女子高生にみだらな行為の買春容疑で無職の男性を逮捕

佐賀県内の高校に通う女子生徒に金銭などを渡してみだらな行為をしたとして、佐賀県警は27日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、杵島郡白石町福富下分の無職男(29)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月16、17の両日、被害者が18歳未満であることを知りながら、県内のホテルや車の中で、現金5千円や衣類などを与えることを約束し、自己の下半身を触らせるなどした疑い。男は「身に覚えはあるが、18歳未満とは知らなかった」と一部否認している。

県警人身安全・少年課によると、男と女子生徒は昨年11月上旬、出会い系サイトを通じて知り合った。生徒はサイト上に高校生と分かる内容を書き込んでいたという。今年5月上旬に「娘の様子が最近おかしい。不適切交際で悩んでいる」などと生徒と母親から県警に相談があった。

出典元:YAHOOニュース

【2020年7月】出会い系で知り合った会社員が女性宅に押し掛け性的暴行容疑で逮捕

鴻巣署は20日、強制性交等致傷の疑いで、さいたま市南区沼影1丁目、会社員の男(33)を逮捕した。

逮捕容疑は、3日午後6時55分ごろから同日午後10時半ごろまでの間、県内の20代女性方マンション居室内で、女性を足蹴りし、さらに性的暴力を加え、女性の左脚などに全治1カ月のけがを負わせた疑い。

同署によると、2人は事件の1週間前に出会い系サイトで知り合い、事件前日、女性が自宅を教えたところ、男が押し掛けてきたという。防犯カメラの映像などから男が判明した。男は「事件のことは黙秘します」としているという。

出典元:埼玉新聞

【2020年5月】出会い系少女から入浴中に金盗まれた男性が再び呼び出し

今年5月、佐賀市内のホテルで、入浴中の男性の財布から現金を盗んだとして、福岡市に住む18歳から19歳の男女4人が窃盗の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、いずれも福岡市内に住む飲食店従業員の18歳の少女と、19歳の男子大学生、自称高校生の18歳の少年2人の合わせて4人です。

警察の調べによりますと、逮捕された18歳の少女らは今年5月、佐賀市内のホテルで20代の男性の財布から現金6万2千円を盗んだとして、窃盗の疑いが持たれています。

警察によりますと、少年ら3人が出会い系サイトで女性になりすまし男性と会う約束を取りつけ、その後、ホテルで男性が入浴している間に、少女が財布から現金を抜き取り逃走したということです。

金を盗まれたことに気づいた男性が、被害に遭った当日に再び出会い系サイトで少女を“おびき寄せた”ところ、少女はいったんは待ち合わせ場所に現れましたが男性に気づき逃走しました。

しかし、男性が「金を盗んだ者が現れた。今追いかけています」と110番通報して追いかけ、駆け付けた警察官が翌日少女を逮捕したということです。

少女と男子大学生は高校の先輩と後輩で、警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めていますが、自称高校生の少年2人は「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。

出典元:YAHOOニュース

【2018年9月】出会い系サイトで100万円だまし取られる!女性の経歴を知る情報料

宜野湾署は3日、出会い系サイトを利用した20代の無職の男性=宜野湾市=が、女性の経歴などの情報取得料として現金約100万円をだまし取られる特殊詐欺事件が発生したと発表した。

署などによると、8月14~17日の間、被害男性のスマートフォンに「30万円分のポイント購入が必要」などとメールが届き、指定された口座に複数回で計約100万円を振り込ませる手口だったという。

出典元:沖縄タイムズ

出会い系サイトにいる犯罪事件に発展しそうな女性の特徴

既にお伝えしたように、出会い系サイトでは表面化していない事件が多数起こっていますが、その中でも下記3つの特徴がある女性には、要注意です。

・個人情報の入手を何度も試みている
・身体を束縛しやすい状況に誘う
・自分(女性)のテリトリーに誘導する

何故ならば、身体的にも社会的にも逃げられない状況に陥れようとするからです。というわけで、そんな犯罪事件になりそうな出会い系サイトにいる女性の具体的な特徴3つをお伝えしますね。

【特徴①】待ち合わせには顔写真が必須

メッセージやり取りをしてお互いに意気投合し、連絡先の交換も済ませて、いよいよ待ち合わせ段階になった際に「写真が見たい」と言ってくる女性が結構います。

しかも「顔全体が写っている写真でなければダメ」と何度も言ってくる女性は、要注意人物と判断していいと思います。

その理由は、本人写真を保存しておいて、待ち合わせした際に、脅しに使うためと思っていいでしょう。

因みに、一般の女性も待ち合わせ前に写真を希望されるケースもありますが、その場合は雰囲気の分かる写真でOKが、ほとんどです。

【特徴②】自分と友達との3Pを希望する

出会い系サイトの女性掲示板によく「3P希望」などのエッチ投稿を見掛けますが、同じ男性としてメッセージして気が合えば挑戦してみようかなと思ってしまいますよね。

でもそんなハーレム体験を実現できないことは言うまでもなく、その実態は強引な女性二人に身体を押さえられて、下半身の写真を撮られたり、免許証などが取り上げられます。

そして、それをネタに「返して欲しければ〇〇万円用意しな」と、恐喝犯罪に巻き込まれてしまうと想像しておいたほうがいいでしょう。

【特徴③】自宅マンションで待ち合わせ

出会い系サイトの女性掲示板で、地域名入りで相手募集している中には「私の自宅マンションでエッチしましょう!」と書き込みしている女性が、たまにいます。

ラブホ代が掛からないので「安上がりでいいかも!」と、甘い期待をしながらそのマンションに行くのは、危険性がかなり高いのでやめておきましょう。

何故ならば、下記のように、犯罪事件に発展しそうな要因がたくさんあるからです。

犯罪事件になりそうな要因3つ

①【部屋に女性一人と限りらない】
→ 男性仲間数人が出てきて美人局の被害に遭う

②【隠しカメラが設置されている】
→ エッチ姿を盗撮されて高額な要求をされる

③【苦手なタイプ女性で断ったら】
→ 警察に通報されて不法侵入罪で逮捕される

出会い系サイトには詐欺事件とも言える男性がいるらしい

この項目では、出会い系サイトで仲良くなった女性から聞いた事件レベル並みの詐欺みたいな行為をしている男性の話を3つお伝えしますね。

【詐欺まがい事件①】プロフィール写真は別人?ハゲ男性だった

メッセージが届いた男性のプロフィール写真を見ると、ナチュラルな髪型のイケメンで、ど真ん中のタイプだったため、すぐに返信して、順調に待ち合わせまではできたとのことでした。

ウキウキ気分で待ち合わせ場所にいると、声を掛けてきた男性は、前髪がないハゲ男性だったので、「は?」と思ったそうです。

しかし「A子さんですよね?」と私も名前を知っているので、どうやら本人だったようなので、「人違いです」と告げて、立ち去ったことがあると言っていました。

こんな詐欺師みたいなパターンがあるので、やはり出会い系サイトの男性は、実際に会うまでは安心できないと痛感されたようでした。

【詐欺まがい事件②】体型と身長の2つともがデタラメだった

男性プロフィールには、身長180センチで体重は65キロで、細マッチョな体型だと書かれていたそうです。

そんな高身長でスリムな男性が好みの友人B子さんは、積極的にメッセージを送って、お互いの休日に新宿東口で待ち合わせをしたようです。

しかし、そこに現れたのは、身長が170センチにも満たない低身長で、狸のようなお腹をした男性とのことでした。

ちょっと気が強い友人B子さんは、「プロフィールに書いてある身長と体重が違うから帰ります!」って言って、その場を立ち去ったとのことでした。

【詐欺まがい事件③】お茶したら風俗のスカウトマンだった

自分でも言っておられましたが、ちょい悪男性が好みのC美さんは、ワイルドなプロフィール写真に惹かれて、ある中年男性と待ち合わせして、お茶をしたとのことでした。

写真通りで、とても話題豊富な男性でちょっとエッチな会話もあり、楽しかったらしいのですが、何故か風俗のアルバイト時給の話になってきて…。

最後には「試しに風俗で働いてみない?」ってことになり、気持ちが一気に冷めたと言っていました。それと、まさか30代後半の私が風俗にスカウトなんてと、驚いておられましたね。

【私が感じた事】見栄張りは程々に…

同じ男性として、少しでも多くの女性と出会いたいと見栄を張る気持ちはすごく理解できますが、ここでお伝えしたような詐欺みたいな嘘は、逆に自分を傷付けるだけです。

見栄張りは身長ならプラス3センチ、体重からマイナス5キロを限度として、薄毛の人なら「若い時よりコシが無くなってきた」などの言葉で、フサフサ髪ではないことは知らせておきましょう。

そのほうが、待ち合わせ後の展開がスムーズに進んで、むしろいい出会いが広がるのではないでしょうか。

出会い系サイトで事件への巻き込まれを回避できる方法

ここでは、出会い系サイトで何度も危険な目に遭った私の経験から分かった事件への巻き込まれを回避できる3つの方法を挙げています。

【方法①】いかなる時も個人情報は絶対に知らせない

出会い系サイト内だけでなく実際に待ち合わせした際も、そしてエッチして仲良くなった後も下記の個人情報は絶対に知らせないようにしましょう。

・本名、フルネーム
・住所
・勤務先
・頻繁に通う店
・本人写真データ
・本メールアドレス

何故ならば、個人が特定できない場合は、相手からすると、金銭を要求する手段が見つからないので、諦めて事件を起こしようがないからです。

【方法②】女性と会っている最中は常に気を張っておく

待ち合わせできた女性がイメージ通りだったり、良い雰囲気になったりすると、ついつい気が緩みだちになると思いますが、もしかしたらそれも事件への罠かもしれません。

よって、相手がどんな女性でもそのままデートを続ける場合は、下記のように、安堵せず常に危険な目に遭わないよう気を張っておきましょう。

・店やホテルは女性ではなく男性が決める
・目的地に行く道中は時々背後を確認する
・デート中は自由にスマホを使用させない

このように、常に気を張っておくことで、犯人側はガードが硬いことを察して、事件を未然に防ぐことができます。

【方法③】インターネット異性紹介事業届出済みの出会い系サイトを選ぶ

出会い系サイトの運営には、出会い系サイト規制法によって各警察署の生活安全課少年係にインターネット異性紹介事業の届出が義務付けられています。

この届出自体は、未成年者が事件への巻き込まれるのを未然に防ぐためですが、届け出ている出会い系サイト運営者は、しっかりと安全管理を意識している証拠ともいえます。

そのため、大規模な事件を起こそうとしている人たちは、そのようなセキュリティー意識が高い出会い系サイトを避ける傾向があります。

そのため、結果的にはインターネット異性紹介事業届出済みの出会い系サイトを選ぶと、我々成人も事件への巻き込まれを回避できやすくなるわけです。

比較的安全で素人女性が多い出会い系サイト5選

最後に、比較的安全な証拠であるインターネット異性紹介事業届出済みの出会い系サイトの中から、素人女性割合が多いと思われる順にピックアップしてみましたので、ご覧ください。

因みに、素人女性割合は最高10%ですが、これでも出会い系業界では、かなり高い数値と言われています。

【素人女性割合10%】YYC

運営会社 株式会社ダイバーズ
会員総数 約1400万人 2020年9月
素人女性数 推定42万人
インターネット
異性紹介事業
届出番号:30120005027
URL https://www.yyc.co.jp/

【素人女性数の計算式】
会員総数1400万人×女性割合30%×素人割合10%=「42万人」

【素人女性割合5%】イククル

運営会社 プロスゲイト株式会社
会員総数 約1500万人 2020年9月
素人女性数 推定22.5万人
インターネット
異性紹介事業
届出番号:63080004000
URL https://www.194964.com/

【素人女性数の計算式】
会員総数1500万人×女性割合30%×素人割合5%=「22.5万人」

【素人女性割合3%】ワクワクメール

運営会社 有限会社コロン
会員総数 約800万人 2020年9月
素人女性数 推定7.2万人
インターネット
異性紹介事業
届出番号:96090001000
URL https://550909.com/

【素人女性数の計算式】
会員総数800万人×女性割合30%×素人割合3%=「7.2万人」

【素人女性割合2%】PCMAX

運営会社 株式会社マックス
会員総数 約1400万人 2020年9月
素人女性数 推定8.4万人
インターネット
異性紹介事業
届出番号:30080023017
URL https://pcmax.jp/

【素人女性数の計算式】
会員総数1400万人×女性割合30%×素人割合2%=「8.4万人」

【素人女性割合1%未満】ハッピーメール

運営会社 株式会社アイベック
会員総数 約2000万人 2020年9月
素人女性数 推定6万人未満
インターネット
異性紹介事業
届出番号:90080003000
URL https://happymail.co.jp/

【素人女性数の計算式】
会員総数2000万人×女性割合30%×素人割合1%未満=「6万人未満」

まとめ

今日は、出会い系サイトの大規模事件情報とあまりニュースにならない事件タイプ、ヤバイ系女性の特徴、詐欺師みたいな男性について、そして出会い系サイトでの事件回避法をお伝えしましたが、参考になったでしょうか。

出会い系サイトで起こっている事件を知ることは大切ですが、あまり怖がり過ぎると、折角繋がった素人女性にも不審な態度で接してしまい、チャンスを逃してしまいます。

このページでお伝えしてことを念頭に置いて、出会い系サイトを利用されれば、命の危険を感じるような事件に巻き込まれることは、まずないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。