マッチングアプリ ランキング

【2022年2月】恋人やセフレ作りに最適なマッチングアプリランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近になって女性との出会いが減ってしまい「どのマッチングアプリが自分に合っているのかな?」と色々なランキングを調べているのではありませんか。

実は、利用目的と年齢が合っている女性が多いマッチングアプリを選ばないと、いくらランキングが良くても、時間と料金の無駄になってしまいます。

そこで、アプリ歴11年以上の私が、恋人とセフレが見つけるという2つの視点からランキングを調べてみたので、その情報を発表します。ぜひマッチングアプリ選びの参考にしてください。

目次を見る

恋人が見つかるマッチングアプリのランキング

まずは、会員数が多い恋活のマッチングアプリ3つに、実際に私がログインして、条件を全く設定しないで女性検索して、プロフィールの自己紹介や利用目的などを見て独自に、恋人が見つけやすいかどうかを判断しました。

因みに、会員数が多くても婚活女性の割合が50%以上と思われるマッチングアプリは対象外にしました。

恋人が見つけやすいポイントとして「恋活」と「遊び」が目的と思われる女性割合が高い順に、マッチングアプリのランク付けした結果が、上記グラフになります。

次項目から1つずつお伝えするするマッチングアプリ3つは、下記3つを踏まえたうえで、紹介しています。

①実際にログインしてプロフィール検索した

各自マッチングアプリの女性年齢層については、実際に私がマッチングアプリにログインして、全く条件設定しないで女性を検索した上位200人~500人のプロフィールから判断しています。

調べるのに結構手間は掛かりましたが、少しでもリアルな特徴を皆さんにお伝えできるよう頑張りました。そのためか、一部他のネット情報とはかけ離れた内容になっている特徴があります。

②アプリ公式発表とネット情報を参考にした

マッチングアプリの累計会員数については、各アプリの公式発表や検索上位表示されている複数のページ情報を参考にしています。

また女性アクティブ会員数は、いくつかのあまり会員登録を煽っていない真面目なページ情報の男女割合とアクティブ率を参考にして算出しました。

③キーワード検索数予測ツールを使用した

次項目の特徴の1つに「人気度」があるのですが、これは私の経験や独自判断ではなく、キーワード検索数予測ツールを使って調べた結果になります。

キーワード検索数予測ツールとは、主に日本国内で該当キーワードが検索エンジン(ヤフーとグーグル)の検索窓に入力される回数を予測できるツールになります。

この検索予測数が多ければ多いほど沢山の人に検索される可能性が高いわけですから「検索数=人気度」と判断できるわけですね。

因みに当然ですが、その検索予測数は一定期間ごとに変化しています。

それでは、ランキング3位までのマッチングアプリについて、利用している女性やアプリの特徴などを順番に説明していきますね。

【1位:恋活73.5%】イヴイヴ

イヴイブのトップページ
運営会社 株式会社Market Drive
会員総数 約200万人 2022年1月
アプリ開始年月 2016年7月
IT異性紹介事業 受理番号 30160051002
公式アプリ 準備中

イヴイヴはプロフィール写真の掲載率が非常に高くて、完全審査制であることからサクラや業者が多くなく安心して使えるマッチングアプリと言えます。

完全審査制とは、運営者と既存会員による二重チェックを行なうことで、他のマッチングアプリよりも厳しい審査をしています。

また2016年に開始されたまだ日が浅いマッチングアプリですので、今後の会員数増加、新しい機能やサービスの追加を期待していいでしょう。

それでは、イヴイヴをより詳しく知ってもらうために、登録している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】年齢層の70%は20代以下だった

イヴイヴの年齢層別比較グラフ

上記グラフは、多くの男性が気になっていると思われるイヴイヴを利用している女性年齢層を調べてみた割合になります。

20代以下の女性だけで全体の70%もあって最も多い年齢層になりました。そして2番目に多い年齢層は30代という結果になりました。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 90人 20代合計:90人
20代前半 134人 30代合計:260人
20代半ば 69人
20代後半 57人
30代前半 40人 40代合計:108人
30代半ば 35人
30代後半 33人
40代前半 9人 50代合計:22人
40代半ば 6人
40代後半 7人
50代 20人 60代合計20人

上記人数をみてお分かりになるように、イヴイヴは10代後半〜20代前半の女性がメインユーザーとなっています。

そのため30歳以上の男性は、他のマッチングアプリの方が良いでしょう。何故ならば女性が探している男性年齢は、通常自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと言われているからです。

ただし、どうしても10代〜20代前半の女性とのお付き合いを希望する男性でしたら、マッチング率がすごく低いことを承知の上でやってみるのもいいでしょう。奇跡が起こるかもしれませんからね。

【特徴②】女性会員数は累計80万人以上

イヴイヴの累計女性会員数

既にお伝えしているように、男女を合わせたイヴイヴの累計会員数は200万人を超えています。

イヴイヴ会員の男女比は6対4と言われていますので、200万人✖️0.4で女性会員数は約80万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中では、イヴイヴが6番目になっています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし、勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はイヴイヴのアプリ開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり、退会した人や幽霊会員の数も含まれてるいるわけです。決してここ最近にイヴイヴを利用している女性数ではありませんのでご注意ください。

一説によりますと、イヴイヴのアクティブ女性会員数は80万人の4割で、約32万人ではと言われていますが、それでも決して少ない人数ではありませんよね。

【特徴③】検索予測数からみる人気度は8位

アプリ名 人気度順位
ペアーズ 【1位】450,000回/月
with 【2位】365,000回/月
match 【3位】243,500回/月
Omiai 【4位】165,000回/月
タップル 【5位】135,000回/月
youbride 【6位】98,300回/月
マリッシュ 【7位】72,300回/月
イヴイヴ 【8位】12,100回/月

上表は「キーワード検索数予測ツール」で、各アプリ名を調査してヤフーとグーグルで月間に検索された回数が多い順に、人気度ランキングとしてまとめたものです。

やはり会員数が少なめなので、イヴイヴが最下位の人気度8位という結果になりましたね。これはまだアプリ開始からそんなに年月が経っていないので、仕方がないでしょう。

イヴイヴをやってみた私の体験談

他のマッチングアプリと比べて、とにかく若い学生が多くて40代半ばの私には、マッチングはごく僅かで、メッセージやり取りにもすごく苦労しました。

やはり20歳以上も年齢が離れていると、全く考え方や感性が異なるので、結果的には1人しか会うことができませんでした。

しかも会ってお茶している最中も、共有の話題が皆無で、無言の時間が多く30分足らずで解散となりました。

というわけで、私と同じような中年男性には、イヴイヴは絶対におすすめできないマッチングアプリですので、肝に銘じておいてください。

【2位:恋活73%】with

withのトップページ
運営会社 株式会社 with
会員総数 約600万人 2022年1月
アプリ開始年月 2016年3月
IT異性紹介事業 受理番号 30150043000
公式アプリ https://with.is/welcome

withは、近年検索数が非常に多くなってきているマッチングアプリで、もしかしたら、この数年で爆発的に女性会員が増える可能性があります。

その理由には、今注目を集めている心理学や統計データに基づいた機能やサービスで、オリコン顧客満足度が1位になったことが考えられます。

また、withをやっている女性の65%以上は20代との情報もあるので、30代半ばまでの男性は、ぜひやってみるべき価値があるマッチングアプリと言えます。

それでは、withをより詳しく知ってもらうために、登録している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】最も多い年齢層はダントツで20代

withの年齢層別比較グラフ

上記グラフは、多くの男性が気になっていると思われるwithを利用している女性年齢層を調べてみた結果になります。

20代女性だけで全体の3分の2に当たる66%もあり、最も多い年齢層になりました。一方、10代女性は9.4%と意外に少ない結果になりました。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 47人 20代合計:47人
20代前半 123人 30代合計:330人
20代半ば 116人
20代後半 91人
30代前半 39人 40代合計:91人
30代半ば 27人
30代後半 25人
40代前半 11人 50代合計:27人
40代半ば 9人
40代後半 7人
50代 5人 60代合計5人

上記人数をみてお分かりになるように、withでは20歳前後〜30代前半の女性がメインユーザーとなっています。

そのため、30代半ば以上の男性にはあまりおすすめできません。何故ならば女性が探している男性年齢は、通常自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと言われているからです。

ただし若い女性の中には、稀にファザコンで10歳以上年上の男性を探している場合もありますので、若い女性が好みの男性は試してみる価値はあるでしょう。

【特徴②】女性会員数は累計300万人以上

既にお伝えしているように、男女を合わせたwithの累計会員数は600万人を超えています。

with会員の男女比は5対5と言われていますので、600万人✖️0.5で女性会員数は約300万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中でもwithが2番目に多い女性会員数になっています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし、勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はwithのサービス開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり退会した人や幽霊会員の数も含まれてるいるわけです。決してここ最近にwithを利用している女性数ではありませんのでご注意ください。

一説によりますと、withのアクティブ女性会員数は、160万人の4割で、約64万人ではと言われていますので、決して少ない人数ではありません。

【特徴③】検索予測数からみる人気度は2位

アプリ名 人気度順位
ペアーズ 【1位】450,000回/月
with 【2位】365,000回/月
match 【3位】243,500回/月
Omiai 【4位】165,000回/月
タップル 【5位】135,000回/月
youbride 【6位】98,300回/月
マリッシュ 【7位】72,300回/月
イヴイヴ 【8位】12,100回/月

上表は「キーワード検索数予測ツール」で、各アプリ名を調査してヤフーとグーグルで月間に検索された回数が多い順に、人気度ランキングとしてまとめたものです。

会員数がそんなに多くないにも関わらずwithが人気度2位という結果になりましたね。その明確な理由は不明ですが、密かにwith運営者が会員数増加に全力投球しているのかもしれませんね。

であれば、今後数年以内に女性会員が激増する可能性が大ですので、今から試しておいてみてもいいかもしれません。

withをやってみた私の体験談

とにかく20代女性が多くて、今流行りのお洒落なお店に連れてって欲しいと、マッチング後にアプローチしてきます。

40代半ばの私では、2人しか会うことができなかったのですが、2人とも銀座の結構お高いお店で食事をすることになりました。

女性と同世代に20代男性であれば、私の時とは違ったデートを希望されるのかもしれませんが、30代半ば以上の男性には不向きなマッチングアプリと感じました。

【3位:恋活62.3%】タップル

タップルのトップページ
運営会社 株式会社タップル
会員総数 約700万人 2022年1月
アプリ開始年月 2013年12月
IT異性紹介事業 受理番号 30140070007
公式アプリ 準備中

タップルは、アメブロで有名なサイバーエージェントの関連会社が運営しており、若者をメインターゲットにした会員が700万人もいる人気マッチングアプリになります。

希望の年齢条件さえ指定しておけば検索しなくても、アプリ側からおすすめ女性が表示されるので、お目当て女性との手軽な出会いに向いています。

そのため、同世代の女性と食事や飲み、同じ趣味などを通じて、仲良くなりたい特に30代半ばまでの男性にはおすすめのマッチングアプリと言えるでしょう。

それでは、タップルをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】最も多い年齢層は20代

タップルの年齢層別比較グラフ

タップルを利用している女性年齢層は、20代だけで54.2%の過半数以上もあり、一番多い年齢層になりました。

一方10代女性は11.6%と意外に少ない結果になりました。下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 58人 20代合計:58人
20代前半 109人 30代合計:271人
20代半ば 90人
20代後半 72人
30代前半 47人 40代合計:118人
30代半ば 43人
30代後半 28人
40代前半 19人 50代合計:36人
40代半ば 12人
40代後半 5人
 50代前半 7人 60代合計17人
50代半ば 6人
50代後半 4人

上記人数をみてお分かりになるように、タップルでは20歳前後〜35歳前後の女性がメインユーザーとなっています。

そのため40代以上の男性には不向きかもしれませんね。ただし稀にファザコン女性もいますので、そういった意味では狙い目なマッチングアプリかもしれません。

【特徴②】女性会員数は累計210万人以上

既にお伝えしているように、男女を合わせたタップルの累計会員数は700万人を超えています。

タップル会員の男女比は7対3と言われていますので、700万人✖️0.3で女性会員数は約210万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中でもタップルは4番目に多い女性会員数を誇っています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はタップル開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり退会した人や幽霊会員の人数も含まれてるいるわけです。決して今現在もタップルを利用している女性数ではありませんのでご注意ください。

一説によりますと、タップルのアクティブ女性会員数は、210万人の4割で、約84万人ではと言われていますが、それでも十分な人数ですよね。

【特徴③】検索予測数からみる人気度は5位

アプリ名 人気度順位
ペアーズ 【1位】450,000回/月
with 【2位】365,000回/月
match 【3位】243,500回/月
Omiai 【4位】165,000回/月
タップル 【5位】135,000回/月
youbride 【6位】98,300回/月
マリッシュ 【7位】72,300回/月
イヴイヴ 【8位】12,100回/月

上表は「キーワード検索数予測ツール」で、各アプリ名を調査して、ヤフーとグーグルで月間に検索された回数が多い順に、人気度ランキングとしてまとめたものです。

会員数が2番目に多いタップルが、意外に低い人気度5位という結果になりましたね。これは、近年の若い人たちは検索ではなくSNSから情報を得る傾向が強いからと思われます。

無論この人気度は今現在の順位ですので、数年後には若者のネット行動が変化しタップルの検索数が増えて、順位がアップすることも考えられます。

タップルをやってみた私の体験談

あまり多くの女性と会うことはできなかったのですが、食事やお酒が目当ての女性が多いのかなという印象がありました。

私が会えた女性全員は、流行りの服装やヘアースタイルで、男性奢りが必須の食事デートを希望されていました。

ただし40代以上の女性になると、ペアーズと同じように、食事目当てではなく、楽しい時間を共有できる男性を探されているようですが…。

セフレができるマッチングアプリのランキング

次に、セフレ人数そのものではなく申し訳ありませんが、私が実際に各マッチングアプリをやってみて、業者ではなく素人女性と出会えた人数を元にして、セフレができるマッチングアプリをランク付けしてみました。

因みに、私の場合は、出会えた素人女性の約半数とエッチすることができましたが、それよりも割合が多くなるか少なくなるかは、あなた次第でしょう。

【注意】料金無料で会えた素人女性数ではない

上記ランキングのマッチングアプリ3つは、月額の会員料金システムではなく、機能利用ごとに掛かるポイントシステムになっています。そして、どのアプリも会員登録時に無料ポイントが貰えます。

そして、この無料ポイント内で会えるのは、いわゆる業者だけです。その理由は、メッセージ2回程度ですぐに連絡先交換ができるからです。無論、会えばホテルデートの代わりに現金を要求されますが…。

一方、素人女性と出会うには、まずアプリ内で見分けるまでに多数のメッセージが必要になり、見つけた後もメッセージやり取りを20回~30回程度することになるので、料金が無料ということはまずありません。

それでは、ランキング3位までのマッチングアプリについて、それぞれ利用している主な女性年齢層や素人女性と出会うまでの平均料金などについて、詳しく説明しますね。

【1位:24人】ハッピーメール

【ハッピーメール】トップページ
運営会社 株式会社 アイペック
会員総数 約2700万人 2022年1月
開始年月 2000年8月
IT異性紹介事業 受理番号 90080003000
公式HP  https://happymail.co.jp/

ハッピーメールは、出会い系業界では最古参であり、会員数が2700万人以上もいる最大手の出会い系サイトで、積極的かつ若い女性が多いことで知られています。

具体的には、男性から全くアプローチしなくてもログインするだけで、女性から足あとや「今日これから会いませんか?」などのメッセージが届くことも度々あるほどです。

よって、出会い系サイト初心者の男性には、使い勝手や女性とのメッセージやり取り経験を積む意味でもまさにピッタリと言えるでしょう。

それでは、ハッピーメールの特徴3つを詳しく説明していきますね。

【特徴①】主な女性年齢層は20代と40代

ハッピーメールの年齢層別比較グラフ

上記円グラフは、私がハッピーメールにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位300人の年齢を調べた分布結果です。

また細かい年齢層別に具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご確認してください。

10代後半 32人 【10代合計】32人
20代前半 98人 【20代合計】190人
20代半ば 37人
20代後半 55人
30代前半 33人 【30代合計】82人
30代半ば 26人
30代後半 23人
40代前半 60人 【40代合計】161人
40代半ば 51人
40代後半 50人
50代前半 18人 【50代合計】35人
50代半ば 12人
50代後半 5人

私の調べでは、ハッピーメールを利用している女性の年齢は20代前半と40代が多いということになりますね。

私の11年以上の出会い系サイト経験では、20代前半女性はほぼ100%業者で、40代女性も業者が多いですが一部セフレ目的の人もいる印象です。

【特徴②】業者を含む女性人数は810万人

既にお伝えしているように、ハッピーメールの総会員数は2700万人以上もいます。この人数は国内の出会い系サイトではダントツの1位です。

一般的に出会い系サイトの男女比は7対3と言われていますので、下記計算式から女性人数がなんと810万人以上になります。

【計算式】

2700万人✖️0.3=810万人

下記グラフは、ハッピーメールを含めたその他大手出会い系サイト5つの女性会員数を比較してみたものです。

ハッピーメールの推計女性会員数

グラフをみてお分かりになりように、2位のPCMAXより女性が300万人も多いので、出会い系サイト初心者の男性は、まずやってみるべき出会い系サイトといえます。

ただしグラフ人数は累計の女性会員数です。つまり退会した人やほぼ利用していない幽霊会員も含まれています。

因みに、一説では実質の女性人数は、累計会員数の20%程度ではと言われていますが、それでも162万人いる計算になるので十分な人数ですよね。

【特徴③】素人女性との出会い平均料金は1,000円

ハッピーメールのコスパ比較グラフ

上記グラフは、過去11年間で私が各出会い系サイトで素人女性を見つけメッセージやり取りをはじめてからリアルな出会いまでに掛かった平均料金を表したものです。

ハッピーメールは、出会いまでに掛かった料金が最も少なかった1000円の1位でした。その理由は、待ち合わせに前向きな素人女性の絶対数が多かったからと思われます。

詳しくいいますと、ハッピーメールは業者割合が高いことで知られていますが、前出のように女性人数がめちゃくちゃ多いので、比例して素人女性も多くなるってわけですね。

素人女性が見つかるまでの料金は含まず

ただし、グラフで表している金額には下記の素人女性を見つけるまでに掛かった料金は含んでいませんのでご注意ください。

  • 無数のプロフィール閲覧(PCMAXのみ)
  • 素人確認のための無数のメッセージ送信
  • その他特別な機能の料金

特に、プロフィール閲覧して女性を絞り込んだ後の素人かどうかを確認するためのメッセージは、その見極め方を間違えると数万円以上掛かることも珍しくないことを付け加えておきます。

ハッピーメールをやってみた私の体験談

待ち合わせに超積極的な業者女性が多いです。アプリにログインすると、必ずと言っていいほど、10代後半から20代の女性3人以上から「今日会いませんか?」みたいなメッセージが届きます。

そのため、お金を手渡す必要がありますが、すぐに待ち合わせして、ホテルデートを楽しみたい男性には、ハッピーメールに勝るマッチングアプリはないでしょう。

ただし、プロフィール写真通りの女性が来ることは稀ですので、顔やスタイルにうるさい人は、やめておかれたようがいいかもしれません。

【2位:16人】PCMAX

運営会社 株式会社 マックス
会員総数 約1700万人 2022年1月
開始時期 2002年
IT異性紹介事業 受理番号 30120128011
公式HP  https://pcmaxjp/

PCMAXはテレクラのノウハウを受け継いでいる老舗の出会い系サイトになります。そのためか20代~50代と幅広い女性年齢層と万遍なく出会えることができます。

よって女性の出会い目的も割り切りから婚活、友達までと幅広く、オールマイティーな出会い系サイトといえば、このPCMAX以外は考えられません。

個人的には、PCMAXのように、男性目線に立って細かく条件を設定できる女性検索機能は、他の出会い系サイトではあまりなく出会い率が高めだったので、おすすめです。

それでは、PCMAXに登録している女性の特徴3つを詳しく説明していきますね。

【特徴①】主な女性年齢層は20代〜40代

PCMAXの年齢層別比較グラフ

上記円グラフは、私がPCMAXにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位500人の年齢を調べた分布結果です。

また細かい年齢層別に具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご確認してください。

10代後半 7人 【10代合計】7人
20代前半 59人 【20代合計】190人
20代半ば 66人
20代後半 75人
30代前半 56人 【30代合計】130人
30代半ば 44人
30代後半 30人
40代前半 38人 【40代合計】110人
40代半ば 37人
40代後半 35人
 50代前半 23人 【50代合計】63人
50代半ば 22人
50代後半 18人

私の調べでは、PCMAXを利用している女性年齢は20代割合が一番高いものの、30代〜50代とかなり拮抗しているということになりますね。

私の11年以上の出会い系サイト経験では、30代半ば以下の女性は、ほぼ業者です。一方40代以上の女性にも業者はいますが、セフレ目的の人が結構いた印象です。

【特徴②】業者を含む女性人数は510万人

既にお伝えしているように、PCMAXの総会員数は1700万人以上もいます。この人数は国内の出会い系サイトでは2位です。

一般的に出会い系サイトの男女比は7対3と言われていますので、下記計算式から女性人数がなんと510万人以上になります。

【計算式】

1700万人✖️0.3=510万人

下記グラフは、PCMAXを含めたその他大手出会い系サイト5つの女性会員数を比較してみたものです。

PCMAXの累計女性会員数

上記グラフをみてお分かりになるように、女性人数は大手出会い系サイトの中でも2位で十分にいますので、決してやってみて後悔する出会い系サイトではありません。

ただしグラフ人数は累計の女性会員数です。つまり退会した人やほぼ利用していない幽霊会員も含まれています。

因みに、一説では実質の女性人数は、累計会員数の20%程度では…と言われていますので、510万人✖️0.2で102万人もいることになります。

【特徴③】素人女性との出会い平均料金は1,500円

PCMAXの出会いコスパ比較グラフ

上記グラフは、過去11年間で私が各出会い系サイトで素人女性を見つけメッセージやり取りをはじめてからリアルな出会いまでの平均料金を表したものです。

PCMAXは、素人女性との出会いまでに掛かった料金が決して高くない1500円の3位でした。

その理由は、他の出会い系サイトと比較して、30代半ば以上の女性が多く、待ち合わせを前提にしている素人女性が意外に多くいたからだと思われます。

素人女性が見つかるまでの料金は含まず

ただしグラフで表している金額には、下記の素人女性を見つけるまでに掛かった料金は含んでいませんのでご注意ください。

  • 無数のプロフィール閲覧
  • 素人確認のための無数のメッセージ送信
  • その他特別な機能の料金

特に、プロフ閲覧後にその女性が素人かどうかを確認するメッセージは、その送信判断を甘くすると、数万円以上掛かることも多々ありますので注意してください。

PCMAXをやってみた私の体験談

ハッピーメールより若干年齢層が高い20代〜30代の業者女性が多く、これもまたログインすると、1人〜2人の女性から待ち合わせ希望メッセージが届きます。

お金を介した関係でも30代女性ならセックスの感度が良くなっているので、あなたのプレイスタイルと相性が一致していれば、それなりに楽しめるホテルデートができるでしょう。

因みに、今はもう関係が途切れてしまいましたが、エッチ相性が抜群で、数年間も数ヶ月に1度の肉体関係があった女性がいました。

【3位:12人】ワクワクメール

運営会社 (株)ワクワクコミュニケーションズ
会員総数 約900万人 2022年1月
開始年 2001年
IT異性紹介事業 受理番号 96090001000
公式HP  https://550909.com/

ワクワクメールの会員数は、大手出会い系サイト中で900万人と最も少ないですが、街頭広告を沢山出しているせいか、即日出会える女性の割合が他の出会い系サイトよりも高いようです。

このように、当日に出会い希望の女性が多いため、警戒心が強くてメッセージ数が多くなることがあって若干料金が高くなる傾向があります。

また他の出会い系サイトと比較して20代前半や学生が多いので、若い女性との出会いを探している男性にはおすすめです。

それでは、ワクワクメールの特徴3つを詳しく説明していきますね。

【特徴①】主な女性年齢層は20代

ワクワクメールの年齢層別比較グラフ

上記円グラフは、私がワクワクメールにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位300人の年齢を調べた分布結果です。

また細かい年齢層別に具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご確認してください。

10代後半 57人 【10代合計】57人
20代前半 123人 【20代合計】323人
20代半ば 107人
20代後半 93人
30代前半 41人 【30代合計】76人
30代半ば 22人
30代後半 13人
40代前半 14人 【40代合計】44人
40代半ば 15人
40代後半 15人

私の調べでは、ワクワクメールを利用している女性の年齢は20代前半〜20代後半が圧倒的に多いという結果になりました。

私の11年以上の出会い系サイト経験では、20代女性といえばほぼ100%業者です。20代女性でも超レアケースでセフレ目的もいますが、その可能性は0.1%以下でしょう。

【特徴②】業者を含む女性人数は270万人

既にお伝えしているように、ワクワクメールの総会員数は900万人以上います。この人数は国内の大手出会い系サイトでは少なめです。

ただし少ないと言っても、大手での話であって、900万人は100以上あると言われている出会い系サイトの中では、かなり会員数が多い方に分類されます。

一般的に出会い系サイトの男女比は7対3と言われていますので、下記計算式から女性人数がなんと270万人以上になります。

【計算式】

900万人✖️0.3=270万人

下記グラフは、ワクワクメールを含めたその他大手出会い系サイト5つの女性会員数を比較してみたものです。

ワクワクメールの累計女性会員数比較グラフ

グラフをみてお分かりになりように最下位の5位になっていますが、先ほども言いましたように、女性会員数270万人は決して少ない人数ではありません。

ただしグラフ人数は累計の女性会員数です。つまり退会した人やほぼ利用していない幽霊会員も含まれています。

因みに、一説では実質の女性人数は、累計会員数の20%程度では…と言われていますので、270万人✖️0.2で54万人もいる計算になります。

【特徴③】素人女性との出会い平均料金は1,750円

ワクワクメールの出会いコスパ比較グラフ

上記グラフは、過去11年間で私が各出会い系サイトで素人女性を見つけメッセージやり取りをはじめてからリアルな出会いまでに掛かった平均料金を表したものです。

ワクワクールは、出会いまでに掛かった料金が1750円の4位でした。ちょっと平均料金が高めな理由は、待ち合わせに慎重な素人女性が意外に多かったからと思われます。

また中年男性の私の経験では、年齢が離れた学生が多いために、メッセージでの会話が続け辛く、途中でフェイドアウトになるパターンが多かったからでしょう。

素人女性が見つかるまでの料金は含んでいません

ただしグラフで表している金額には、素人女性を見つけるまでに掛かった下記の料金は含んでいませんのでご注意ください。

  • 追加写真や募集の閲覧
  • いいかも!送信
  • 素人確認のための無数のメッセージ送信
  • その他特別な機能

特に、プロフィール閲覧して女性を絞り込んだ後の素人かどうかを知るためのメッセージは、その見極めを間違えると数万円以上掛かることもあるのでご注意を。

ワクワクメールをやってみた私の体験談

無論いうまでもなく業者女性がほとんどを占めているのですが、お金目当て度が他のマッチングアプリの女性よりも結構低いように感じます。

そう感じた理由は、相場金額よりもかなり低くても「ホテルデートOK!」となり、やり取りが進んで、実際に待ち合わせできたからです。

女性の外見は、決して美人さんが多いというわけではありませんが、業者特有の事務的なエッチではなく、自身も楽しんでいる女性が多かったですね。

まとめ

このページでは、アプリ歴11年以上の経験とネット情報を組み合わせて、恋人とセフレが作れるマッチングアプリのランキングを発表しましたが、参考になったでしょうか?

もしもセフレを探されているのであれば、マッチングアプリではなくこのページでお伝えしたマッチングアプリ3つから試されるといいでしょう。

また恋人や婚活相手を探されている人は、ここでお伝えしたマッチングアプリのどれかを選ばれると、より多くと女性と出会うことができると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。