出会い系 アプリ 料金

出会い系アプリ10個の料金比較とコスパ最強のアプリ選集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出会い系アプリで、新たな女性との出会いを…と思ってみたものの「女性と出会うまでにどのぐらいの料金がかかるのだろうか?」と思われていますよね。

そこで、このページでは、大手出会い系アプリ5つの料金表と女性タイプ別に待ち合わせまでに掛かった料金相場をお伝えしていますので、参考にしてみてください。

目次を見る

おすすめ出会い系アプリの料金比較表

まずは、私がおすすめする広い意味での出会い系アプリの主な料金を比較表にしてみましたので、ご覧ください。

アプリ名 従量制 会費制
ハッピーメール メール:50円
PCMAX メール:50円
ワクワクメール メール:50円
イククル メール:50円
YYC メール:50円
Pairs 1,320〜3,590円/月
with 1,833〜3,600円/月
match 2,240〜3,980円/月
youbride 1,160〜3,980円/月
ブライダルネット 2,600〜3,980円/月

赤文字の出会い系アプリがいわゆる「エッチ」系統になり、緑文字の出会い系アプリが「婚活/恋活」系統になります。

このページでは、2020年現在、私が得意としている「エッチ」系統の出会い系アプリの料金について、詳しくお伝えしていきますね。

出会い系マッチングアプリの女性料金はほぼ無料です

次には「なぜ女性の出会い系アプリの料金がほぼ無料になっているのか?」の理由を説明いたしますね。

【理由①】多くの人が「出会い系=エッチ系」と思っているから

今このページを見られている人の多くは、ちょっとエッチなことを妄想しながら異性との出会いを探していますよね。

そうなのです。出会い系とは主にエッチな出会いというのが今や常識になっています。

つまり、風俗嬢のような女性やエッチ目的の男性が利用しているイメージが強いため、出会い系アプリは多くの一般女性から敬遠されがちなのです。

それでは、より多くの女性会員を獲得できないので、一般女性にも利用されやすくするため、登録料は勿論のこと、利用料金も無料になっているのです。

【理由②】被害記事を見て危険なイメージがあるから

近年では、出会い系に関連した男女トラブルや料金高額請求などの被害がネット上でニュース記事になっているのをよく見かけますよね。

男性の場合は、欲求不満で性欲が増してくるとそんな被害記事は忘れがちですが、女性の場合は、考え方によっては身の危険度がかなり高いのでそうはいきません。

大多数と思われる出会い系アプリに漠然と危険を感じているそんな女性の心理的ハードルを下げるために料金が無料になっているわけですね。

【理由③】女性が少ないと男性の会員が獲得できないから

男性が会員になって出会い系アプリを利用する目的は、当然ですが女性とのリアルな出会いをしたいからに決まっていますよね。

ということは、女性会員数が多ければ多いほど、男性会員には出会いを実現できるチャンスが高まることになりますよね。当然ですが、女性会員数が少なければ、それだけ男性会員の獲得はままなりません。

そういった理由から、少しでも多くの女性に会員になってもらおうと、出会い系アプリの登録料や利用料金をほぼ完全無料にしているのです。

アプリ収入源は男の人が払うポイント料金だけ

では、何故アプリ運営者は料金をほぼ無料にしてまで女性会員を獲得したいのでしょうか?その理由は、女性会員数と収入源である男性会員数が比例するからです。

前出のように、出会い系アプリのほとんどは、女性の利用料金がほぼ無料の仕組みになっていますので、出会い系アプリの収入源は、男の人がポイントを追加する際に払う料金ただ1つしかないのです。

そのため、男性会員の目的である女性との出会いをより多く提供できるよう、料金を無料にして女性会員の獲得に力を入れているわけですね。

よって以降このページでは、男性向けに出会い系アプリの料金についてお伝えしていきますね。

大手出会い系アプリ5つの料金表を掲載してみました

ここでは、大手と言われている出会い系アプリ5つについて、男性がよく利用している出会い機能5つのポイント料金をそれぞれ表にしてみました。

因みに、厳密にはポイント購入額の多少によって、ポイント単価は異なるのですが、ここでは基本単価の1ポイント=10円(YYCを除く)で計算しています。

【大手出会い系アプリ①】ハッピーメール

機能 掛かる料金
メール送信 50円=5pt
プロフ閲覧 0円=0pt
掲示板閲覧 10円=1pt
写真閲覧 20円=2pt
アプローチ 10〜20円=1〜2pt

その他、ハッピーメールの料金情報について、詳しく知りたい人は「ハッピーメールの料金体系と女性に会えるまでの実際の料金」で説明しています。

【大手出会い系アプリ②】PCMAX

機能 掛かる料金
メール送信 50円=5pt
プロフ閲覧 10円=1pt
掲示板閲覧 10円=1pt
写真閲覧 20〜30円=2〜3pt
アプローチ 該当機能なし

その他、PCMAXの料金情報について、詳しく知りたい人は「PCMAXの料金とお得にポイントを得る方法|費用を掛けるべき点」で説明しています。

【大手出会い系アプリ③】ワクワクメール

機能 掛かる料金
メール送信 50円=5pt
プロフ閲覧 0円=0pt
掲示板閲覧 10円=1pt
写真閲覧 20〜30円=2〜3pt
アプローチ 20円=2pt

その他、ワクワクメールの料金情報について、詳しく知りたい人は「クレジットが最もポイントが多い!ワクワクメールの料金一覧表」で説明しています。

【大手出会い系アプリ④】イククル

機能 掛かる料金
メール送信 50円=5pt
プロフ閲覧 0円=0pt
掲示板閲覧 10円=1pt
写真閲覧 20〜30円=2〜3pt
アプローチ 10円=1pt

その他、イククルの料金情報について、詳しく知りたい人は「イククルでかかるポイント一覧と女性と出会うのにかかる料金」で説明しています。

【大手出会い系アプリ⑤】YYC

機能 掛かる料金
メール送信 50円=50pt
プロフ閲覧 10円=10pt
掲示板閲覧 10円=10pt
写真閲覧 0〜30円=0〜30pt
アプローチ 20円=20pt

その他、YYCの料金情報について、詳しく知りたい人は「YYCのポイントシステムと実際に出会えるまでにかかる料金」で説明しています。

出会い系アプリでは料金を掛けるべき3大機能がある

この項目では、10年以上の出会い系アプリ利用経験を持つ私だから分かった料金を掛けるべき3つの機能を重要度が高い順に挙げてみました。

【機能①】プロフィール閲覧

プロフィール閲覧が無料な出会い系アプリもありますが、希望女性との出会いを求めてるのなら、当然ですが、避けることができない機能になりますよね。

何故ならばプロフィール内容を見てみないと、どんな女性なのか全くイメージできませんからね。そのため、仮に有料だったとしても料金を掛けるべき機能になります。

しかし、だからといってプロフ検索して表示された女性プロフィールを片っ端から閲覧することはおすすめできません。

その理由は、好みでない女性のプロフィール閲覧で無駄な料金が掛かってしまうことと、いつまで経ってもプロフ検索結果から、女性を見極める能力が身に付かないからです。

よって、女性プロフィールを閲覧する前に、プロフ検索結果の少ない情報を吟味するように習慣付けましょう。

プロフィール吟味時の注意事項

ただし、料金が勿体ないからとプロフ検索結果を吟味し過ぎることは禁物です。何故ならば、タイプ女性を見落としてしまう可能性が高いからです。

よって、プロフ検索結果はタイプ女性の可能性を探るのではなく、反対に苦手と思われる女性を探す要領で、フィルターを弱くして吟味してください。

【機能②】メール送信

メール送信とは、プロフィールなどから相手女性だけに文章や写真などを送れる連絡機能になります。

2020年7月時点で、私は出会い系アプリ利用歴10年以上になるのですが、メール送信はリアルな出会いに欠かせない必須機能と感じています。

アプリ運営者もそのことは承知しており、前出の料金表から分かるように、ほとんどの出会い系アプリでは、メール送信1回で50円と、かなり高めの料金設定になっています。

それでもやはりメール送信は料金を惜しみなく掛けるべき機能になります。その訳は他の連絡機能では、多くの会員に内容が公開されていたり、定型文や短文しか送信できないからです。

そんな制限がある連絡機能では、女性を口説いてデートの約束はすることは絶対にできませんからね。

メール料金をケチってはダメな理由

また料金を気にして、すぐにラインIDやメルアドをメール送信するのはダメです。何故ならば、相手女性が「私には料金を掛ける価値もないと思っているのね」とヘソを曲げるからです。

一度ヘソを曲げられると、どう取り繕っても女性の機嫌が戻ることはなく後の祭りですので、後でお伝えしている料金相場ぐらいまではメール送信するようにしましょう。

【機能③】アプローチ

アプローチとは、アプリ内で軽い挨拶ができる機能になります。具体的な呼び名は、それぞれの出会い系アプリによって異なっていますが、下記3つなどはアプローチ機能になります。

・いいね!
・タイプ!
・いいかも

前出の料金表から分かるように、アプローチ機能はメール送信よりも料金は5分の1〜半額以下に設定されています。

そのため、プロフィールをみて、希望の女性かどうかの判断が付かない場合に、とりあえず挨拶して、相手の反応を見るときに重宝します。

しかも、もしも女性からアプローチを返されると、次回のメール送信料金が無料になることもあるので、アプローチ機能を使わない手はありませんよね。

出会い系アプリで待ち合わせまでに掛かる料金相場

ここでは、私と悪友の経験から導き出された実際に待ち合わせまでに掛かった料金相場を女性タイプ別にお伝えしています。

【タイプ①】即エッチできる業者=60〜160円

業者とは、ホテルデートの代わりにお金を要求している女性のことで、実質的にはデリヘル嬢が出会い系アプリを利用しているものと思われます。

私の経験では、そんな業者女性との待ち合わせまでに掛かる料金相場は下記計算式の通りになります。

料金の計算式
【掲示板閲覧】10円×1回=10円
【メール送信】50円×(1回〜3回)=50〜150円
【合計】10円+(50〜150円)=60〜160円

無論、出会い系アプリで掛かる料金以外に、女性にお金を払う必要があることは言うまでもないことは付け加えておきますね。

【タイプ②】欲求不満の既婚女性
=2250〜7000円

世の中の男性が思っている以上に、出会い系アプリには欲求不満の既婚女性がそれなりにいらっしゃいます。でも業者のように多数いるわけではありませんが…

よって、まずは見つけるためにプロフ閲覧回数は多くなります。そして既婚者のためか、個人情報を気にしている女性が多いので、メール送信回数も多くなります。

料金の計算式
【プロフ閲覧】10円×(100〜200回)=1000〜2000円
【メール送信】50円×(25〜100回)=1250〜5000円
【合計】(1000〜2000円)+(1250〜5000円)
=2250〜7000円

私の場合は、このタイプ女性とは十中八九、男女の関係を楽しめる仲になれました。

【タイプ③】婚活が目的の独身女子
=3250〜4750円

真面目に将来の伴侶を探している独身女性の中には、「婚活アプリの男性は面白くない」との理由で、出会い系アプリを利用している人もいらっしゃいます。

面白くないって感覚は私にはよくわかりませんが、そのような女性と十数人ほど待ち合わせしたことがあるので、その際に掛かったおよその料金を算出してみました。

料金の計算式
【プロフ閲覧】10円×(200〜300回)=2000〜3000円
【メール送信】50円×(25〜35回)=1250〜1750円
【合計】(2000〜3000円)+(1250〜1750円)
=3250〜4750円

因みに、何故かこのタイプ女性の全員が、いわゆる不思議系女子だったので、エッチできない上にすごく疲れてしまいました。

【タイプ④】飲食が目当ての女の人
=1300〜2000円

特に20代に多い印象があるのですが、ちょっとリッチな食事やお酒だけが目的で出会い系アプリの会員になっている女性がいます。

私は下戸で食事をすると、性欲が一気に減退するので、実際に待ち合わせしたことは3度しかありません。そこで酒好きな悪友から聞き出した料金相場の計算式を載せておきますね。

料金の計算式
【プロフ閲覧】10円×(30〜50回)=300〜500円
【メール送信】50円×(20〜30回)=1000〜1500円
【合計】(300〜500円)+(1000〜1500円)
=1300〜2000円

悪友曰く「約2割程度の女性と飲食後にホテルデートできた」とのことでした。

出会い系アプリで料金を掛けてはダメな女性特徴

ここでは、純粋な男女関係を楽しめる相手を探している男性に向けて、料金を掛けても残念な結果になってしまう女性の特徴をお伝えしますね。

【特徴①】ログイン直後にメールをしてくる

女性チェックのため、私は毎日いくつもの出会い系アプリにログインしているのですが、時々ログイン直後に、全くアクセスしていない女性からメールが届くことがあります。

その多くは20代女性からで、メール内容も明るくキチンとした文章で、真面目に出会いを探しているようです。

ログイン直後にメールが届いたってことは、私のプロフが気になっている上に、お互いにログイン中だから、エッチな出会いを感じてしまいますよね。

ダメな理由

しかし、私の経験からは、この特徴女性にメールしても料金の無駄使いになることは間違いないでしょう。

何故ならば、その多くがお金目当ての業者女性だからです。きっとログインしてきた男性会員に対して、事務的に片っ端から定型文メールをしているのでしょうね。

【特徴②】プロフィールに顔写真を掲載している

出会い系アプリ初心者の男性は意外と思われるかもしれませんが、プロフィールに顔全体や一部が写っている画像を掲載している女性が結構います。

しかも顔写真を見る限りは、アイドル並みに可愛い女性も多くいます。プロフィール文も刺激的な男性との出会いを書いているようなものばかりです。

もう我々男性からすると「本当にこんな可愛い女性がアプリで出会いを探しているの?」ビックリ仰天状態です。

ダメな理由

しかしメールすれば、すぐにお金の話になってガッカリし、可愛いからと割り切りでもOKと待ち合わせをすると、顔写真とは別人のポッチャリ女性が現われて絶望するからです。

仲良くなった業者女性の話では、顔写真やプロフィール内容はデリヘルの従業員が準備していて、待ち合わせ場所と日時に合わせて、無作為に選ばれたデルヘル嬢が派遣されているようです。

【特徴③】掲示板に書き込みしている

出会い系アプリの掲示板と言えば、出会いに積極的な男女が書き込みをして相手を募るページになります。

その掲示板内容の多くは、エッチ関連が多く写真も添付されており、「まさしく探していた女性だ!」と思える掲示板を多く見つけることができます。

しかし、これも同様に、メールすればすぐにお金の話題になって後悔することになります。

ダメな理由

よくよく考えれば分かると思いますが、アプリ内とはいえ素人女性が掲示板でエッチ相手を募集するなんてあり得ませんからね。

因みに、出会い系アプリ利用歴10年以上の私でも、掲示板経由で出会った中で、純粋な男女関係を楽しめた女性は一人しかいません。

【特徴④】思わせ振りなメールをしてくる

プロフィール内容から純粋な男女の出会いを求めているのでは…と判断した数人女性にメールしていると、すごくフィーリングが一致しているような返信メールが届くこともあります。

年齢や体型、住まい、出会い目的なども希望とほぼ一致していて、メール内容も寂しさのあまりに刺激的な出会いを求めている雰囲気です。

数回メールやり取りを続けると、次第に欲求不満を匂わしてきて男性をエッチな気持ちにさせる思わせ振りなメールへと変わってきます。

ダメな理由

しかし、あまりにもエッチ要素が多いメールを繰り返してしてくる場合は、結局は出会えることができずに、料金を掛けたことを後悔することになるでしょう。

何故ならば、この特徴女性はメールやり取りだけが目的の可能性が高いからです。いくらメールで盛り上がっても実際に会えなければ意味はありませんからね。

【特徴⑤】メール内容が男性を見下している

何人かの女性に、はじめましてメールしていると、中にはまるで女王さま気取りで上から目線の返信メールが届くことがあります。

気になってプロフィールを見ると、何処となく「私はセレブですよ」オーラが漂っていて、男性としては、セレブ女性とのエッチは「一体どんな感じなのか?」って、気になってしまいますよね。

しかし、あなたが思い描いているような出会いにならないので、メールに高額な料金を掛けてしまった自分に怒りを感じるでしょう。

ダメな理由

何故ならば、超わがままな女性だからです。私の体験になりますが、待ち合わせ場所はメートル単位で指定してくるし、ホテルも高級なところしかダメでした。

さらにエッチはキスとフェラは禁止で、愛撫する箇所や手順まで指定されてしまいました。これではいくら見た目がいい女性でもゲンナリしますよね。

私がおすすめする出会い系マッチングアプリ3選

最後に10年以上出会い系アプリを利用し続けている私から、素人女性との出会いを探している人に向けて、おすすめの出会い系アプリ3つを挙げてみました。

【1位】PCMAX

会員総数 約1300万人 ※2020年7月現在
開設年 2008年
URL https://pcmax.jp/

おすすめ理由

女性会員が比較的に多いにも関わらず、他の出会い系アプリと比較して業者女性が多くなく、素人女性の割合が多いと感じたからです。

またPCMAXでは、プロフィール閲覧に料金が掛かってしまいますが、それは攻略法を知ることで、その負担は十分に解消することができます。

PCMAXの攻略法については「PCMAXで100人以上の女性と関係を持った私が教える本気の攻略術」で詳しく解説しています。

【2位】ハッピーメール

会員総数 約2000万人 ※2020年7月現在
開設年 2001年
URL https://happymail.co.jp/

おすすめ理由

なんと言っても圧倒的に女性会員数が多いからです。また私の実感では20代の若い女性も最も多い印象があるからです。

ただし、他の出会い系アプリと比較して、飛び抜けて業者女性の割合が多いことも承知しておきましょう。

【3位】ワクワクメール

会員総数 約800万人 ※2020年7月現在
開設年 2001年
URL https://550909.com/

おすすめ理由

会員数は少なめだが、街頭広告を沢山出しているので、素人女性の割合が他の出会い系アプリよりもかなり高いように感じるからです。

ただ会員数が少ないためか、プロフ検索しても同じ女性ばかりが表示されやすいので、素人女性を見つけにくいのが難点です。

【番外編】tinder

会員総数 約1000万人(日本のみ)
開設年 2012年
URL https://tinder.com/

私の友人がこのtinderを利用していて、料金は定額制で遊び目的で女性と結構会っているとのことでしたので、番外編としてお伝えした次第です。

【因みに】婚活アプリならこの3つがおすすめ

あくまでもネット情報からですが、下記3つの婚活アプリの良い口コミを多数見つけることができましたので、おすすめしておきますね。

タップル

会員総数 約500万人
開設年 2013年
URL https://tapple.me/

ペアーズ

会員総数 約1000万人
開設年 2012年
URL https://www.pairs.lv/

Omiai

会員総数 約400万人
開設年 2012年
URL https://fb.omiai-jp.com/

まとめ

このページでは、出会い系アプリの料金表と待ち合わせまでの料金相場、それに料金を掛けるべき機能と反対にダメな女性特徴などをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

ネット上では「料金が無料で女性と出会えた!」などの記述をたくさん見掛けますが、それは別途お金を手渡す羽目になる業者女性に限っての情報ですので、気を付けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アバター

名無し