出会い系アプリ 危険

危険な出会い系アプリの見極め方と安全なマッチングアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近になって女性との接触がかなり減ってきたので、出会い系アプリを利用してみようかなと思いつつも、何だか危険そうな感じがして、色々と情報収集されていますよね。

実は、私も出会い系アプリをやり始めた当初は、危険な女性ばかりでは…と危機感を感じながら女性とメッセージしていましたが、今は危険な女性は余裕で避けています。

そんな私の経験から、このページでは、出会い系アプリにいる危険な女性タイプとその避け方、また危険な男性についても触れていますので、ぜひ知っておいてくださいね。

目次を見る

私が安全と感じたマッチングアプリ3選

はじめに、私が実際に使ってみて「これは安心できる!」と感じたマッチングアプリ3つからお伝えしますね。

【婚活アプリ①】Omiai

人気度 ★★★★☆
会員数 約400万人 2020年10月
定額料金 1950円〜/月
運営会社 株式会社ネットマーケティング
URL https://fb.omiai-jp.com/

そのアプリ名の通り、結婚を前提とした出会いを求めている20代〜30代の男女が多い安心できる真面目な出会い系アプリになります。

まさしくお見合いをイメージしたアプリ作りになっているので、会員登録時には免許証や健康保険証などの個人情報が明記された証明書を提出する必要があります。

そしてomiaiを利用している70%の人が異性と会えて、20%の人は恋人ができているとのデータがあるので、人気が高いのも頷けます。

【婚活向け②】ユーブライド

人気度 ★★★☆☆
会員数 約190万人 2020年10月
定額料金 2400円〜/月
運営会社 株式会社Diverse
URL https://youbride.jp/

ユーブライドはマッチングまで完全無料ですが、男性が女性にメッセージを送るには定額料金の有料会員になる必要があるので、本気に婚活している人が多い印象があります。

また2018年時点ですが、会員同士による成婚者が2442人もおり、その人数は業界ナンバーワンで、その人気はかなり高いといえます。

またプロフィール記入欄は、他のアプリよりも結婚に関するものが多く、それだけ安全性を重視しており、ユーブライドが婚活に力を入れている証拠と思っていいでしょう。

【恋活アプリ③】ウィズ

人気度 ★★★☆☆
会員数 約290万人 2020年10月
定額料金 1833円〜/月
運営会社 株式会社 with
URL https://with.is/welcome

ウィズは、メンタリストで有名なあのDaiGoさんが監修している出会い系マッチングアプリになります。そのため、心理学や統計データに基づいた機能やサービスが充実していこともあって、とてもおすすめです。

また20代前半の女性会員が非常に多く、まだ結婚観をしっかりと持った人が少ないので、ガチガチの婚活が目的という人には不向きと言えるでしょう。

よって、結婚を視野に入れつつも、まずは恋活として若い女性との出会いを探している男性にはベストな安心できる出会い系マッチングアプリだといえます。

出会い系アプリには男性を危険な目に遭わせる人が多数いる

次に、10年以上出会い系アプリを利用している私の体験から分かった男性にとって危険な女性タイプ6つをお伝えしますね。

【タイプ①】業者と呼ばれているデリヘル嬢

出会い系アプリの危険で最も多いタイプがこの業者女性になります。業者とは、売れないデリヘル嬢をお金にするために、風俗業者が出会い系アプリ内で一般女性に成りすましていることです。

業者女性の実態は20代の色気ない女性がほとんどで、ログインしている男性のプロフィールに片っ端から足あとを付けて、メッセージを待ち構えています。

足あとに気付いて、男性からメッセージすると「今日〇〇で会いたいです」などと、すぐに金銭的な男女関係を前提にして、待ち合わせを迫ってきます。

因みに、その金額相場は15000円ですが、中には30000円と吹っかけてくる女性もいますし、短時間で射精だけの味気ないエッチがほとんどですので、大変危険な女性です。

【タイプ②】プロフ写真とは別人の詐欺女性

出会い系アプリを利用されるとお分かりになると思いますが、プロフィールに顔写真を掲載している女性の多くは、すごく可愛いくて色気のある人ばかりです。

「こんな女性と出会えるなんて!」と意気込んで待ち合わせすると、多くの場合はどう見ても別人女性が現れてきて、ガッカリさせられる危険があります。また聞いていた体型とも異なります。

しかも、多くの場合はメッセージ途中でお金の話を切り出してくるので、前出の業者とかぶっているので、二重の意味で男性にとって危険な女性といえます。

【タイプ③】年齢確認していないサクラもどき

ほとんどの出会い系アプリでは、男性は年齢確認をしていないとメッセージを送信することはできませんが、女性は年齢確認をしていなくてもメッセージできる出会い系アプリがあります。

そのような年齢確認をしていない女性は、そもそも出会いに興味がなく、暇つぶし目的で会員登録して、メッセージやり取りを続けるサクラのような人と思っていいでしょう。

そのため、サクラもどきは一般の人ですが、ほぼ実際に会えることはなくメッセージポイントだけ消費させられる危険な女性といえます。

因みに、本当のサクラとは、アプリ運営者に雇われて、当該出会い系アプリには女性が多いと思わせるために、男性とメッセージやり取りだけを繰り返す人のことを指します。

【タイプ④】生活苦から割り切りをする女の人

人数は少なめのですが、出会い系アプリには、遊ぶお金欲しさでなく、どうしても足りない生活費を工面するために、割り切りをしている女の人もいます。

つまり、ホテルデートの代わりに生活費を男性から得ているので、前出の業者女性と似ているともいえますが、私の経験では、両者の危険度は天と地ほどの差があります。

業者と比べて危険度はかなり低い

業者は、店の担当者から指示された場所に向かって相手がどんな男性でも仕事ですから、ホテルデートして、終わればさっさと退散します。

一方、割り切り女性は、生活費で困っているとはいえ、自分の意思で相手男性を決められるので、嫌いなタイプだったりエッチ内容が合わない時はお断りすることもあるようです。

反対に、あなたがタイプだったりエッチ相性が合うようなら、格安のお金で、まるで恋人同士のような濃厚なエッチを楽しむことも十分に可能ですので、その危険度はかなり下がります。

【タイプ⑤】シャワー中にお金を抜き取る女性

もしかしたら過去の遺物かもしれませんが、10年ほど前に1度だけ経験したので、一応危険な女性タイプとしてお伝えしておきますね。

出会い系アプリではエッチを満喫したいみたいな言動をしつつ、ラブホテルに入室すると、恥かしいからと男性だけにシャワーを浴びさせて、その間に財布からお金を抜き取りドロンする危険な女性がいました。

今のラブホテルは退室管理が厳しくなっているので、その危険は少ないかもしれませんが、用心のために、部屋に入ったら一瞬たりとも女性から目を離さないようにしましょう。

【タイプ⑥】男女グループによる美人局

時々ニュースで報道されているのでご存知ですよね。女性とラブホテルから出てきたところを、旦那や彼氏と称する男性がやって来て、慰謝料を請求するのが美人局です。

そんな大掛かりな犯罪を企む危険な女性は、「一般的な生活者じゃないので会えば雰囲気や言動ですぐに分かるよ」と思われるかもしれません。

しかし、中には天性でごく自然に嘘がつける女性もいますので、下記3点は常に注意を払っておきましょう。

①ホテルは女性ではなく必ず男性が決める
②ホテルに行く途中に時々背後を確認する
③会っている最中にスマホを使用させない

因みに、私はこの注意点3つのおかげで、明らかに美人局と思われる5〜6人の女性を遠ざけることができて、危険を回避できました。

出会い系マッチングアプリで危険な女性を避ける方法

出会い系アプリでは、誰しもが安全な女性と出会いたいと思っていますが、危険な女性との見分けが中々できないのが悩みどころですよね。

でも、危険な女性の特徴を知っておけば容易に見分けることができますよね。そこで、この項目では、顕著に見られる危険な女性の特徴7つを挙げていますので、ぜひ覚えておいてください。

【特徴①】アプリ内で顔写真を晒している

安全な素人女性は、恥ずかしさと友人や知人に知れることが気になって、出会い系アプリ内で素顔が分かる顔写真を掲載するはずは絶対にありません。

ということは、出会い系アプリで表情まで分かる顔写真を晒している女性は、視覚で男性に性的刺激を与えて、エッチの見返りにお金を得ようとしている業者ということになります。

アイドル並みに可愛くて綺麗な顔写真の女性もいますが、既にお伝えしているように、その顔写真はほぼ別人と思って間違い無いでしょう。

【特徴②】アダルト募集掲示板に投稿している

アダルト掲示板とは、エッチを前提にした異性の相手募集ができるページになります。ということは、アダルト掲示板に投稿する行為は、その女性は男を漁っているともいえますよね。

そんなアダルト掲示板に素人女性が、投稿するはずはありませんよね。因みに出会い系アプリによってはピュア掲示板もありますが、その実態はアダルト掲示板と同じと思っていいでしょう。

つまり、掲示板でどんなに素人風に相手募集していても、投稿している時点で顔写真を晒す女性と同じく、お金を無心する業者の可能性がかなり高いと思っていいでしょう。

【特徴③】プロフィールに恋活の雰囲気が強い

出会い系アプリには「こんな風な恋活女性を探していた!」と思ってしまう女性プロフィールをたくさん見つけることができますが、あまりにも恋活雰囲気が強い場合は、安全な女性ではないでしょう。

その理由は、恋活という色々な意味合いに取れる言葉で誤魔化している「なんちゃって素人女性」の可能性が高いからです。

恋活の「恋」は恋愛を表していますが、その恋愛には当然セックスしたい気持ちも含まれていますよね。つまり暗に「お金で割り切ってセックスしましょう!」と誘っているのです。

素人女性のプロフィールにも恋活の雰囲気はありますが、その度合いは前面に押し出した直接的な表現ではく文字の行間から感じられる程度に抑えられています。

【特徴④】ログイン直後に足あとをつける

出会い系アプリによっては、男性がログイン直後から数分間で、足あとを付けてくる女性が何人かいますが、この人たちは業者女性である可能性がかなり高いです。

その理由は、足あとを付けられた経緯がたまたまその男性が気になってプロフィールを見たわけではないからです。では、ログイン直後に足あとが付けられる経緯を説明しましょう。

実は、デリヘル業者の出会い系アプリ担当者が常にログインしてくる男性を見張っていて、見つけ次第片っ端から男性プロフィールをタップしまくっているのです。

そうして、足あとを膨大な人数の男性に付けまくって、それに気付いた男性にメッセージさせることで、金銭的な出会いの足掛かりにしているのです。

【特徴⑤】前触れなくメッセージしてくる

あまり人数は多くありませんが、男性からの足あとやメッセージ送信などのアプローチを全くしていない女性から、急にメッセージが届くことがあります。

そのほとんどが20代女性からで、主なメッセージ内容は「セックス前提でこれから会いませんか?」というものばかりです。これではもう100%安全な女性ではありませんよね。

因みに、私の経験では、前触れなくメッセージしてきた中で、本当に私のプロフィールがドンピシャで気になったと思われる素人女性は、過去10年間で2〜3人しかいませんでした。

【特徴⑥】すぐに連絡先交換を希望してくる

また2〜3回のメッセージやり取りで、すぐに連絡先交換を希望する人は、危険な女性である可能性がほぼ100%と思われます。

何故ならば、早めに連絡先交換することで、アプリ内に金銭交渉しているメッセージ履歴を残さないようにしているからです。

多くの出会い系アプリの利用規約では、金銭を介する出会いは禁止されているので、メッセージ履歴が残ると退会させられて、以降は金づるである男性を探せなくなりますからですね。

【特徴⑦】気が合えば無料で会いたいと言う

いくら良い雰囲気になっても、メッセージやメール、ラインなどでお互いに気が合えば無料で遊びたいと言い出す女性は、危険な香りがプンプンしますね。

何故ならば「お互いに気に入れば無料で」の意味を裏返せば「気に入らなければお金を」とも意味が取れますからね。

素人女性ならお金を貰わずに待ち合わせするのが当たり前と思っているので、そもそも「無料で会いたい」などの発想すらしないはずですよね。

【注目】危険な女性はノーアプローチがベスト

以上、危険な女性の特徴を挙げましたが、絶対に危険な目に遭いたくない人は、とにかく上記7つの特徴に該当する女性に対して、足あとやメッセージなどのアプローチを一切しないことに限ります。

何故ならば1度でも関わって、もしも気持ちを掴まれてしまうと、気付いた時には時遅しでエッチを楽しめないうえに、高額出費の危険が待ち受けているからです。

危険な女性を踏まえておすすめの出会い系アプリ

ハッキリといいますと、危険な女性が100%いない出会い系アプリは絶対にありません。何故ならば、会員登録時に危険な女性かどうかの判断がほとんどできないからです。

ということは、危険な女性を必要悪と捉えて、出会い系アプリを利用しなければなりませんが、男性の主な目的は女性とのリアルな出会いですよね。

ということで、ここでは、リアルな出会いの決め手になる女性会員数が多い出会い系アプリ5つを私が感じた女性の危険度が低い順に挙げてみました。

【危険度90%】真面目な婚活女性が多い「YYC」

運営会社 株式会社ダイバーズ
女性会員数 約420万人(推定)
開業年 2013年
IT異性紹介
事業届出
認定番号:30120005027
 URL https://www.yyc.co.jp/

YYCはアクティブな女性会員はかなり少ないが、他の出会い系アプリと比較して圧倒的に真面目な人が多い印象があります。

よって女性の危険度は90%ですが、この数値でも一番低くく安全な素人女性が最も多いのでは…と私は感じています。

【危険度95%】風変わりな女性が多い「イククル」

運営会社 プロスゲイト株式会社
女性会員数 約450万人(推定)
開業年 2001年
IT異性紹介
事業届出
認定番号:63080004000
 URL https://www.194964.com/

あくまでも私の主観ですが、イククルが他の出会い系アプリと比較して、メッセージやラインでダラダラとやり取りを続けるメンヘラ気味の女性が多かったです。

この女性たちを危険と判断するかどうかは人によって異なると思いますが、私は無駄なポイントを使わせる点で、危険な女性と判断しました。

【危険度97%】即会い希望女性が多い「ワクワクメール」

運営会社 有限会社コロン
女性会員数 約240万人(推定)
開業年 2001年
IT異性紹介
事業届出
認定番号:96090001000
 URL https://550909.com/

ワクワクメールの会員数は5つの中で最も少ないが、街頭広告を沢山出しているので即会い希望の女性が他の出会い系アプリより多いようです。

即会い女性は、どうしても危険度が高くなってしまいがちですが、稀に彼氏にフラれて今すぐ慰めて欲しい女性がいることもあります。

【危険度98%】40代女性が比較的多い「PCMAX」

運営会社 株式会社マックス
女性会員数 約420万人(推定)
開業年 2008年
IT異性紹介
事業届出
認定番号:30080023017
 URL https://pcmax.jp/

PCMAXは、テレクラのノウハウを受け継いでいる老舗の出会い系アプリなので30代~40代の女性が多いです。

その中でも危険度が低い40代女性の割合が、他の出会い系アプリと比較してもかなり多いのでは…と感じています。

【危険度99%以上】】20代女性が最も多い「ハッピーメール」

運営会社 株式会社アイベック
女性会員数 約600万人(推定)
開業年 2001年
IT異性紹介
事業届出
認定番号:90080003000
 URL https://happymail.co.jp/

ハッピーメールは、出会い系サイトを古くから開設しておりまた最も会員数が多い最大手の出会い系アプリであり、積極的かつ若い女性が多いと言われています。

若い20代女性が多いということで、どうしても危険度が最も高くなってしまいますが、次にお伝えする攻略法を実行すれば、危険な女性を避けることができます。

上記5アプリをおすすめとして選んだ理由2つ

1つ目のおすすめ理由は当然ですが、ネット上にたくさんある他の出会い系アプリと比較して、女性会員数が圧倒的に多いからです。

やはり出会い系アプリの良し悪しは、何をおいても女性会員数が重要ですよね。何故ならば多ければ多いほど、比例して出会える可能性が高まるからです。

2つ目のおすすめ理由は、下記リンクページをご覧頂ければお分かりになると思いますが、私が各出会い系アプリの攻略法を知っているからです。

いくら女性会員数が多くても出会えるのが、危険な女性ばかりだと意味がありませんよね。安全な素人女性との出会いを探されている男性にとって必見ページになっています。

出会い系アプリにはこんな危険な男性がいるようです

この項目では、出会い系アプリで私が仲良くなった女性数人から直接聞いた危険な男性たちとの体験例を5つほどお伝えしますね。

【体験例①】強引にホテルに連れ込まれそうになった

池袋駅付近で待ち合わせをして、まずはお茶でもということになり、喫茶店で30分程度お話をした際に、かなりしつこく口説かれたとのことでした。

しかし、外見やフィーリングが合わなかったため、ちょっと買い物をして帰ると伝えたところ、「では途中までご一緒します」と言われて、その男性が付いてきたようです。

人気のない通りに差し掛かると、いきなり手を引っ張られてラブホテル街方面に連れて行かれそうになったが、手を振り解いて走り去ったとのことでした。

【体験例②】プロフィールは嘘で15歳も年上だった

F子さんは40代で、同世代より年下の男性にしか興味がないようで、プロフィールで30代半ばとなっている男性とメッセージで意気投合し、待ち合わせをしたとのことでした。

しかし、待ち合わせ場所に現れたのは、どうみても60代以上のおじいちゃんだったようで「あのプロフ写真は別人?」と問い詰めたらしいです。

すると「いいえ本人です」と言われたので、「でも全然外見が違いますよね?」と言い返すと、「30年前の写真ですが本人です」と言われて、呆れ返ったとのことでした。

【体験例③】ライン交換したら上から目線男に変身した

出会い系アプリ内のメッセージでは、受け答えがしっかりしていて、すごく丁寧な言葉でとても紳士的なイメージだったので、心地よくライン交換を承諾したとのことでした。

ライン交換後も、はじめのうちは紳士的なやり取りだったのですが、徐々にタメ口言葉になって、やがて女性を小馬鹿にするような言動が目に付くようになったとのことでした。

その変貌ぶりに、このまま待ち合わせしたら身の危険を感じると思い、頃合いをみて、その男性のラインをブロックされたとのことでした。

【体験例④】婚活の流れから50万円をせがまれた

真剣な婚活とまではいかないが真面目なお付き合いを希望しているA子さんは、出会い系アプリのプロフィールに婚活と書かれている男性と待ち合わせしたとのことでした。

その男性はごく普通の人に見えたので、安心してランチをご一緒されたようです。その際にお互いの結婚観についてもお話されたようです。

そこから、その男性がしている事業の話題にもなり「実は急な出費が立て続けにあって困っていて50万円ほど貸して欲しい」と言われたとのことでした。

無論、常識あるA子さんは、キチンとお断りしてその場を離れたようですが、こんな手の込んだ危険な男性もいることを知り、勉強になったと言っていました。

【体験例⑤】お酒したら風俗のスカウトマンだった

自分でも言っておられましたが、ちょい悪男性が好みのB美さんは、ワイルドなプロフィール写真に惹かれて、ある中年男性と待ち合わせして、お酒を嗜んだとのことでした。

写真通りに、とても話題豊富な男性でちょっとエッチな会話もあり、楽しかったらしいのですが、何故か風俗のアルバイト時給の話になってきて…。

最後には「試しに風俗で働いてみない?」ってことになり、気持ちが一気に冷めたと言っていました。それと、まさか30代後半の私が風俗にスカウトなんてと、驚いておられましたね。

出会い系アプリの運営会社は危険ではないのか?

出会い系といえばその運営会社も怪しそうで、なんだか危険な香りが漂っているようで、色々と不安になるお気持ちはよくわかります。

そこで、最後に100%安全とは言い切れませんが、取り敢えずは危険な出会い系アプリではないと判断できるチェック箇所3つを挙げておきますね。

【チェック①】インターネット異性紹介事業届出の有無

出会い系アプリを運営するには、出会い系サイト規制法によって警察署にインターネット異性紹介事業届出が義務付けられています。

その届出内容に問題がなくが受理されると、前出のおすすめ出会い系アプリの項目で記載しているように認定番号が発行されます。

ということは、出会い系アプリの会社概要などに、この認定番号が記載されている場合は取り合えず危険な運営会社ではないと判断して良いでしょう。

【チェック②】有人によるセキュリティー体制の有無

個人情報が流出して、世間に出会い系アプリを利用していることが知られる危険は、絶対に避けたいですよね。

そのためには、万全な個人情報保護のため24時間対応の電子機器だけでなく人間を介したセキュリティー体制を構築している運営会社の出会い系アプリを選ぶべきと言えます。

因みに、このページでおすすめしている5つの出会い系アプリは、すべて有人による24時間対応のセキュリティー体制が整っています。

【チェック③】アプリやサイトの運営年数の長さ

出会い系アプリ運営会社は、前出の出会い系サイト規制法により各都道府県の警察の担当部署から常に監視されています。

よって、もしも出会い系サイト規制法に違反する事案が発見されれば、認定が取り消されて出会い系アプリの運営はできなくなります。

ってことは、運営年数がある程度長い出会いアプリの運営会社は一応危険でないと考えていいでしょう。因みに、おすすめの出会い系アプリで最も短いものでも8年以上運営されています。

詳しい運営年数を知りたい人は、アプリやサイトの運営年数が分かる「ドメイン年齢チェックツール」で調べてみてください。

2ちゃんねるなどの危険な口コミは信じてはいけない

どうしても出会い系アプリの危険性が気になって、2ちゃんねるなどでを調べられると、無数の危険な口コミを見てビビっておられるのではないでしょうか。

でも既にお伝えしているように、そのほとんどは運営会社ではなく既にお伝えしている業者や割り切り、サクラもどきと呼ばれている女性に対する危険な口コミばかりです。

中には、怒りの矛先を運営会社に向けて危険を煽る口コミもあるかもしれませんが、下記の人たちによる腹いせですので、あまり気にされないほうがいいでしょう。

・無料で素人女性と出会えなかった男性
・攻略法を知らないで多額費用を払った男性
・競合の出会い系アプリ運営者よる妨害

まとめ

このページでは、出会い系アプリにいる危険な女性タイプとその避け方、おすすめ出会い系アプリ5つに危険な男性とアプリ運営者の危険性についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

出会い系アプリで起きる危険の多くは、期待を裏切られた心傷的なものですので、予想外の出費による実害ある危険はあっても非常に稀です。

ましては、出会い系アプリで身の危険が迫るようなことは、ほぼ皆無と思われますので、あまり恐れる必要はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴10年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。マッチングアプリを通じて少しでも多くの男女に楽しくて刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。