マッチングアプリ

出会い系を11年利用しているプロが教えるマッチングアプリの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近何だか悶々としていて、マッチングアプリを利用すれば、この状況を打破できるかな?と思わていますよね。

実は、マッチングアプリは目的が合わないものを使ってもお金だけ掛かって全然会えないし、仮に会えたとしても仲良くなることはできません。

よって、必ず自分の年齢や目的に合ったマッチングアプリを選ぶ必要があります。

それを踏まえて、出会い系11年以上の経験を持つ私が、絶対に知っておいて欲しいマッチングアプリで分かったことを隠すことなく全てお伝えします。

目次を見る

マッチングアプリの比較マップ

まずは、私の11年以上の経験から、ネット上にあるマッチングアプリ43社の比較マップを作成してみたしたので、ご覧ください。

上下は出会いまでのコスパ軸

比較マップの上部になるにつれて、実際に出会えるまでに掛かる費用が安くなる傾向があり、コストパフォーマンスが良くなります。

無論、誰しもが同じコスパになるわけではありませんが、そんな傾向があると捉えておいてください。

因みに、軸右上になればなるほど、大人の出会いを希望している女性が多くなり、出会い系サイトとは別にお金が掛かってしまうことは言うまでもありません、

左右は利用している女性タイプ軸

比較マップの右側になるにつれて、将来を見据えた婚活や恋活をしている女性が多くなります。

逆に比較マップ左側になるにつれて、一時の癒しや快楽を求めている遊び目的の女性が多くなります。

因みに、その遊びの中でも、お小遣いを条件にしている女性がいることも忘れないでいてください。

比較マップ上側の出会い系サイトに注目

比較マップの下側の中でも、特に左下にある16個のマッチングアプリは、全くと言っていいほど利用する価値がないので、お勧めできません。

何故ならば、私の主観ですが、明らかにコスパが悪いうえに、女性タイプの質も最悪だったからです。

ということ、以降は、比較マップの上側の中でも、出会い系ということで遊び目的の女性が多い左上にあるアプリについて、お伝えしていきますね。

マッチングアプリをエロ系と真面目系に分けてみた

2022年現在では、会員数が極めて少ないものや悪質なものまで含めると、数百以上もマッチングアプリがあると言われています。またその出会い目的も多種多様あります。

・エロ系(セフレ/業者)
・真面目系(彼女/恋人)

そんな膨大な数を1つ1つ紹介できないので、このページでは、出会い系歴11年以上の私が上記2つの目的で人気があり、出会える確率が高いものに限定して、マッチングアプリ情報を説明していきますね。

マッチングアプリの比較分布図

上記図は、目的別と出会い率の高低を軸にしてマッチングアプリの比較分布を示したものですが、このページでは、枠内のうち10個に焦点を当てて、説明しますね。

因みに、分布図左下側にある多数のアプリは、あまり評判が良くないので、利用はもちろんですが、無料登録もされないほうがいいでしょう。

真面目なマッチングアプリのおすすめランキング

ここでは、真面目な出会いに向いているマッチングアプリで、人気があるマッチングアプリをおすすめ順にランキングしてみました。

因みに、どのマッチングアプリも定額料金制なので、出会いに必須なメッセージ送信や女性検索、プロフィール閲覧などの基本的な機能は、会員料金に含まれていて無料で使えます。

【注意】この項目でいう業者とは

・国際ロマンス詐欺
・暗号資産詐欺
・有料サイトへの誘導
・メッセージのみで出会わない系
・生命保険の勧誘

【真面目系おすすめ1位】ペアーズ

ペアーズのトップページ
人気度 ★★★★★
会員数 約1500万人 2022年1月
定額料金 1,830円〜/月
業者率 13%
公式アプリ https://www.pairs.lv/

国内発のマッチングアプリの中では、ペアーズが累計会員数1500万人以上を誇る最も多い一推しのおすすめナンバーワンになります。

またアプリ開始年が2013年で、まだ10年も経過していないにも関わらず、既に1500万人以上の会員数がいるので、最も出会えるチャンスがある人気が高いマッチングアプリといっていいでしょう。

あるデータによれば、女性会員全体の11%は2年以内に結婚を願望されているようですので、その数値を逆読みすると89%の女性は、刺激的な男性との恋活希望かもしれませんね。

それでは、ペアーズをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】婚活と恋活の女性が75%以上

ペアーズの利用目的別円グラフ

上記グラフから分かるように、婚活と恋活の合計が75%以上と高い割合なので、多くの女性が結婚相手や恋人を見つけるためにを利用していることは一目瞭然ですよね。

その利用目的の判別方法は、長年の出会い系で女性とメッセージやり取りした経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介文
  3. 職業
  4. 結婚への意思

因みに、ペアーズ運営者に雇われているサクラはゼロですが、暇潰しや詐欺業者と思われる女性は13%いると思われますので、気を付けてください。

【特徴②】主な年齢層は20代と30代

ペアーズの年齢層別円グラフ

上記グラフで分かるように、20〜30代女性の割合が70%以上もあって、一番多い年齢層になりました。

一方、意外に10代女性が5.8%と少ない結果になりました。下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 29人 10代合計:29人
20代前半 71人 20代合計:211人
20代半ば 75人
20代後半 65人
30代前半 63人 30代合計:143人
30代半ば 47人
30代後半 33人
40代前半 31人 40代合計:78人
40代半ば 33人
40代後半 14人
 50代前半 18人 50代合計:39人
50代半ば 15人
50代後半 6人

上記人数をみてお分かりになるように、20歳前後〜50歳前後と幅広い年齢層の女性がペアーズを利用されています。

そのため、女性年齢にあまり拘りがない男性は、女性会員数も最も多いですし、まずはじめにやってみるべきマッチングアプリと言えます。

【特徴③】最も多かった職業はOLだった

ペアーズの職業別円グラフ

そして上記グラフは、女性プロフィールで多かった職業5つを表しています。また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 165人
学生 144人
医療福祉 39人
販売接客 24人
保育士 13人
その他 115人

上表の「その他」115人には、それぞれ10人以下と少なかったですが、下記のような職業の女性がいました。

  • 自由業
  • 経営者・役員
  • クリエイター
  • 公務員
  • 派遣
  • 家事手伝い
  • パート
  • モデル

やはりOLが一番多いという結果になりましたが、学生の人数もそんなに差はないので、若い女性が好みの男性にも向いているマッチングアプリになります。

【特徴④】女性の会員数は累計450万人以上

ペアーズの女性会員数グラフ

既にお伝えしているように、男女を合わせたペアーズの累計会員数は1500万人を超えています。

ペアーズ会員の男女比は7対3と言われていますので、1500万人✖️0.3で女性会員数は約450万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中でもペアーズが最も多い女性会員数になっています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし、勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はペアーズのアプリ開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり、退会した人や幽霊会員の人数も含まれてるいるわけです。決してここ最近ペアーズを利用している女性人数ではありませんので、ご注意ください。

一説によりますと、ペアーズのアクティブ女性会員数は、450万人の4割の約180万人ではと言われていますが、それでも十分な人数ですよね。

【特徴⑤】男性の月額料金は1940円

ペアーズの料金比較一覧表

上表を見て頂くとお分かりになるように、ペアーズの男性料金は最も低くになっています。

比較条件は、各マッチングアプリともクレジット決済の6ヶ月プランの会員料金を基準にして1ヶ月あたりの金額で計算しています。

最も低い理由は、既にお伝えしたように、ペアーズは会員数が最も多いマッチングアプリですので、そのスケールメリットによるもので、決して女性やアプリの品質が悪いわけではありません。

【特徴⑥】成りすましや業者の割合は約13%

ペアーズの業者率比較一覧表

上表は、各マッチングアプリごとに、女性プロフィールの下記3点に注目して、成りすましや業者かどうかを私は判断した割合になります。

  • プロフィール写真が異常に綺麗などの怪しさ
  • 自己紹介の女子力強調による男性受け狙い度
  • 職業選択で会社経営者や役員、自由業

ペアーズが最も業者率が高い結果になりましたが、これはいわゆる有名税ということで仕方がないのではないでしょうか。

ペアーズ運営者は、警察のように犯罪者データなどを所持していないので、未然に業者登録を防ぐことは困難ですからね。

それと、基本的に女性は無料でペアーズを利用できるので、そのことも成りすましや業者が多い原因の1つと思われます。

ペアーズの特徴6つを評価図で表してみた

ペアーズの特徴比較円グラフ1

ペアーズのやってみた感じを掴んでもらうために、既にお伝えした特徴6つを他の人気マッチングアプリと比較しながら評価図を作成してみました。

上図を見てお分かりになるように、ペアーズはピンク色の六角形面積を非常に広く、素人割合を除く5つの特徴が高評価なマッチングアプリと言えます。

特に、女性数が多くその年齢層も幅広く料金もとても良心的ですので、マッチングアプリ初心者には、必須かつ超おすすめです。

恋活で成功する使い方のワンポイント

プロフィール写真は絶対に自撮りではなく撮ってもらうようにしましょう。何故ならば自撮りは女性からものすごく不評だからです。

そしてできれば、友人や家族などの素人ではなく下記の撮影プロに撮ってもらう方がいいですね。そのほうはよりあなたの魅力を引き出せるからです。

Photojoy https://photojoy.jp/
ココナラミーツ https://meets.coconala.com/
マッチングフォト https://matching-photo.com/

さらに、詳しいペアーズの正しい使い方の内容は「【男性必見】いいね数を増やして人気会員になる方法と貰えるいいねの平均値」で手順を追って詳細を説明しています。

ペアーズをやってみた私の感想

真面目にお付き合いできる男性を探しておられるのですが、婚活一直線というよりも、まずは楽しい時間を共有したいと思われている女性が多いと感じました。

実際に会った際は、どの女性もキチンと仕事をされていて、外見も小綺麗な女性が多く、会話のキャッチボールもスムーズにできて、楽しい時間を過ごすことができました。

約7割の女性は、1回のお茶だけでその後の展開はありませんでしたが、数人の女性とは何度かデートを重ねましたが、お付き合いに至ることはありませんでした。

【真面目系おすすめ2位】タップル

タップルのトップページ
人気度 ★★★★☆
会員数 約700万人 2022年1月
定額料金 2,800円〜/月
業者率 10%
公式アプリ 準備中

タップルは、アメブロで有名なサイバーエージェントの関連会社が運営しているため、その潤沢な資金で大々的に広告を打っているので、認知度が高く人気があるおすすめのマッチングアプリになります。

タップルの特徴は、女性の検索方法にあり、いちいち条件設定をして検索しなくても、アプリ側からおすすめ女性が表示されるので、手軽な出会いに向いています。

そのため、硬めの婚活アプリというよりは「まずは友達から!」という恋活の雰囲気が強いマッチングアプリと言えるでしょう。

それでは、タップルをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】恋活女性が最も多く38.8%もいた

タップルの利用目的別比較グラフ

上記グラフでお分かるになるように、女性の利用目的のうち、恋活が38%以上で一番高くて、しかも遊びが4分の1近くも割合がありました。

ということは、気軽な付き合いができる男性を見つけるためにを利用している女性が多いのではないでしょうか。

そして、その利用目的の判別方法は、長年に渡るアプリ女性とのメッセージ経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介文
  3. 職業
  4. 趣味タグ

因みに、タップル運営者に雇われているサクラはゼロですが、暇潰しや危ない危険な女性は16%いると思われますので、気を付けてください。

【特徴②】最も多い年齢層は20代

タップルの年齢層別比較グラフ

タップルを利用している女性年齢層は、20代だけで54.2%の過半数以上もあり、一番多い年齢層になりました。

一方10代女性は11.6%と意外に少ない結果になりました。下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 58人 20代合計:58人
20代前半 109人 30代合計:271人
20代半ば 90人
20代後半 72人
30代前半 47人 40代合計:118人
30代半ば 43人
30代後半 28人
40代前半 19人 50代合計:36人
40代半ば 12人
40代後半 5人
 50代前半 7人 60代合計17人
50代半ば 6人
50代後半 4人

上記人数をみてお分かりになるように、タップルでは20歳前後〜35歳前後の女性がメインユーザーとなっています。

そのため40代以上の男性には不向きかもしれませんね。ただし稀にファザコン女性もいますので、そういった意味では狙い目なマッチングアプリかもしれません。

【特徴③】最も多かった職業は学生だった?

タップルの職業別比較グラフ

上記グラフは、タップルにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、プロフィールで多かった職業5つを表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

会社員 74人
学生 128人
医療福祉 8人
販売接客 31人
保育士 17人
その他 142人

上表の「その他」142人には、未選択を除いてそれぞれ15人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • 未選択
  • 自由業
  • 経営者・役員
  • 公務員
  • 派遣
  • 家事手伝い
  • アルバイト

学生が一番多いという結果になりましたが、その他(未選択)も多かったので、真剣な出会いを求めている女性は、かなり少ない印象があります。

【特徴④】女性の会員数は累計210万人以上

既にお伝えしているように、男女を合わせたタップルの累計会員数は700万人を超えています。

タップル会員の男女比は7対3と言われていますので、700万人✖️0.3で女性会員数は約210万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中でもタップルは4番目に多い女性会員数を誇っています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はタップルのアプリ開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり退会した人や幽霊会員の人数も含まれてるいるわけです。決して今現在もタップルを利用している女性数ではありませんのでご注意ください。

一説によりますと、タップルのアクティブ女性会員数は、210万人の4割で、約84万人ではと言われていますが、それでも十分な人数ですよね。

【特徴⑤】男性の月額料金は2800円

タップルの月額料金比較グラフ

上表を見て頂くとお分かりになるように、タップルの男性料金は下位から2番目に高くなっています。

因みに、各アプリともクレジット決済の6ヶ月プランの会員料金を基準にして1ヶ月あたりの金額を計算しています。

料金が高い理由は、既にお伝えしたように、高額な広告費が原因と思われますが、それだけ多くの相手とマッチングできる可能性が高まると肯定的に考えるべきでしょう。

【特徴⑥】成りすましや業者の割合は約11%

タップルの業者割合比較グラフ

上記グラフは、タップルの女性プロフィールの下記3点に注目して業者や成りすましかどうかを私が判断した数字になります。

  • プロフィール写真が異常に綺麗などの怪しさ
  • 自己紹介の女子力強調による男性受け狙い度
  • 職業選択で会社経営者や役員、自由業

タップルが2番目に業者率が高い結果になりましたが、これは会員数が多いアプリにはどうしても発生する必要悪ということで仕方がないでしょう。

何故ならば、タップル運営者は、公的機関ではなく警察のように犯罪者データなどを活用して未然に業者の登録を防ぐことは困難ですからね。

それと、基本的に女性は無料でタップルを利用できるので、そのことも成りすましや業者が多い理由であることは言うまでもありません。

タップルの特徴6つを評価図で表してみた

タップルのやってみた雰囲気を掴んでもらうために、既にお伝えした特徴6つを他の人気マッチングアプリと比較しながら評価図を作成してみました。

上図を見てお分かりになるように、六角形の大きさが程よくあり、どの評価も平均以上で、バランスが良いマッチングアプリと言えます。

ただし、料金に関しては若干高めの印象があって、業者割合と真面目度も決してよくはないので、ガッツリの婚活男性は焦らずにじっくりと気持ちに余裕を待つようにしましょう。

恋活で成功する使い方のワンポイント

メッセージである程度仲良くなったらキチンとデートに誘いましょう。意外と思われるかもしれませんが、結構デートに誘わない男性が多いようです。

これは、タップルで仲良くなった女性数人から聞けた情報ですので、間違いありません。

よって10回程度のやり取りをしたら「タイミングが合う時に一緒にお茶でもいかがでしょうか?」と、しっかりとデートに誘いましょう。

さらに、詳しいタップルの成功する使い方の内容は「タップル使い方」で手順を追って詳細を説明しています。

タップルをやってみた私の感想

あまり多くの女性と会うことはできなかったのですが、食事やお酒が目当ての女性が多いのかなという印象がありました。

私が会えた女性全員は、流行りの服装やヘアースタイルで、男性奢りが必須の食事デートを希望されていました。

ただし40代以上の女性になると、ペアーズと同じように、食事目当てではなく、楽しい時間を共有できる男性を探されているようですが…。

【真面目系おすすめ3位】with

withのトップページ
人気度 ★★★☆☆
会員数 約600万人 2022年1月
定額料金 2,350円〜/月
業者率 8%
公式アプリ https://with.is/welcome

withは、有名なメンタリストが監修しているマッチングアプリで、心理学や統計データに基づいた機能やサービスが充実していることもあって、脚光を浴びています。

また20代前半の女性会員が非常に多く、結婚観をしっかりと持った人が少ないので、ガチガチの婚活が目的という人には不向きと言えるでしょう。

よって、結婚を視野に入れつつも、まずは恋活や友達探しとして若い女性との出会いを探している男性には、おすすめのマッチングアプリといえます。

それでは、withをより詳しく知ってもらうために、登録している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】恋活女性が最も多く50.5%以上

withの利用目的別比較グラフ

上記グラフでお分かりになるように、withを利用している女性の利用目的は、恋活が50.5%以上で、婚活は10%以下、それに遊びは22%を超えていました。

それらを考慮すると、取り敢えず楽しい時間を過ごせる男性を探すために利用している女性が多いのではないでしょうか。

そして、その利用目的の判別方法は、長年のアプリ経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介文
  3. 職業
  4. 結婚に対する意思

因みに、with運営者に雇われているサクラはゼロですが、暇潰しやお金目当ての危険な女性が数%はいるということは言うまでもありません。

【特徴②】最も多い年齢層はダントツで20代

withの年齢層別比較グラフ

上記グラフは、多くの男性が気になっていると思われるwithを利用している女性年齢層を調べてみた結果になります。

20代女性だけで全体の3分の2に当たる66%もあり、最も多い年齢層になりました。一方、10代女性は9.4%と意外に少ない結果になりました。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 47人 20代合計:47人
20代前半 123人 30代合計:330人
20代半ば 116人
20代後半 91人
30代前半 39人 40代合計:91人
30代半ば 27人
30代後半 25人
40代前半 11人 50代合計:27人
40代半ば 9人
40代後半 7人
50代 5人 60代合計5人

上記人数をみてお分かりになるように、withでは20歳前後〜30代前半の女性がメインユーザーとなっています。

そのため、30代半ば以上の男性にはあまりおすすめできません。何故ならば女性が探している男性年齢は、通常自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと言われているからです。

ただし若い女性の中には、稀にファザコンで10歳以上年上の男性を探しているケースもあります。よって若い女性が好みの男性は、試してみる価値はあるでしょう。

【特徴③】最も多かった職業はギリギリ学生だった

withの職業別比較グラフ

上記グラフは、withにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性プロフィールで多かった職業5つとその割合を表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 41人
学生 46人
医療福祉 33人
販売接客 21人
保育士 26人
その他 33人

上表の「その他」33人には、未選択を除いてそれぞれ10人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • パート
  • 自由業
  • 経営者・役員
  • 公務員
  • 派遣
  • 家事手伝い
  • アルバイト

学生が一番多いという結果になりましたが、その人数はOLと拮抗しているので、若い社会人女性を希望する男性にも、ピッタリなマッチングアプリではないでしょうか。

【特徴④】女性の会員数は累計300万人以上

既にお伝えしているように、男女を合わせたwithの累計会員数は600万人を超えています。

with会員の男女比は5対5と言われていますので、600万人✖️0.5で女性会員数は約300万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中でもwithが2番目に多い女性会員数になっています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし、勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はwithのサービス開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり、退会した人や幽霊会員の人数も含まれてるいるわけです。決してここ最近にwithを利用している女性数ではありませんので、ご注意ください。

一説によりますと、withのアクティブ女性会員数は、160万人の4割で、約64万人ではと言われていますが、決して少ない人数ではありませんよね。

【特徴⑤】男性の月額料金は2350円

withの月額料金比較グラフ

上表を見て頂くとお分かりになるように、withの男性料金は平均よりも若干低い金額になっています。

因みに、各アプリともクレジット決済の6ヶ月プランの会員料金を基準にして1ヶ月あたりの金額を計算しています。

平均金額よりも少し低い理由は、あくまでも私の推測ですが、ターゲットの年齢層や会員数などのサービス品質を比較したうえ、他のマッチングアプリとの兼ね合いを考慮しているからではないでしょうか。

【特徴⑥】成りすましや業者の割合は約8%

withの業者割合比較グラフ

上表は、withの女性プロフィールの下記3点に注目して、業者や成りすましかどうかを私が判断した%数字になります。

  • プロフィール写真が異常に綺麗などの怪しさ
  • 自己紹介の女子力強調による男性受け狙い度
  • 職業選択で会社経営者や役員、自由業

withが4番目と平均的な業者率の結果になりました。確かに私がやってみた印象でも、悪質な女性を見かける頻度も多くも少なくもないという感じでしたね。

無論、withも基本的に女性は無料で利用できるので、どうしても成りすましや業者が紛れやすくなることは言うまでもありません。

withの特徴6つを評価図で表してみた

withの比較評価図1

withのイメージを掴んでもらうために、既にお伝えした特徴6つを他の人気マッチングアプリと比較しながら評価図を作成してみました。

上図を見てお分かりになるように、 withはピンク色の六角形が比較的大きくて、真面目度と女性人数以外は高評価のマッチングアプリと言えます。

つまり女性人数はあまり多くないが、若い女性とのラブロマンスを求めている恋活男性にはピッタリなマッチングアプリと思われます。

恋活で成功する使い方のワンポイント

丁寧なメッセージ対応は、常に心がけましょう。そうすることで二人の間に信頼関係ができて、恋活はよりスムーズになります。

丁寧とは、挨拶やお礼の言葉を必ずして、相手からの質問に答えたり、タメ口文字や絵文字を使わないことなどです。

withをやってみた私の感想

とにかく20代女性が多くて、今流行りのお洒落なお店に連れてって欲しいと、マッチング後にアプローチしてきます。

40代半ばの私では、2人しか会うことができなかったのですが、2人とも銀座の結構お高いお店で食事をすることになりました。

女性と同世代に20代男性であれば、私の時とは違ったデートを希望されるのかもしれませんが、30代半ば以上の男性には不向きなマッチングアプリと感じました。

【真面目系おすすめ4位】match

matchのトップページ
人気度 ★★★☆☆
国内会員数 約250万人 2022年1月
定額料金 2,790円〜/月
業者率 1%
公式アプリ https://jp.match.com/

matchは、海外で人気が出て2004年11月に日本に上陸した会員数250万人以上のマッチングアプリになります。

その影響で、外国人の会員も多数いるので、国際結婚に興味がある人には、まさに打ってつけのマッチングアプリになるでしょう。

無論、上記の会員数は日本国内のみの数字ですので、日本人も多数利用していますので、安心してください。

またmatchは女性も男性と同じく有料ですので、本気で婚活している女性が非常に多いのも特徴です。

それでは、matchをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】婚活女性がダントツで93.5%もいた

matchの利用目的別比較グラフ

上記グラフからお分かりになるように、女性の利用目的は婚活が93.5%もあって圧倒的に大多数を占めていました。

やはりmatchは女性も有料でないと利用できないので、それだけ真剣な女性が多いのでしょうね。

因みに、その利用目的の判別方法は、長年の私のアプリでの女性とメッセージやり取りした経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己紹介文
  3. 職業
  4. 希望するお相手

またmatch運営者に雇われているサクラが皆無なのはもちろんですが、暇潰しや詐欺系の業者もほぼいませんので、安心してください。

【特徴②】最も多い年齢層は30代だった

matchの年齢層別比較グラフ

matchの女性年齢層は30代が最も多い割合になりましたが、次いで40代が多くなっていて、若い世代が多いマッチングアプリの割には、比較的高齢の女性が多いという結果でした。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

 10代後半 5人 20代合計:5人
20代前半 26人 30代合計:100人
20代半ば 27人
20代後半 47人
30代前半 69人 40代合計:210人
30代半ば 70人
30代後半 71人
40代前半 49人 50代合計137人
40代半ば 46人
40代後半 42人
50代前半 18人 60代合計48人
50代半ば 16人
50代後半 14人

上記人数をみてお分かりになるように、matchは20代後半〜40代後半の女性がメインユーザーとなっています。

ということは、年下になる20代男性にはあまり向いていなくて、30代半ば〜50代の男性に向いているマッチングアプリと言えます。

何故ならば、結婚相手としては年下男性は敬遠されがちのため、探している男性年齢を自己年齢のプラス5〜8歳ぐらいまでと考えている女性が多いからです。

ただし50代後半以上の男性となると、老後の面倒をすぐにみなければいけないケースも考えられるので、40代女性からも対象外になるようです。

【特徴③】最も多かった職業はOLだった

matchの職業別比較グラフ

上記グラフは、matchにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性プロフィールで多かった職業5つを表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 63人
販売接客 37人
医療福祉 23人
学校保育 11人
パート派遣 36人
その他 30人

上表の「その他」30人には、未選択を除いてそれぞれ5人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • 自由業
  • 経営者・役員
  • 公務員
  • 家事手伝い
  • 学生

matchを利用している女性は31.5%とOLが一番多く、次にほぼ同割合で販売接客とパート派遣という順になりました。

その他をみても、いわゆる女性が多い職業の割合が比較的に均等になっていましたね。

【特徴④】女性の会員数は累計100万人以上

matchの累計女性会員数

既にお伝えしているように、男女を合わせたmatchの累計会員数は250万人を超えています。

match会員の男女比は6対4と言われていますので、250万人✖️0.4で女性会員数は約100万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中では、matchが5番目になっています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はmatchのアプリ開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり退会した人や幽霊会員の数も含まれてるいるわけです。決してここ最近にmatchを利用している女性数ではありませんのでご注意ください。

一説によりますと、matchのアクティブ女性会員数は、100万人の約4割で40万人ではと言われていますが、これだけの人数がいれば十分ですよね。

【特徴⑤】男性の月額料金は2790円

matchの月額料金比較グラフ

上表を見て頂くとお分かりになるように、男性料金は平均より若干高くなっています。またmatchはマッチングアプリには珍しく女性も全く同じ料金が掛かります。

高めな理由は、あくまで私の推測ですが、運営者が本気度の高い男女をターゲットにしているので、料金を少し高めに設定して、冷やかしや業者を排除しているからではないでしょうか。

因みに、各アプリともクレジット決済の6ヶ月プランの会員料金を基準にして1ヶ月あたりの金額を計算しています。

【特徴⑥】成りすましや業者の割合は約3%

matchの業者割合比較グラフ

上表は、matchの女性プロフィールの下記3点に注目して、成りすましや業者かどうかを私は判断した数字になります。

  • プロフィール写真が異常に綺麗などの怪しさ
  • 自己紹介の女子力強調による男性受け狙い度
  • 職業選択で会社経営者や役員、自由業

matchは7番目で結構少ない業者率という結果になりました。確かにやってみて業者を見かける頻度は、他のマッチングアプリと比較して結構少なかったように思います。

その業者が少ない理由は、やはり女性も男性とメッセージをやり取りするには、料金が必要になるからではないでしょうか。

matchの特徴6つを評価図で表してみた

matchの比較評価図1

matchの使用感を掴んでもらうために、既にお伝えした特徴6つを他の人気マッチングアプリと比較しながら評価図を作成してみました。

上図を見てお分かりになるように、matchは真面目度と素人割合が高評価ですが、一方年齢層だけは結構低い評価になってます。

これが意味することは、matchには30代半ば以上で真剣に結婚相手を探されている女性が多いということではないでしょうか。

【真面目系おすすめ5位】マリッシュ

マリッシュのトップページ
人気度 ★★☆☆☆
会員数 約150万人 2022年1月
定額料金 2,466円〜/月
業者率 1%
公式アプリ https://marrish.com/

マリッシュは、シングルマザーやシングルパパなどの再婚活したい人がアプローチしやすいように機能やサービスが配慮されています。

またメッセージのやり取り時の名前はニックネームでも可能なため、実名がばれてしまう心配もありません。

さらに特別プロフィールでは、家の種類や貯蓄額、料理の腕前、恋人いない歴、子どもを望むかなど、直接聞きづらいような情報もいろいろとチェック可能になっています。

それでは、マリッシュをより詳しく知ってもらうために、利用している女性やアプリの特徴を説明していきますね。

【特徴①】婚活女性が79%以上もいた

マリッシュの利用目的別比較グラフ

上記グラフからお分かりになるように、女性の利用目的は、婚活が79%以上とかなり高い割合なので、その多くが結婚相手を見つけるためにマリッシュを利用していることは一目瞭然ですよね。

そして、その利用目的の判別方法は、長年に渡るアプリでのやり取り経験からプロフィールにある下記4項目に注目して、私が独自に判断しました。

  1. プロフィール写真
  2. 自己PR文
  3. 職業
  4. 結婚に対する意思

因みに、マリッシュ運営者に雇われているサクラはゼロですが、暇潰しや詐欺業者と思われる女性は2〜3%程度いると思われますので、気を付けてください。

【特徴②】最も多い年齢層は40代

マリッシュの年齢層別比較グラフ

続けて、マリッシュの女性年齢層は、なんと40代の割合が46.2%もあり一番多くなりました。それに50代女性も27%と全体の4分の1以上も占めています。

下記に世代別の具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご確認してください。

〜20代前半 0人 20代合計:21人
20代半ば 7人
 20代後半 14人
30代前半 34人 30代合計:113人
30代半ば 42人
30代後半 37人
40代前半 62人 40代合計:231人
40代半ば 84人
40代後半 85人
50代前半 53人 50代合計:135人
50代半ば 46人
50代後半 36人

上記人数をみてお分かりになるように、マッチングアプリでは珍しく20代前半以下の女性は0人でした。また30代より2倍以上も40代女性が多くなっています。

この割合が示すことは、マリッシュは離婚女性やシングルマザーが多い再婚希望者向けのマッチングアプリということで間違いないでしょう。

【特徴③】最も多かった職業はOLだった

マリッシュの職業別比較グラフ

上記グラフは、マリッシュにはどんな雰囲気の女性が多いのかをイメージして頂くために、女性プロフィールで多かった職業4つを表しています。

また下記に各職業ごとの具体的な人数も一覧表にしてみましたので、ご覧ください

OL 74人
販売接客 36人
医療福祉 19人
学校保育 11人
その他 60人

上表の「その他」60人には、それぞれ10人以下と少ないが下記のような職業の女性がいました。

  • IT
  • 自由業
  • 経営者・役員
  • クリエイター
  • 公務員
  • 工場勤務
  • 家事手伝い
  • 調理師
  • 流通
  • モデル

やはりOLが一番多いという結果になりましたが、マリッシュの主な年齢層は40代ですので、他のマッチングアプリには多くいる学生は皆無でした。

【特徴④】女性の会員数は累計75万人以上

マリッシュの累計女性会員数

既にお伝えしているように、男女を合わせたマリッシュの累計会員数は150万人を超えています。

マリッシュ会員の男女比は5対5と言われていますので、150万人✖️0.5で女性会員数は約75万人以上になります。

因みに、下表の通り、会員数が多いと言われている大手マッチングアプリの中では、マリッシュが7番目になっています。

アプリ名 累計会員数 女性会員数
ペアーズ 1500万人
男女比7対3
450万人
with
600万人
男女比5対5
300万人
Omiai 600万人
男女比6対4
240万人
タップル 700万人
男女比7対3
210万人
match 250万人
男女比6対4
100万人
イヴイヴ 200万人
男女比6対4
80万人
マリッシュ 150万人
男女比5対5
75万人
youbride 220万人
男女比7対3
66万人

しかし、勘違いして頂きたくないので正直に言いますと、この人数はマリッシュのアプリ開始から今日までに会員登録を済ませた人数になります。

つまり、退会した人や幽霊会員の数も含まれてるいるわけです。決してここ最近にマリッシュを利用している女性数ではありませんのでご注意ください。

一説によりますと、マリッシュのアクティブ女性会員数は、75万人の4割で約30万人ではと言われていますが、これだけの人数がいれば十分ですよね。

【特徴⑤】男性の月額料金は2466円

マリッシュの月額料金比較グラフ

上表を見て頂くとお分かりになるように、マリッシュの男性料金は平均的な金額になっています。

因みに、各アプリともクレジット決済の6ヶ月プランの会員料金を基準にして1ヶ月あたりの金額を計算しています。

平均金額に近い理由は、あくまでも私の推測ですが、主な年齢層の収入や会員人数などのサービス品質を比較したうえ、他のマッチングアプリとの兼ね合いを考慮しているからではないでしょうか。

【特徴⑥】成りすましや業者の割合は約4%

マリッシュの業者割合比較グラフ

上表は、マリッシュの女性プロフィールの下記3点に注目して、成りすましや業者かどうかを私が判断した数字になります。

  • プロフィール写真が異常に綺麗などの怪しさ
  • 自己紹介の女子力強調による男性受け狙い度
  • 職業選択で会社経営者や役員、自由業

マリッシュは6番目で平均よりも少ない業者率になりました。確かに、やってみて業者らしき女性を見かける頻度は平均より少なかったように思います。

無論マリッシュも基本的に女性は無料で利用できるので、どうしても成りすましや業者が紛れていることは言うまでもありません。

マリッシュの特徴6つを評価図で表してみた

マリッシュの比較評価図1

マリッシュのやってみた感じを掴んでもらうために、既にお伝えした特徴6つを他の人気マッチングアプリと比較しながら評価図を作成してみました。

上図を見てお分かりになるように、マリッシュは女性の真面目度と素人割合が高評価ですが、一方年齢層と女性人数、週末休日が低い評価になってます。

よって30代半ば以下の若い男性や土日にデートしたい人は、マリッシュをやっている女性層にあまりマッチしていないので、他のマッチングアプリをおすすめします。

恋活で成功する使い方のワンポイント

沢山の女性プロフィールに足跡を付けまくりましょう。そうすることで多くの女性があなたの存在を知って、優位に恋活することができます。

まずは女性に知ってもらわなければ、恋活も何もありませんからね。

因みに、私は1日数千人以上に足跡を付けることで、200人以上とマッチングできて、1ヶ月で15人の女性とデートできました。

さらに、詳しいマリッシュの正しい使い方の内容は「マリッシュで220人からいいねをもらえた私が教える出会える使い方」で手順を追って詳細を説明しています。

マリッシュをやってみた私の感想

40代半ばの私との相性度が高い30代半ば〜40代が多いためか20人以上の女性と会うことができました。

これは致し方ないと思うのですが、30代半ば以上の年齢層のため、バツ有り女性やシングルマザーが多かったですね。

どの女性も真面目に婚活をされているのですが、生活基盤がしっかりされているので、焦って結婚したいという女性は少なかったです。

そのため、結婚はさておき、まずは楽しい時間を過ごせる男性を探されている女性が多かったので、無事にお付き合いできる女性と巡り会えました。

出会い率が高いエロなマッチングアプリの人気3

次に、出会える確率が高いエッチなマッチングアプリの中から、実際に私が女性と会えた人数が多い順に上位3つを挙げてみました。

【エロ系人気1位】ハッピーメール

【ハッピーメール】トップページ
人気度 ★★★★★
無料pt数 120pt
課金料金 ・メール送信:5pt= 50円
・プロフ閲覧:無料
・画像閲覧:2pt= 20円
・掲示板閲覧:1pt= 10円
・掲示板投稿:5pt= 50円
※24時間に各ジャンル1回は無料
業者率 99%以上
 公式HP https://happymail.co.jp/

ハッピーメールは、出会い系業界では最も古くまた最も会員数が多い最大手の出会い系サイトであり、積極的かつ若い女性が多いことで知られています。

特に、ログインしただけでもメッセージが届く即エッチ希望の若い女性が多いので、お金に余裕がある人には、まるで出会いのパラダイスと言っても過言ではありません。

一方、登録時に無料ポイントが1200円分ももらえるので、出会い系サイト初心者や料金を抑えたい男性には、絶対最初にやってみるべきとおすすめできます。

それでは、ハッピーメールの基本情報2つと特徴3つを詳しく説明していきますね。

【基本情報①】女性利用者のメイン年齢層

ハッピーメールの年齢層別比較グラフ

上記円グラフは、私がハッピーメールにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位500人の年齢を調べた分布結果です。

また細かい年齢層別に具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご確認してください。

10代後半 32人 【10代合計】32人
20代前半 98人 【20代合計】190人
20代半ば 37人
20代後半 55人
30代前半 33人 【30代合計】82人
30代半ば 26人
30代後半 23人
40代前半 60人 【40代合計】161人
40代半ば 51人
40代後半 50人
50代前半 18人 【50代合計】35人
50代半ば 12人
50代後半 5人

私の調べでは、ハッピーメールを利用している女性の年齢は20代前半と40代が多いということになりますね。

私の11年以上の出会い系サイト経験では、20代前半女性はほぼ100%業者で、40代女性も業者が多いですが一部セフレ目的の人もいる印象です。

【基本情報②】プロフィールに多い女性職業

ハッピーメールの職業別比較グラフ

上記円グラフは、同じく私がハッピーメールにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位300人の職業を調べて、不明なものを除いたトップ5です。

また詳しく職業別の具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご覧ください。

OL 105人
学生 35人
主婦 25人
パート 24人
美容 17人
その他 94人

上記の「その他」94人の中には、それぞれ10人よりも少ない人数でしたが、下記のような職業がありました。

  • 教育保育
  • 飲食
  • 公務員
  • 福祉介護
  • モデル
  • 専門職
  • サービス業
  • 外資商社
  • アパレル
  • 無職
実は職業不明な女性が最も多かった

ここまでにお伝えした人数には、プロフィールの職業項目が未選択になっていて表示されていない女性は含めていません。

しかし、その職業不明人数が1位のOLより2倍以上の220人もいたので、気になってその理由を探ってみました。

いろいろと思案してみた結果、ほぼ間違いなく「職業不明=業者」という結論に至りました。まともな出会い目的でハッピーメールに登録しているのなら、普通に職業を選択しておきますからね。

よって、ハッピーメールをやっている女性に最も多い本当の職業は、売れない風俗関係者と思われます。では、次にハッピーメールの特徴について詳しく説明していきますね。

【特徴①】業者を含む女性人数は約810万人

既にお伝えしているように、ハッピーメールの総会員数は2700万人以上もいます。この人数は国内の出会い系サイトではダントツの1位です。

一般的に出会い系サイトの男女比は7対3と言われていますので、下記計算式から女性人数がなんと810万人以上になります。

【計算式】

2700万人✖️0.3=810万人

下記グラフは、ハッピーメールを含めたその他大手出会い系サイト5つの女性会員数を比較してみたものです。

ハッピーメールの推計女性会員数

グラフをみてお分かりになりように、2位のPCMAXより女性が300万人も多いので、出会い系サイト初心者の男性は、まずやってみるべき出会い系サイトといえます。

ただしグラフ人数は累計の女性会員数です。つまり退会した人やほぼ利用していない幽霊会員も含まれています。

因みに、一説では実質の女性人数は、累計会員数の20%程度ではと言われていますが、それでも162万人いる計算になるので十分な人数ですよね。

【特徴②】成りすまし業者の割合は99%以上

ハッピーメールの業者率比較グラフ

上記グラフは、出会い系サイト歴11年以上の私が感じた最低値の業者割合を一覧表にしたものです。ご覧のようにハッピーメールの業者割合は99%以上の最下位でした。

しかし正直に言いますと、YYC以外の割り切りや成りすましなどの業者割合はドングリの背比べで、そんなに差はないと思います。

では1位のYYCがいいのかと言うとそうでもなく、私がやってみた限りでは、アクティブな女性人数が、極端に少なくて中々気になる相手が見つかりませんでした。

つまり確かにハッピーメールには業者が多いですが、既にお伝えしているように、女性人数が飛び抜けて多いので、絶対にやってみるべき出会い系サイトと言えます。

【特徴③】私が素人女性と出会えたのは24人

ハッピーメールの出会えた人数比較グラフ

既にお伝えしているように、私は11年以上前から出会い系サイトをやってきました。そこで、各出会い系サイト毎の登録から半年間で素人女性と出会えた人数を比較グラフにしてみました。

やはりハッピーメールが24人の1位でした。無論お金を要求してくる割り切りや業者と待ち合わせすれば、この人数の10倍以上は出会えていたでしょうけどね。

たらればの話になってしまいますが、2位16人のPCMAXとは実質そんなに人数の開きはないと思います、

何故ならば、PCMAXだけはプロフ閲覧にポイントが掛かってしまうので、女性へのアプローチ数が、他の出会い系サイトと比べてかなり少なかったからです。

PCMAXはプロフ閲覧を慎重にする必要がありますが、どちらにしてもハッピーメールは素人女性と出会える人数が多い出会い系サイトで間違いないでしょう。

ハピメの5大特徴を評価図で表してみた

ハッピーメールの特徴比較図1

ハッピーメールのイメージを掴んでもらうために、既にお伝えした特徴3つに「無料ポイント数」「素人女性との出会いまでの平均料金」の2つを特徴に加えて評価図にしてみました。

上図を見てお分かりになるように、ハッピーメールは水色の五角形面積を非常に広く、全般的に特徴が高評価な出会い系サイトと言えます。

因みに、既にお伝えしているようにハッピーメールの素人割合は1%未満とすごく低いですが、他の出会い系サイトも近い数値なので、必要悪と考えて低い評価にしませんでした。

業者を避ける攻略法のワンポイント

ログイン直後に足跡を付けてくる女性は100%業者です。どの女性も若くて可愛いですが、最後には必ずお金の話になります。

よって、無料だからとプロフィール閲覧をしてしまうと、泥沼にハマってしまう可能性があるので、決して相手にしないようにしましょう。

攻略法の詳しい内容を知りたい人は「ハッピーメールで素人女性24人と会った私が解説する完全攻略術」で手順を追って解説していますのでご覧ください。

ハッピーメールをやってみた私の感想

待ち合わせに超積極的な業者女性が多いです。アプリにログインすると、必ずと言っていいほど、10代後半から20代の女性3人以上から「今日会いませんか?」みたいなメッセージが届きます。

そのため、お金を手渡す必要がありますが、すぐに待ち合わせして、ホテルデートを楽しみたい男性には、ハッピーメールに勝るマッチングアプリはないでしょう。

ただし、プロフィール写真通りの女性が来ることは稀ですので、顔やスタイルにうるさい人は、やめておかれたようがいいかもしれません。

【エロ系人気2位】PCMAX

人気度 ★★★★☆
無料pt数 60pt
課金料金 ・メール送信:5pt= 50円
・プロフ閲覧:1pt= 10円
・画像閲覧:3pt= 30円
・掲示板閲覧:1pt= 10円
・掲示板投稿:5pt= 50円
※24時間に各ジャンル1回は無料
業者率 98%以上
 公式HP https://pcmax.jp/

PCMAXの運営者は、世間的に出会い系サイトが認知される前までは、男女のエッチな出会いの場で有名だったテレクラをやっていました。

運営会社は2002年からネットサービスも開始した老舗であり、20年近く続いている安定感と安心感がある出会い系サイトの1つです。

個人的には、PCMAXのように、男性目線に立って細かく条件を設定できる女性検索機能は、他の出会い系サイトではあまりなく出会い率が高めだったので、おすすめです。

それでは、PCMAXに登録している女性の基本情報2つと特徴3つを詳しく説明していきますね。

【基本情報①】女性利用者のメイン年齢層

PCMAXの年齢層別比較グラフ

上記円グラフは、私がPCMAXにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位500人の年齢を調べた分布結果です。

また細かい年齢層別に具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご確認してください。

10代後半 7人 【10代合計】7人
20代前半 59人 【20代合計】190人
20代半ば 66人
20代後半 75人
30代前半 56人 【30代合計】130人
30代半ば 44人
30代後半 30人
40代前半 38人 【40代合計】110人
40代半ば 37人
40代後半 35人
 50代前半 23人 【50代合計】63人
50代半ば 22人
50代後半 18人

私の調べでは、PCMAXを利用している女性年齢は20代割合が一番高いものの、30代〜50代とかなり拮抗しているということになりますね。

私の11年以上の出会い系サイト経験では、30代半ば以下の女性は、ほぼ業者です。一方40代以上の女性にも業者はいますが、セフレ目的の人が結構いた印象です。

【基本情報②】プロフィールに多い女性職業

PCMAXの職業別比較グラフ

上記円グラフは、同じく私がPCMAXにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位387人の職業を調べて、不明なものを除いたトップ5です。

また詳しく職業別の具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご覧ください。

OL 94人
主婦 72人
看護師 54人
パート 52人
学生 31人
その他 84人

上記の「その他」84人の中には、それぞれ10人よりも少ない人数でしたが、下記のような職業がありました。

  • 保育士
  • 飲食業
  • 公務員
  • 福祉介護
  • 美容
  • 販売員
  • IT
  • アパレル
実は職業不明な女性が最も多かった

ここまでにお伝えした人数には、プロフィールの職業項目が未選択またはその他になっている女性は含めていません。

しかし、その職業不明数が1位のOLより2.5倍以上の239人もいたので、それって明らかにおかしいですよね。

それで、いろいろと思案してみた結果、ほぼ間違いなく「職業不明=業者」という結論に至りました。まともな目的でPCMAXに登録しているのなら、普通に職業を選択しておきますからね。

よって、PCMAXの女性で最も多い本当の職業は、売れない風俗関係者と思われます。では、次にPCMAXにいる女性の特徴を詳しく説明していきますね。

【特徴①】業者を含む女性人数は約510万人

既にお伝えしているように、ハッピーメールの総会員数は1700万人以上もいます。この人数は国内の出会い系サイトでは2位です。

一般的に出会い系サイトの男女比は7対3と言われていますので、下記計算式から女性人数がなんと510万人以上になります。

【計算式】

1700万人✖️0.3=510万人

下記グラフは、PCMAXを含めたその他大手出会い系サイト5つの女性会員数を比較してみたものです。

PCMAXの累計女性会員数

上記グラフをみてお分かりになるように、女性人数は大手出会い系サイトの中でも2番目で十分にいますので、決してやってみて後悔する出会い系サイトではありません。

ただしグラフ人数は累計の女性会員数です。つまり退会した人やほぼ利用していない幽霊会員も含まれています。

因みに、一説では実質の女性人数は、累計会員数の20%程度では…と言われていますので、510万人✖️0.2で102万人もいることになります。

【特徴②】成りすまし業者の割合は98%以上

PCMAXの業者率比較グラフ

上記グラフは、出会い系サイト歴11年以上の私が感じた最低値の業者割合を一覧表にしたものです。ご覧のようにPCMAXの業者割合は98%以上の4位でした。

しかし正直に言いますと、YYC以外の割り切りや成りすましなどの業者割合は、日による誤差と思われますので、実際には違いはないでしょう。

では1位のYYCがいいのかというと、私がやってみた限りでは、アクティブな女性数が極端に少なくて中々気になる相手を発見できませんでした。

つまり確かにPCMAXに業者が多いですが、それはエッチなマッチングアプリではごくごく当たり前のことですので、ほとんど気にされる必要はないでしょう。

【特徴③】私が素人女性と出会えたのは16人

PCMAXの出会えた人数比較グラフ

既にお伝えしているように、私は11年以上前から出会い系サイトをやってきました。そこで、各出会い系サイト毎に登録から半年間で素人女性と出会えた人数を比較グラフにしてみました。

PCMAXは16人の2位でした。言うまでもなく割り切りや成りすましなど業者と待ち合わせすれば、10倍以上の人数と出会えていたでしょうね。

たらればの話になってしまいますが、1位24人のハッピーメールとは実質そんなに出会えた素人女性数に開きはないと思います、

何故ならば、PCMAXはプロフ閲覧にポイントが掛かってしまうので、女性へのアプローチ数がハッピーメールトと比べて結構少なめだからです。

PCMAXはプロフ閲覧を慎重にする必要がありますが、どちらにしても素人女性と出会える確率が高い出会い系サイトで間違いないでしょう。

PCMAXの5大特徴を評価図で表してみた

PCMAXの特徴比較図1

PCMAXのイメージを掴んでもらうために、既にお伝えした特徴3つに「無料ポイント数」「素人女性との出会いまでの平均料金」の2つを特徴に加えて評価図にしてみました。

上図を見てお分かりになるように、PCMAXは水色の五角形面積が平均的な広さで、非常に評価のバランスが良い出会い系サイトと言えます。

因みに、既にお伝えしているようにPCMAXの素人割合は2%未満とすごく低いですが、他の出会い系サイトも近い数値なので、必要悪と考えて低い評価にしませんでした。

業者を避ける攻略法のワンポイント

掲示板に投稿している女性の99.9%以上は業者です。何故ならば一度の投稿で、不特定多数の男性に出会いを呼び掛けることができるからです。

業者からすれば、一度の手間だけで効率的に男性からアプローチされる可能性があるので重宝されているわけですね。

因みに、後で説明予定の恋活向けのマッチングアプリでは、この掲示板機能はどうしてもエロ系ばかりになってしまうので、備わっていません。

攻略法の詳しい内容を知りたい人は「PCMAXで100人以上の女を抱いた再現性MAXの攻略術」で手順を追って解説していますのでご覧ください。

PCMAXをやってみた私の感想

ハッピーメールより若干年齢層が高い20代〜30代の業者女性が多く、これもまたログインすると、1人〜2人の女性から待ち合わせ希望メッセージが届きます。

お金を介した関係でも30代女性ならセックスの感度が良くなっているので、あなたのプレイスタイルと相性が一致していれば、それなりに楽しめるホテルデートができるでしょう。

因みに、今はもう関係が途切れてしまいましたが、エッチ相性が抜群で、数年間も数ヶ月に1度の肉体関係があった女性がいました。

【エロ系人気3位】ワクワクメール

人気度 ★★★☆☆
無料pt数 120pt
課金料金 ・メール送信:5pt= 50円
・プロフ閲覧:無料
・画像閲覧:2pt= 20円
・掲示板閲覧:1pt= 10円
・掲示板投稿:5pt= 50円
※24時間に各ジャンル1回は無料
業者率 97%以上
 公式HP https://550909.com/

ワクワクメールは、2000年に開業した出会い系サイトで、下記4サイトを含む大手の中では、会員数が900万人と最も少なくなっています。

  • ハッピーメール
  • YYC
  • イククル
  • PCMAX

しかし、ネット上に100以上あると言われている出会い系サービスも対象に含めても、業界第6位の会員数を誇る人気出会い系サイトになります。

またワクワクメール運営者は、繁華街などに街頭広告を沢山出していて、それを見たためか欲求不満な女性割合が、他の出会い系サイトよりも幾分高いイメージがあります。

それでは、ワクワクメールの基本情報2つと特徴3つを詳しく説明していきますね。

【基本情報①】女性利用者のメイン年齢層

ワクワクメールの年齢層別比較グラフ

上記円グラフは、私がワクワクメールにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位500人の年齢を調べた分布結果です。

また細かい年齢層別に具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご確認してください。

10代後半 57人 【10代合計】57人
20代前半 123人 【20代合計】323人
20代半ば 107人
20代後半 93人
30代前半 41人 【30代合計】76人
30代半ば 22人
30代後半 13人
40代前半 14人 【40代合計】44人
40代半ば 15人
40代後半 15人

私の調べでは、ワクワクメールを利用している女性の年齢は20代前半〜20代後半が圧倒的に多いという結果になりました。

私の11年以上の出会い系サイト経験では、20代女性といえばほぼ100%業者です。20代女性でも超レアケースでセフレ目的もいますが、その可能性は0.1%以下でしょう。

【基本情報②】プロフィールに多い女性職業

ワクワクメールに職業別比較グラフ

上記円グラフは、同じく私がワクワクメールにログインして条件設定を東京都のみでプロフィール検索して上位300人の職業を調べて、不明なものを除いたトップ5です。

また詳しく職業別の具体的な人数も一覧表にしてみましたのでご覧ください。

学生 79人
OL 76人
接客販売 35人
パート 27人
美容 17人
その他 66人

上記の「その他」66人の中には、それぞれ15人よりも少ない人数でしたが、下記のような職業がありました。

  • 福祉介護
  • 無職
  • 医療関係
  • 販売
  • 主婦
  • 飲食業
  • 広告
  • 専門職
  • IT
実は職業不明な女性が最も多かった

ここまでにお伝えした人数には、プロフィールの職業項目が未選択になっていて表示されていない女性は含めていません。

しかし、その職業不明人数が1位学生や2位OLより1.5倍以上の125人もいたので、気になってその理由を探ってみました。

いろいろと思案してみた結果、ほぼ間違いなく「職業不明=業者」という結論に至りました。まともな出会い目的でワクワクメールに登録しているのなら、普通に職業を選択しておきますからね。

よって最も多い本当の女性職業は、人気が全くない風俗店関係者と思われます。では、次にワクワクメールの特徴について詳しく説明していきますね。

【特徴①】業者を含む女性人数は約270万人

既にお伝えしているように、ワクワクメールの総会員数は900万人以上います。この人数は国内の大手出会い系サイトでは少なめです。

ただし少ないと言っても、大手の話であって、900万人は100以上あると言われている出会い系サイトの中では、かなり会員数が多い方に分類されます。

一般的に出会い系サイトの男女比は7対3と言われていますので、下記計算式から女性人数がなんと270万人以上になります。

【計算式】

900万人✖️0.3=270万人

下記グラフは、ワクワクメールを含めたその他大手出会い系サイト5つの女性会員数を比較してみたものです。

ワクワクメールの累計女性会員数比較グラフ

グラフをみてお分かりになりように最下位の5位になっていますが、先ほども言いましたように、女性会員数270万人は決して少ない人数ではありません。

ただしグラフ人数は累計の女性会員数です。つまり退会した人やほぼ利用していない幽霊会員も含まれています。

因みに、一説では実質の女性人数は、累計会員数の20%程度では…と言われていますので、270万人✖️0.2で54万人もいる計算になります。

【特徴②】成りすまし業者の割合は97%以上

ワクワクメールの業者率比較グラフ

上記グラフは、出会い系サイト歴11年以上の私が感じた最低値の業者割合を一覧表にしたものです。ご覧のようにワクワクメールの業者割合は97%以上の3位でした。

しかしハッキリと申しますと、YYC以外の割り切りや成りすましなどの業者割合はドングリの背比べでそんなに差はないと思います。

では、1位のYYCがいいのかと言うとそうでもなく、私がやってみた限りでは、アクティブな女性人数が極端に少なくて中々気になる相手が見つかりませんでした。

つまり出会い系サイトでは、業者割合が高いのは当たり前ですので、ワクワクメールの97%という数字は、あまり気にされる必要はないと思います。

【特徴③】私が素人女性と出会えたのは12人

ワクワクメールの出会えた人数比較グラフ

既にお伝えしているように、私は11年以上前から出会い系サイトをやってきました。そこで、各出会い系サイト毎 に登録から半年間で素人女性と出会えた人数を比較グラフにしてみました。

ワクワクメールで会えた人数は12人で業者割合と同じく3位でした。無論お金を要求してくる割り切りや業者と待ち合わせすれば、この人数の10倍以上は出会えていたでしょう。

2位PCMAXの16人と比べて4人しか少なくありませんが、両サイトの女性会員数は、PCMAX510万人とワクワクメール270万人で1.8倍以上の差があります。

ということは、それだけワクワクメールには、出会いに前向きな素人女性の人数割合が多いと判断していいかもしれませんね。

ワクメの5大特徴を評価図で表してみた

ワクワクメールの特徴比較図1

ワクワクメールの雰囲気を掴んでもらうために、既にお伝えした特徴3つに「無料ポイント数」「素人女性との出会いまでの平均料金」の2つを特徴に加えて評価図にしてみました。

上図を見てお分かりになるように、ワクワクメールは「女性人数」と「素人女性との出会いまでの平均料金」が低めの評価になっています。

正直に申しますと、大手出会い系サイト5つの中では、ちょっと人気が低いため、反対にライバルとなる男性が少ないので、逆に狙え目かもしれませんね。

因みに、既にお伝えしているように、素人割合は3%と結構低めですが、他の出会い系サイトも近い数値なので、必要悪と考えて低い評価にしませんでした。

業者を避ける攻略法のワンポイント

毎日のように上位検索されている女性はほぼ業者です。何故ならば一般の女性は、そんなにアプリを利用する時間はないからです。

ということは、頻繁に見かける女性は、必然的にアプリ利用で生計を立てている女性=業者と言っても過言ではないでしょう。

よって、何度かこのプロフィール写真は見たことあるなと感じた女性には、メッセージはもちろんのことプロフ閲覧もしないようにしましょう。

攻略法の詳しい内容を知りたい人は「ワクワクメールで彼女やセフレを確実に作れる完全攻略術」で手順を追って解説していますのでご覧ください。

ワクワクメールをやってみた私の感想

無論いうまでもなく業者女性がほとんどを占めているのですが、お金目当て度が他のマッチングアプリの女性よりも結構低いように感じます。

そう感じた理由は、相場金額よりもかなり低くても「ホテルデートOK!」となり、やり取りが進んで、実際に待ち合わせできたからです。

女性の外見は、決して美人さんが多いというわけではありませんが、業者特有の事務的なエッチではなく、自身も楽しんでいる女性が多かったですね。

マッチングアプリを利用している女性の特徴は9つ

この項目では、出会い系歴11年以上ある私だから分かったマッチングアプリを利用している女性の特徴9つを下記3つに分けてみましたので、ご覧ください。

  • 真面目系
  • 業者
  • ?系

因みに「?系」女性は、出会い系サイトとマッチングアプリの両方にいますが、その人数は微々たるものです。

【真面目系タイプ①】真剣な結婚相手探し

婚活アプリではなくエッチ目的の男性が多いマッチングアプリを利用されている真意は不明ですが、本当に真剣な思いで結婚相手を探している女性もいます。

無論その人数は極々僅かですが、私の経験では、ちょっと天然というか不思議系で、一般感覚とは異なる持ち主の女性がかなり多いように感じました。

よって、そんな女性との波長が合う男性には、マッチングアプリで結婚相手を探されるのもいいかもしれませんね。

【真面目系タイプ②】純粋な恋活相手探し

日常生活で全く男性との出会いがないので、純粋に素敵な男性を巡り合いたいとの目的でマッチングアプリに登録されている女性もその数は少ないですが、おられるようですね。

しかし、このような女性と実際に会うと、既婚男性や彼女持ちの男性は、後々大変な苦労を強いられることがあります。そうです!相手女性は恋愛に飢えているので、本気になられることがあるのです。

具体的には、毎日昼夜を問わず、バンバンとラインが来て、とても困ってしまった経験が私にはあります。最終的にラインをブロックして解決できましたが、とても後味が悪い経験になりました。

【真面目系タイプ③】趣味の友達探し

ドライブや美術館や寺院廻り、アニメ鑑賞などの同じ趣味の男性との出会いを探している女性もいます。

マッチングアプリで趣味の友達を探すって、どんな女性なのだろうか?と思い、2〜3人会ったことがありますが、あまり楽しい出会いにはなりませんでした。

何故ならば、マッチングアプリの大前提であるエッチな出会いを根本から勘違いしていて、100%単なる異性友達を見つける出会いだと思っておられるからです。

【業者タイプ①】短時間でお金を狙う業者

マッチングアプリに最も多い女性タイプが業者になります。その実態は売れないデリヘル嬢の場合がほとんどになります。

このタイプ女性と待ち合わせをすると、プロフィール写真とは似て似つかない別人女性がやってきて、半ば強引にラブホテルに連れて行かれそうになります。

無論ほとんどの場合、女性の外見はポッチャリ体型で、顔も可愛くなく、愛嬌も女性らしい仕草も皆無です。

下半身の諸事情で、私は一度だけ業者女性とラブホに行ったことあるのですが、1時間足らずの射精だけの虚しいエッチで終了させられました。

【業者タイプ②】エッチも楽しみたい割り切り

普段は主婦やシングルマザー、OL、パートなどとして一般的な生活をされているのですが、生活費が足りないために、マッチングアプリを利用している女性が割り切りになります。

100%お金のためにという割り切り女性がいる一方で、生活費を稼ぐついてに、気持ちを割り切ってエッチも楽しもうとしている女性も意外といます。

そのため、あなたがタイプだったり、エッチの相性が合うようなら、お金は掛かってしまいますが、まるで恋人同志のような時間を過ごせることも可能です。

因みに、割り切り女性の外見は、かなり当たり外れがありますが、運が良ければ「こんな可愛らしい女性とエッチできるなんて!」と天にも登る悦びを得ることができます。

【業者タイプ③】小遣い稼ぎのキャッシュバッカー

上記では、女性目的が「お金」と「繋がり」に分けて、そのタイプ実態をお伝えしてきましたが、その両者を目的にしているタイプがいます。

つまり、暇つぶしをしつつも小銭を稼ごうとしている女性がいるのですが、そういったタイプはキャッシュバッカーと呼ばれています。

実は、エッチ系のマッチングアプリでは、女性の利用を促す目的で、男性が購入するポイントとは別に、女性には男性のメール送信数に応じて貯まるマイルシステムが用意されています。

そのマイル数はある程度貯まると、商品券などと交換できるようになっているため、暇つぶしと同時に、商品券をゲットしようと、メールやり取りを何度も繰り返す女性タイプもいます。

【?系タイプ①】出会えない系の暇つぶし

マッチングアプリにも関わらず、リアルな出会いを目的とせずに、ネット繋がりだけを楽しんでいる人がいます。そういった人たちが暇つぶしになります。

この暇つぶし女性は、メールやり取り自体が目的ですので、ほぼ100%待ち合わせするまでには至りません。

そのクセ、男性からの返信メールが欲しいがために、エッチな写真を添付したり、日々の寂しい思いなどを綴って、出会いを期待させる思わせ振りなメールを送ってきます。

【?系タイプ②】メンヘラ気味のかまってちゃん

この女性タイプの説明は難しいのですが、意味不明な返信メールを送ってきたり、やたらと何度も足あとを付ける女性が、かまってちゃんになります。

メールでは、全く会話のキャッチボールは成立せず、突然メルアドやラインIDなどを送り付けてくることもありますが、それに応えると、何故か既読スルーされることも多々あります。

以前、私はこのかまってちゃんを相手にしたことがあるのですが、通常よりも5倍近く、時間や手間が掛かって、かなり疲れた経験をさせられました。

【?系タイプ③】欲求不満のエッチな遊び目的

35歳以上の女性になると、お金絡みでないホテルデートを希望しているケースもなくはありません。

その理由は、加齢による男性ホルモン増加影響の性欲アップと、実生活での男性からの誘われ機会の低下と思われます。

ただし、このタイプ女性は人数はごく僅かで中々見つけられませんし、仮に会えたとしても欲求不満だからって、誰でもいいわけではありませんので、断られる可能性があります。

マッチングアプリには写真が必須

最後に、アプリ歴11年以上の経験から分かったプロフィールに顔写真が必要な理由とその注意点をお伝えしますね。

【理由①】顔写真なしではスルーされる

マッチングアプリでは、男女ともにプロフィールに顔写真を掲載することは、もはや常識になっています。

そのため、写真を掲載していない男性は、女性から見れば全く安心できず怪しさしかありませんので、あなたがアプローチしてもほぼスルーされてしまいます。

何故ならば、顔写真がないと、どんな男性なのか全くイメージできないうえに、仮にプロフィールを詳しく記載されていても、その内容にも全く信憑性がありませんからね。

【理由②】マッチングの成立度が上がる

マッチングアプリでは、お互いにマッチングが成立しないと、メールやり取りができませんので、マッチングの成立度はとても重要ですよね。

男性であるあなたもそうだと思いますが、女性もマッチングするかどうかの第一判断は写真の印象で決めています。因みに、顔の良し悪しはあまり参考にしていない様です。

よって、あなたがイケメンかどうかに関わらず、顔写真は必ず掲載したほうがいいでしょう。ただし、明るい印象と清潔感があるヘアスタイルと服装にすることは必須ですが…。

【理由③】出会い後のお付き合い度が上がる

掲載した顔写真が過度に修正されていないまたは奇跡の1枚でない限り、少なくてもあなたの外見は、相手女性の苦手タイプではないといえますよね。

つまり、余程不潔な身なりや横暴な態度を取らない限りは、あなたは相手女性が密かに思っている異性対象に入っているわけです。

であれば、会うことさえできれば、イメージと違うということが少なくて、お付き合いできる可能性が高まるわけです。

【注意点①】家族や友人に知られるかも

もしも女性の友人や知人も同じマッチングアプリを利用していたら、プロフィール写真から個人情報が知られてしまう危険があります。

よって、あなたが既婚者や彼女持ちだった場合は、一応その覚悟をしたうえ、自己責任で写真を掲載しましょう。しかし、そんなに神経質になる必要はないでしょう。

その理由は、まだマッチングアプリは市民権を得ているとは言い難い世相だからです。

要するに、相手女性も後ろめたい気持ちでマッチングアプリを利用しているので、顔見知りであるあなたの写真を見つけても、口外することはないと思われるからです。

写真の背景は注意しておこう

ただし、写真の背景からあなたの個人情報が特定されてしまう可能性があるので、背景には細心の注意を払って写真を撮るようにしましょう。

因みに、写真背景からバレる可能性がある個人情報には下記のものがあります。

・仕事先
・住まい地域
・馴染みの店
・最寄駅

【注意点②】自己中のイケメン男性は敬遠される

マッチングアプリで仲良くなった女性数人から聞いた話ですが、仮にイケメンでもキメ顔の写真はナルシストに見えるので、完全にアウトで気持ち悪いとのことでした。

特に、実社会で女性経験が豊富なモテ男さんは、ついつい無意識に自己アピールをし過ぎる写真を掲載する傾向が強いので気を付けましょう。

因みに、下記のような写真も女性からは不人気なので、マッチングアプリに載せることは厳禁です。

・過度な修正加工
・肉体自慢
・金持ちアピール

まとめ

今日は、まだあまりマッチングアプリ経験がない男性に向けて、出会い系から11年以上の経験で分かったことや感じたことなどを書き出してみましたが、いかがでしたでしょうか。

何事も新しいことをはじめる際は、色々とネガティブなことを考えてしまいますが、このページを読まれたあなたならもう大丈夫です。

ここでお伝えしたように、マッチングアプリによっては、利用目的が大きく異なることもありますので、それを見極めることが最も重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
出会いマスター

出会いマスター

出会い系歴12年以上で100人を軽く超える女性と楽しい時間を共有してきた経験を持つ自称「出会いマスター」です。出会い系サービスを通じて少しでも多くの男女に楽しめる刺激的な時間を過ごして頂きたく包み隠さず正直な出会い情報を発信中です。